FC2ブログ

Category Archives : 展望

阪神ジュベナイルフィリーズ展望 - 2019/12/07(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「抜けてる馬体の馬はいません。好みになってしまいますが、キズナ産の2頭クリスティとマルターズディオサがいい」[第1376回 ノーザンファームのG1連勝が止まらない!? 阪神JFを占う ]今年はめずらしくフルゲートになりそうもないが、来年のクラシックにつながりそうな興味深いメンバーが揃った。重賞ウイナーのリアアメリア(アルテミスS)とウーマンズハート(新...
チャンピオンズカップ展望 - 2019/11/30(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「これだ、という馬はいないのですが、気になる馬はワンダーリーデル」[第1374回 波乱の目はあるか!? チャンピオンズCを分析する ]1番人気に支持されそうなのはデビューから5連勝の3歳馬クリソベリル。初の古馬との対戦となった前走船橋・日本テレビ盃でも2着ロンドンタウンに4馬身差をつける快勝。昨年のチャンピオンズCを勝利したルヴァンスレーヴと同じく前走で古...
ジャパンカップ展望 - 2019/11/24(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「デキのいい馬は多いですが、ここから写真だけで1着馬を選ぶならレイデオロ。馬券妙味を考えるとユーキャンスマイルは買いたい。ワイド1点でしょうか?」[第1372回 外国馬、天皇賞(秋)上位馬ともに不在のジャパンCを分析する ]牝馬が牡・セン馬を圧倒しているジャパンC(表3)。登録のあったラヴズオンリーユーが回避したため、今年出走する牝馬はカレンブーケド...
マイルチャンピオンシップ展望 - 2019/11/16(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]選べません。[第1370回 上位拮抗の熱戦が期待されるマイルCSを分析! ]それでは最後に、今年のマイルCS登録馬について、G1で1~3着の実績があるか否かに分けて、データから有力と思われる馬を挙げていきたい。 表3の項で確認した通り、過去10年のマイルCSを制した馬はすべてG1で1~3着に入った実績を持っており、本命・対抗級の評価をする馬に関しては特に...
エリザベス女王杯展望 - 2019/11/10(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「抜けて良く見える馬はいませんが、クロコスミア、クロノジェネシス、スカーレットカラーを推します」[ 第1368回 オークス馬が復帰! エリザベス女王杯を占う]まず3歳馬はクロノジェネシスとシャドウディーヴァ、ラヴズオンリーユーがエントリー。先の秋華賞ではクロノジェネシスが優勝。順調度と勢いでは、同馬に軍配が上がる。しかし、春のオークスを制したのはラヴ...
天皇賞秋展望 - 2019/10/26(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「アーモンドアイが私の1番」[第1364回 人気2頭の一騎打ち? それとも!? 天皇賞(秋)を分析する ]人気の中心になりそうなアーモンドアイは前走・安田記念こそ3着に敗れたが、2走前のドバイターフは優勝。そしてサートゥルナーリアは前走・神戸新聞杯が1番人気1着。ともに表9の条件を満たし、馬券候補としては特に減点材料はなさそうだ。ただ、表5~6から、ど...
菊花賞展望 - 2019/10/19(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「??リオンリオンの写真がありません。出ないんですね、本命候補だったのに残念です。秋華賞のウィクトーリアと同じ、やる気が半減します。はい、でも、もう決めましたホウオウサーベルが本命」[第1362回 春の二冠&両トライアルの勝ち馬不在となった菊花賞の行方は? ]今年の菊花賞で前評判が高いのは、皐月賞2着、ダービー3着のヴェロックス。秋初戦の神戸新聞杯で...
秋華賞展望 - 2019/10/13(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「私の本命予定馬ウィクトーリアは出走しないようですね。でも、もう秋華賞は決めました、サトノダムゼル本命」[第1360回 今年は1番人気が危ない!? 秋華賞を占う ]冒頭にも述べたように今年は桜花賞馬とオークス馬がいないことが早い段階からわかっていた。また、ローズS3着のウィクトーリアも残念ながら故障で引退と、上位人気に支持されそうな馬が次々といなくなっ...
京都大賞典展望 - 2019/10/05(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「これだという馬はいません」[第1358回 前走競馬場別成績に大きな違い! 京都大賞典を分析する ]人気を集めそうなのが前走天皇賞・春で勝ったフィエールマンのクビ差2着だったグローリーヴェイズ。ただし、表4で示したように前走天皇賞・春組は勝ち星がなく、2・3着止まりだ。「能力的に抜けていて、1着間違いなし」というほどの信頼度はないだろう。データ的に狙い...
スプリンターズS展望 - 2019/09/28(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良く見えたのはミスターメロディ」[第1356回 波乱の立役者になる馬は? スプリンターズS分析 ]今年の登録馬は、前走セントウルS組が7頭、キーンランドC組が4頭となった。このうち、特に「穴」として注目したいのは、キーンランドC組(表6)のリナーテだ。今年は【1.2.1.0】、敗れた3戦はすべて重賞で勝ち馬から0.1秒の僅差だった。勝利を挙げた2走前・UHB...
オールカマー展望 - 2019/09/21(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「えらべません」[第1354回 二強対決になるか、それとも? オールカマーを展望する ]今年のオールカマーで人気が予想されるのがレイデオロとウインブライト。いずれもほかの馬より2キロ重い58キロを背負うことになるが、4歳以上の牡馬は斤量が重いほど好成績で、その点は心配しなくていいだろう。 レイデオロは宝塚記念以来。宝塚記念では5着と不本意な結果に終わった...
ローズS展望 - 2019/09/14(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「抜けてよくみえるのはダノンファンタジー」[ 第1352回 本番まで混戦は濃厚か!? ローズSを占う ]登録の段階からフルゲートに満たないことは確定しており、頭数的にもやや寂しいレースだ。冒頭に述べたようにオークス馬・ラヴズオンリーユーがいないため、オッズの予想はやや難しい。それでも前走オークス組が上位人気を占めそうな感じだ。 データ的にはウィクトーリア...
宝塚記念展望 - 2019/06/22(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良く見える馬が多いですが、リスグラシューが本命候補です」[第1328回 海外帰りは条件が厳しい!? 宝塚記念を占う ]まずは前走天皇賞(春)に出走していた馬は2頭。エタリオウとクリンチャーだ。エタリオウは勝ち馬から1.0秒とやや引き離されてしまったが、許容範囲内の着差。有力馬の1頭と考えたい。一方、クリンチャーは勝ち馬から2.7秒離されており、一変は厳しい...
エプソムカップ展望 - 2019/06/08(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良く見えたのはミッキースワロー」[第1324回 今年も人気馬が中心か? エプソムCを分析する ]今年のエプソムCは登録馬15頭中10頭がオープン特別組。この組は前走芝1800m戦(メイS、都大路S)で3番人気以内かつ3着以内、そして本競走でも3番人気以内に推されることが好走条件になる(表6)。注目は、都大路Sを2番人気で快勝したソーグリッタリングだ。今回も...
安田記念展望 - 2019/06/02(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「これだと言える馬はいません。正直なところ今回はお休みしたいです。」[第1322回 牡牝の4歳強豪が激突する安田記念を展望 ]今年はかなりの高速決着になることも予想されるが、注目の2頭でより影響が大きいのはダノンプレミアムかもしれない。過去の全レースで4角を4番手以内で回っているように、同馬の脚質は先行でほぼ固定されている。そして、表6の項で見た通り...
ダービー展望 - 2019/05/25(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「私の№1はサートゥルナーリア、№2ダノンキングリー」 [第1320回 無敗の2冠馬が誕生か!? 日本ダービーを占う ]皐月賞を圧倒的1番人気で制したサートゥルナーリアが間違いなく、今回も1番人気に支持されるだろう。皐月賞が辛勝ではあったが、余裕あるレースっぷりで、着差以上の強さを感じさせた。ここまで4戦全勝であり、データ的にはマイナス材料を探す方が難しい...
オークス展望 - 2019/05/18(Sat)
こんにちは(いつもまとまりが悪いですが、今回は酷いです。運動会の場所取りのため午前4時半起で脳の働きが悪いせいかもしれません)今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良かったのはウィクトーリア、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーの3頭。その下がシゲルピンクダイヤ、ビーチサンバです」[第1318回 桜花賞馬不在となるオークスを分析する ]1番人気馬は予測が難しいものの、前走フラワーCを逃げ切ったコン...
ヴィクトリアマイル展望 - 2019/05/11(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「抜けて良く見えるとまでいえませんが、一番良く見えたのはアエロリットです」[第1316回 ヴィクトリアマイルで波乱の主役となる馬は? ]今年は各項目をすんなりクリアする馬が不在で、データからも混戦模様の一戦と言える。そんな中でまず取り上げたいのは、2016年以降の3着以内馬9頭中8頭を占めている、5歳以下の前走2~5着馬(表3)。特に前走阪神牝馬S組が有...
NHKマイルC展望 - 2019/05/04(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「馬体見るとこれはという馬はいません。競馬ラボの№1はアドマイヤマーズ、№2ヴァルディゼール、№3グランアレグリアとなっていますがそんな感じです。№4がイベリスってとこですね」[第1314回 今年はG1馬2頭が出走予定のNHKマイルCを読む ]表1、2の項で見た通り、過去10年の1番人気は【5.0.0.5】という極端な成績。そして、芝1400mで2勝以上挙げている馬や...
天皇賞春展望 - 2019/04/27(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「状態の良い馬が多いですが、抜けて良く見える馬はいません。」[第1312回 前走との斤量差から考える天皇賞(春) ]まず斤量が3キロ以上増える馬は5頭。ユーキャンスマイル、エタリオウ、グローリーヴェイズ、プリンスオブペスカ、メイショウテッコンだ。このうちプリンスオブペスカ以外は上位人気になる可能性が高い。しかし、この手のタイプは過去10年で連対がない。...
皐月賞展望 - 2019/04/13(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]もちろん私の№1はサートゥルナーリアです。[ 第1308回 前走の人気と着順から皐月賞を分析する ]表3~4にあったように、皐月賞は「前走1~2番人気で1~2着」だった馬が好成績を残している。今年の登録馬では6頭が該当するが、このうち、前走で芝2200mのすみれSに出走していたサトノルークスとアドマイヤジャスタは、表1や表4から推奨しづらい。残る4頭は、ア...
桜花賞展望 - 2019/04/06(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]良く見える馬が多くレベルが高い世代なのかもしれません。私の№1はビーチサンバ[ 第1306回 今年も百花繚乱の桜花賞を展望する ]まずはチューリップ賞組から有力と思われる馬を探していこう。この重要レースを1番人気で快勝したのが2歳女王のダノンファンタジー。唯一、キャリア5戦という点は最近の傾向から外れているものの、好走例がないわけではない。前走時で馬体...
大阪杯展望 - 2019/03/30(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]抜けて良く見えるというわけではありませんが、私が1頭選ぶならブラストワンピース。いや地味にサングレーザーを選ぶべきでしょう、ここはフォトパドックですもんね。[ 第1304回 激戦必至!? G1昇格3年目の大阪杯を制する馬は? ]天気予報によると雨の心配はあまりなく、良馬場でレースができる可能性が高いとみる。先週日曜日に行われた1000万クラスの四国新聞杯の勝...
高松宮記念展望 - 2019/03/24(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]私の一番はナックビーナスです。[ 第1302回 春の最強スプリンターは? 高松宮記念を分析する  ] 1番人気に推されそうなのが京阪杯、シルクロードSと重賞連勝中のダノンスマッシュ。父は13年に高松宮記念を優勝しているロードカナロアで父子制覇がかかるが、過去の戦績を見ると左回りでは新馬戦2着、ファルコンSとNHKマイルCがともに7着と勝利していない。前走シル...
フェブラリーステークス展望 - 2019/02/17(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「私は、一番最初に並んでいたアンジュデジールがまず良く見えました。牝馬には見えない立派な体が大きく見えます。芝でも通用しそうな体つきです。次に目についたのが、4番目に並んでいたクインズサターン。過去の2枚の写真とは違います、今年6歳ですが今がピークなのではないかと思えるほど充実しています。そして、8番目に並んでいたサンライズソア。絞り込んで究極...
有馬記念展望 - 2018/12/22(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]なし[ 第1278回 過去10年のデータから狙える穴馬は? 有馬記念を分析する  ]1番人気に推されるのは前走天皇賞・秋を勝利したレイデオロになりそうだ。今年初戦の京都記念3着以外はすべてルメール騎手とのコンビで、前走の天皇賞・秋も完勝といえる内容だった。今回も軸としてはかなり有力だろう。他の人気どころでは、キセキは連対率・複勝率が低い前走ジャパンC2着...
朝日杯フューチュリティステークス展望 - 2018/12/15(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「競馬ラボの馬体FOCUSを覗いて見ましたが、グランアレグリアはいい馬ですよ。ただ、私が評価して走らなかった同じ厩舎のアベニールマルシェとかネオルミエールみたいな感じです。むしろ、シェーングランツの方が良いと思うんです。先週のローゼンクリーガー同様走らないかもしれませんが、馬体が好みなのがイッツクールです。」[ 第1276回 2歳王者に輝く馬は? 朝日杯フ...
阪神ジュベナイルフィリーズ展望 - 2018/12/08(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「わたしが良く見えた馬は、シェーングランツ、もう1頭選んでもいいならローゼンクリーガーも拾いたいという感じです。」[第1274回 今年も楽しみな馬が揃った阪神JFを展望!  ]今年の阪神JF登録馬23頭のうち、「上がり1位で1着」「芝1600m以上で1着」の実績をいずれも満たすのが11頭いる。この11頭を2勝馬と1勝馬に分けて、分析したデータから有力と思われる...
ジャパンカップ展望 - 2018/11/24(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]私が良く見えたのはアーモンドアイとキセキです。[第1270回 アーモンドアイはジェンティルドンナ級か!? ジャパンCを分析する  ]1番人気が想定されるのはアーモンドアイ。表6で示したジェンティルドンナとの比較でも見劣るところはなく、同レベルの能力ならば完勝できるだろう。53キロの斤量も有利で、状態さえまともならば古馬相手でもまったく問題ない。勝利に最も近...
エリザベス女王杯展望 - 2018/11/10(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]競馬ラボの馬体FOCUSを見ましたが、抜けてる馬はいませんでした。[第1266回 連覇なるか、それとも? エリザベス女王杯を分析  ]まずは3歳馬から。秋華賞組は1~3着馬の好走率が高く、9番人気以内かつ9着には入っておきたいところだった。今年は秋華賞組のエントリーが1頭しかないが、そのカンタービレは秋華賞で3番人気3着と好走圏内の成績を残した。オークスで...