FC2ブログ

Category Archives : 競馬

非公開・回顧記事(7/4・7/5) - 2020/07/05(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドラジオNIKKEI賞&CBC賞の回顧 第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)1着バビット2着パンサラッサ3着ディープキングラップ:12.0-10.8-12.6-11.9-12.3-11.9-11.9-11.6-12.3 時計:1.47.3ほぼ平均ラップから後半4F11.9-11.9-11.6-12.3ですから、ラジオNIKKEI賞らしいレースにはなったと思います。結果的に前で流れを造った馬とそれを追い駆けた馬でワンツーという決着。勝ったバビットは、未勝利勝ちの内容が...
非公開・回顧記事(6/27・6/28) - 2020/06/28(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド宝塚記念の回顧 第61回宝塚記念(GⅠ)1着クロノジェネシス2着キセキ3着モズベッロラップ:12.3-10.9-11.4-12.7-12.7-12.4-12.4-12.4-11.9-12.1-12.3 時計:2.13.5土曜日の時点で馬場差-0.1秒。昨年の宝塚記念は高速設定でしたが、今年はちょっと違うのかな? と思ったところで、日曜日は最初の芝競走となった3R(3歳未勝利芝1600)で1.34.3秒。続く5R(2歳新馬芝1800)が1.48.3秒と、前日と...
非公開・回顧記事(6/20・6/21) - 2020/06/21(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド ユニコーンS&函館スプリントSの回顧 第25回ユニコーンS(GⅢ)1着カフェファラオ2着デュードヴァン3着ケンシンコウラップ:12.1-10.9-11.2-11.9-12.3-12.1-12.2-12.2 時計:1.34.9この日の馬場差は-0.6秒。多少時計の出やすい馬場ではありましたが、前半3F34.2秒のみならず、4F46.1秒のハイラップを番手で追い駆け、後半4Fも48.8秒でまとめて5馬身差。他の先行馬は軒並み崩れており、その...
非公開・回顧記事(6/13・6/14) - 2020/06/14(Sun)
アンカツさんのつぶやきエプソムカップ「いかにも道悪のハンデ戦になったで、サマーセントはハンデ50キロで先行力が活きた。センテリュオは運がない。今回も良馬場なら突き抜けてたデキやった。ダイワキャグニーは道悪良くないんやけど、それをも超越した馬場。後続が差してこれないっていうね。十八番の東京コースで重賞勝てて何よりやね。」 境和樹の穴馬券ネオメソッドマーメイドS&エプソムCの回顧 第25回マーメイドステークス...
非公開・回顧記事(6/6・6/7) - 2020/06/07(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド安田記念&鳴尾記念の回顧 第70回安田記念(GⅠ)1着グランアレグリア2着アーモンドアイ3着インディチャンプラップ:12.1-10.9-11.2-11.5-11.6-11.4-11.0-11.9 時計:1.31.6グランアレグリアのレースを見るたびに、競走馬の成長とはかくあるべしと思わされます。以前は天才的なスピードを持ちながら、気性面に危うさがあって揉まれたらそこで終了。そんな淡泊なイメージでしたが、阪神カップを境にそ...
非公開・回顧記事(5/30・5/31) - 2020/05/31(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド日本ダービーなど3重賞の回顧 第87回日本ダービー(GⅠ)1着コントレイル2着サリオス3着ヴェルトライゼンデラップ:12.6-11.3-12.9-12.6-12.3-11.8-12.2-12.3-11.8-11.3-11.3-11.7 時計:2.24.1コントレイルの完勝、皐月賞と同じく2着にはサリオス、3着にはホープフルSでコントレイルの2着だったヴェルトライゼンデ。上位勢が順当に結果を出した今年の日本ダービー。まず勝ったコントレイル。ス...
非公開・回顧記事(5/23・5/24) - 2020/05/24(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドオークス&平安Sの回顧 第81回オークス(GⅠ)1着デアリングタクト2着ウインマリリン3着ウインマイティーラップ:12.3-11.1-12.0-12.3-12.1-12.7-13.0-12.6-12.1-11.2-11.2-11.8 時計:2.24.4今年もメンバー最速の上がりを使って差してきた馬が勝利。オークスらしい決着だったと思います。勝ったデアリングタクトは、道中後方待機から直線は一旦は外に出そうとする場面。そこに空きがないと見るや、...
非公開・回顧記事(5/16・5/17) - 2020/05/17(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドヴィクトリアM&京王杯SCの回顧 第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ)1着アーモンドアイ2着サウンドキアラ3着ノームコアラップ:12.0-10.9-11.3-11.4-11.1-11.2-11.1-11.6 時計:1.30.6土曜日よりさらに高速化し、日曜東京芝の馬場差は-1.4秒。1勝クラスの芝1400で1.19.9秒、2勝クラスの芝2000で1.58.3秒が出るくらいですから、適度に流れればかなり速い時計が出るだろうと見ていたところ、1.30.6秒...
注目馬 プリモシーン - 2020/05/11(Mon)
こんにちはヴィクトリアマイルフォトパドックでプリモシーンが良く見えたので、好走できるのか調べてみました。追切がカギ?今年の東京新聞杯時の記事田中正信さん近2戦が15着、11着と案外。牝馬は得てして、一度調子を落とすとなかなか戻ってこられないという定説もある。常識的には今回のタイミングだと見送りが妥当。ただ、調整から気になる点がひとつある。それは、今回が本馬の勝負パターンを採用してきていることである。こ...
非公開・回顧記事(5/9・5/10) - 2020/05/10(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドNHKマイルCなど3重賞の回顧 第25回NHKマイルカップ(GⅠ)1着ラウダシオン2着レシステンシア3着ギルデッドミラーラップ:12.3-10.4-11.4-11.9-12.0-11.3-11.2-12.0 時計:1.32.5この日の東京芝は、馬場差-0.9秒。それを考えれば1.32.5秒は妥当な数字だったと思います。スタート時点ではそう強い風は吹いていなかったように見えたのですが、一転して直線は砂塵が舞う強い向かい風となっていま...
非公開・回顧記事(5/2・5/3) - 2020/05/03(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド天皇賞・春&青葉賞の回顧 第161回天皇賞・春(GⅠ)1着フィエールマン2着スティッフェリオ3着ミッキースワローラップ:13.2-12.4-12.4-12.5-12.5-12.0-11.6-12.5-12.1-12.2-12.7-12.5-11.9-11.9-11.9-12.2 時計:3.16.5長距離戦なので、時計に関して言及することにあまり大きな意味はないと思いますが、3.16.5秒は今日の馬場差-0.8秒を考えれば少々平凡な時計。最初の4F50.5秒は、稍重で行われた2...
非公開・回顧記事(4/25・4/26) - 2020/04/26(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドフローラSなど3重賞の回顧 第55回フローラS(GⅡ)1着ウインマリリン2着ホウオウピースフル3着フアナラップ:12.5-11.3-11.3-11.6-11.9-11.9-12.5-11.8-11.8-12.1 時計:1.58.7とにかく風の強さがばかりが際立った今年のフローラS。最後の直線は、あまりに見たことがないくらい砂ぼこりが舞っており馬の判別にも苦労したほど。数字では計れないところですが、体力と精神力が問われたという側面も...
非公開・回顧記事(4/18・4/19) - 2020/04/19(Sun)
こんにちは馬券を買わないので詰めの甘い展望になってしまいました。週中に「3強対決の結末は・・・5回目!!」という記事を書きましたが買い方は人それぞれですが、私なら?まずは去年の反省馬券3連複フォーメーション1~3番人気×1~3番人気×1~3番人気以外の買える馬(去年のダービーは12,050円)点数は1~3番人気以外の買える馬の頭数×3攻め馬券3連単フォーメーション1~3番人気1,2着固定、そして1~3番人気以外の買える馬1...
皐月賞 YouTube動画 - 2020/04/12(Sun)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は桜花賞 2020消去データ 該当馬レシステンシア、デアリングタクト、サンクテュエール、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ミヤマザクラ結果はデアリングタクト1着、レシステンシア2着でした。今週は皐月賞 2020消去データ該当馬コントレイル、サリオス、サトノフラッグ、ヴェルトライゼンデ、マイラプソディ...
非公開・回顧記事(4/11・4/12) - 2020/04/12(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド桜花賞など3重賞の回顧 第80回桜花賞(GⅠ)1着デアリングタクト2着レシステンシア3着スマイルカナラップ:12.4-11.2-11.3-11.6-11.5-11.7-12.6-13.8 時計:1.36.1かなりの降雨が結果に直結した今年の桜花賞。前後半半マイル46.5-49.6秒という前傾ラップになったことも手伝い、相当タフな競馬になりました。その結果、差し追い込み勢は追走で力を使い果たしてしまった感じ。先頭、2番手でレースを...
オークスについて - 2020/04/11(Sat)
こんにちは今週は競馬が開催されていますが、いつまで開催されるかは不透明です。厩舎関係者のコロナウイルス感染疑いも出ています。今年のダービー中止も、現実味を帯びてきたと思いますが、でもオークスに関する記事です。【桜花賞予想】 馬体からジャッジする出走有力馬の取捨! 馬見のスペシャリストの眼鏡にかなったイチオシは?/JRAレース展望前哨戦では不覚を取ったものの、ここで巻き返しを図るレシステンシア。2歳女王の...
非公開・回顧記事(4/4・4/5) - 2020/04/05(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド大阪杯&ダービー卿CTの回顧 第64回大阪杯(GⅠ)1着ラッキーライラック2着クロノジェネシス3着ダノンキングリーラップ:12.9-11.7-12.3-11.9-11.6-12.1-11.7-11.3-11.2-11.7 時計:1.58.4土曜日は若干ながら馬場の真ん中あたりが優勢だった阪神芝ですが、日曜日になると徐々にBコース替わり初週らしく内前有利の設定に移行。このトラックバイアスに加えて、前後半5F60.4-58.0秒の後傾ラップ。レー...
非公開・回顧記事(3/28・3/29) - 2020/03/29(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド高松宮記念などの重賞回顧 第50回高松宮記念(GⅠ)1着モズスーパーフレア2着グランアレグリア3着ダイアトニック(1位入線4着クリノガウディー)ラップ:12.1-10.8-11.3-11.4-11.2-11.9 時計:1.08.7ゴール前でゴチャつく場面があり、それが勝敗に直結するものだったことで何やら後味の悪さも残りますが、モズスーパーフレアがスプリンターズSの借りを返す逃げ切りを決めた今年の高松宮記念。昨年...
非公開・回顧記事(3/20・3/21・3/22) - 2020/03/22(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドスプリングSなど3重賞の回顧 第69回スプリングS(GⅡ)1着ガロアクリーク2着ヴェルトライゼンデ3着サクセッションラップ:12.8-12.1-12.6-13.0-12.7-12.3-11.8-11.1-11.4 時計:1.49.8まず、過去のスプリングSのラップ推移を掲載しておきます。19 12.6-11.4-11.8-12.1-12.1-12.1-12.0-11.6-12.1 47.9-47.818 12.4-11.3-11.9-12.2-11.8-12.1-12.4-12.2-11.8 47.8-48.517 12.6-11.7-12.1-12.2...
非公開・回顧記事(3/13・3/15) - 2020/03/15(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドフィリーズRなど4重賞の回顧 第54回フィリーズレビュー(GⅡ)1着エーポス2着ヤマカツマーメイド3着ナイントゥファイブラップ:12.0-10.4-11.0-11.6-11.5-12.0-12.5 時計:1.21.0ラップ推移が示す通り、いかにもフィリーズレビューらしい前傾失速戦になりました。また、今週の阪神芝は内ラチ沿いで我慢した差し馬がそのままインを突いて台頭するケースが目立っており、そういった流れとトラックバ...
非公開・回顧記事(3/7・3/8) - 2020/03/08(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド弥生賞など3重賞の回顧 第57回弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)1着サトノフラッグ2着ワーケア3着オーソリティラップ:12.7-11.4-12.1-12.3-12.6-12.6-12.6-12.5-11.8-12.3 時計:2.02.9サトノフラッグが盤石の構えで勝利。最内枠をもらった今回。スタートを決めると、すぐに外へ外へと馬を誘導し、馬場の悪いところを避けるとともに、逃げ馬が下がってきて壁になるリスクを消す作戦。馬自体の力...
非公開・回顧記事(2/29・3/1) - 2020/03/01(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド中山記念&阪急杯の回顧 第94回中山記念(GⅡ)1着ダノンキングリー2着ラッキーライラック3着ソウルスターリングラップ:12.4-11.8-11.8-11.8-11.5-11.7-11.9-11.3-12.1 時計:1.46.3マルターズアポジーにしては大人しい逃げではありますが、道中で極端な緩みがないラップ推移から、勝負処で少し落ちて、瞬発力比べで好位勢が台頭したという競馬。勝ったダノンキングリーは、大逃げの形になった1、...
非公開・回顧記事(2/22・2/23) - 2020/02/23(Sun)
アンカツさんのつぶやきダイヤモンドステークス「ダイヤモンドSはミライヘノツバサがバテ合いを制した。最後に併せられてからもうひと伸びしとるで、スタミナを秘めてたね。7歳で重賞勝てたんやからナイストライ。メイショウテンゲンはスタミナ自慢の母系が出とる。かみ合った時の脚は強烈やで、また大駆けがありそう。この舞台ならではの荒れ方やね。」京都牝馬ステークス「サウンドキアラ。1頭だけ手応えも脚も違ってた。ディー...
非公開・回顧記事(2/15・2/16) - 2020/02/16(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド共同通信杯など3重賞の回顧 第54回共同通信杯(GⅢ)1着ダーリントンホール2着ビターエンダー3着フィリオアレグロラップ:13.2-11.9-12.5-12.9-12.7-12.1-11.2-11.4-11.7 時計:1.49.6スローの緩ペースから上がり勝負。上位馬はいずれも4角3番手以内の馬。馬場状態の悪化はありましたが、レース傾向としてはほぼ例年通りの共同通信杯でした。来年以降も、今年と同じ予想方針で攻めていいと思いま...
田中正信さん - 2020/02/10(Mon)
こんにちは田中正信さんが気になります。追い切り注目馬の成績は?赤が馬券になった馬です。東京新聞杯:プリモシーン・ヴァンドギャルド・レッドヴェイロン・シャドウディーヴァ・クリノガウディー根岸ステークス:ミッキーワイルド・コパノキッキング・カフジテイク・モズアスコット・ドリームキラリ東海ステークス:スマハマ・エアアルマス・インティ・キングズガード・ヴェンジェンス京成杯:クリスタルブラック・キングオブド...
非公開・回顧記事(2/8・2/9) - 2020/02/09(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド東京新聞杯・きさらぎ賞の回顧 第70回東京新聞杯(GⅢ)1着プリモシーン2着シャドウディーヴァ3着クリノガウディーラップ:12.4-10.9-11.4-11.6-11.8-11.5-11.6-11.8 時計:1.33.0プリモシーンの復活は見事。一般的に、一度崩れた牝馬は立て直すのが非常に難しいものですが、連続二桁大敗からよくぞ復活したと、これは会心の勝利だったことでしょう。まず血統的な話としては、今年もセオリー通り、人...
非公開・コラム - 2020/02/06(Thu)
川田で儲ける3カ条はこれだ日刊ゲンダイ 2/6(木) 17:10配信 勝ち鞍2位でもマーフィー超え 先週の競馬をもってマーフィーが帰国した。 年明けから11日間の開催で未勝利の日はゼロ。27勝をマークして、東西トップに立っている。 戸崎、三浦が戦列を離れ、現在の関東2位は横山典の8勝。しばらくはマーフィーが“東のトップ”として名前を残す。 騎乗数の97は最多で、全成績は〈27 14 13 43〉。勝率・278、連対率・4...
非公開・回顧記事(2/1・2/2) - 2020/02/02(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド根岸S・シルクロードSの回顧 第34回根岸S(GⅢ)1着モズアスコット2着コパノキッキング3着スマートアヴァロンラップ:12.5-10.9-11.6-12.3-11.9-11.6-11.9 時計:1.22.7上位2頭の強さが際立ったレースだと思います。日曜東京ダートの馬場差は+0.9秒と時計の掛かる馬場。それを考慮すると1.22.7秒という決着時計は極めて優秀。昨年が馬場差+1.4秒で1.23.5秒でしたから、昨年と比較しても馬場差を...
非公開・回顧記事(1/25・1/26) - 2020/01/26(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド東海S・アメリカジョッキーCCの回顧 第37回東海S(GⅡ)1着エアアルマス2着ヴェンジェンス3着インティラップ:12.3-11.7-12.9-12.4-12.4-12.3-12.0-11.9-12.3 時計:1.50.2各馬スタートを決めたものの、比較的スンナリと隊列は決まって序盤はスローペース。みやこSのように縺れ合ってハイペースという可能性はさすがに低いと見ていましたが、その想定より少し遅い流れにはなりました。エアアル...
非公開・回顧記事(1/18・1/19) - 2020/01/19(Sun)
アンカツさんのつぶやき愛知杯「デンコウアンジュ。意外性の塊っていうか、2歳から節々で走ってきとるから凄い。人気、コース問わずだもん。ヨシトミの脚の使わせ方も絶妙やった。アルメリアブルームも引退が近づいとるのが勿体ないくらいの充実度。惜しむらくは②着で内容は文句なし。センテリュオは馬場、サラキアは枠順が堪えた。」京成杯「クリスタルブラック。1勝馬決着とはいえ内枠から直線外に出して、新馬を再現した勝ち方...