FC2ブログ

Category Archives : 考察

非公開・今週の考察1 - 2020/04/07(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄【桜花賞】チューリップ賞組は負けてきた馬に妙味大事なのはその「並べ方」 桜花賞といえば、まずはなんといってもチューリップ賞組。いまは阪神芝1600mが枠順による有利不利の少ないコースになり、外回りコースの直線の長さは流行りの血統を持つ上位人気馬にとって有利な条件になっている。 紛れが少なくなると阪神JF→チューリップ賞→桜花賞で好走馬が似てくるのは当然なのだが、かといってチューリ...
桜花賞 YouTube動画 - 2020/04/06(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は大阪杯 2020消去データ 該当馬ダノンキングリー、ブラストワンピース、ラッキーライラック、クロノジェネシス、ワグネリアン、ロードマイウェイ結果はラッキーライラック1着、クロノジェネシス2着、ダノンキングリー3着でした。今週は桜花賞 2020消去データ 該当馬レシステンシア、デアリングタクト、サンクテュエ...
非公開・日曜のレース - 2020/04/04(Sat)
田中正信さん 大阪杯の追い切り注目馬 ■4月5日(日)阪神競馬場 芝2000m 別定大阪杯(GI)■3枠3番ブラストワンピース厩舎:大竹正博(美)騎手:川田将雅馬主:(有)シルクレーシング生産:ノーザンファームおおまかな調整の流れはデビュー以来ずっと変わっていない。外厩でほとんど整えてから入厩→スイッチを入れてレースへ。この→の期間に鍛えるという項目も加われば一流と言われている厩舎の特徴となるのだが、残念ながら大竹厩...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/04/03(Fri)
亀谷敬正さん【大阪杯】主流血統に米国的スピードが強化された馬を狙う母父が「米国」由来のスピード血統を持つ馬に注目! 芝2000mはJRAの根幹距離。父サンデーサイレンス系。なかでもクラシックに実績がある種牡馬が特に強い。昨年も1-3着は父か母父がディープインパクト。一昨年も勝ち馬がハーツクライ産駒。3着はディープ産駒。 さらに「母系に米国スピード」を補強された馬が走ります。母父が「米国」由来のスピード血統かミ...
非公開・土曜のレース - 2020/04/03(Fri)
田原基成さん 【ダービー卿CT】「普段、生活する上で競馬は必要じゃない」福永祐一の言葉の意味を考える。/阪神11R/阪神12R 【中山11R ダービー卿CT】抜けるような青い空、白い雲。春の気配を感じる外はポカポカ陽気で気持ちが良い。私の自宅前にある中学校から「さあこーい!」と野球部のかけ声が響く。隣接した幼稚園は子供を迎えにきた親御さんとその子供が仲良く手をつなぎ帰路に着く。家族の顔を一刻も早く見ようと、一家の...
非公開・今週の考察3 - 2020/04/02(Thu)
Sportsmaster(単勝二頭流でおなじみ)編集部通信 4月2日号 〜織本、宮杯的中! 奥田、注目馬公開!の巻〜皆さん、こんにちは。Sportsmaster編集部・本田です。〜前略〜編 なるほど。ちょうど大阪杯の話も出たので、このまま理論の説明もかねつつ奥田さんの注目馬もお訊きしてもいいですか?奥 もちろん。わかりやすいところからいくと、まずはクロノジェネシスに注目しますか。編 去年の秋華賞馬ですね。奥 そうです。秋華賞...
非公開・今週の考察2 - 2020/04/01(Wed)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【大阪杯】狙いは軽い馬場で力を発揮する馬 今春開催の阪神芝はほとんどの開催が雨の影響を受けている。JRAの馬場発表も半数以上のレースが「稍重」。 ただし、JRAの馬場発表を鵜呑みにしていては馬場を利用して馬券で勝つことは難しい。実際私は「独自の馬場判定」を全レース行うことによってウマい馬券でも5年連続プラス収支を達成中だ。 私の馬場判定では「重め」の馬場コンディションと判定し...
非公開・今週の考察1 - 2020/03/31(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄【大阪杯】阪神芝2000mの種牡馬別成績血統的にはまずまずの多様性がある GIになってからの大阪杯は出走馬のべ44頭のうち13頭がディープインパクト産駒だったが、成績は[1-1-2-9]とそこまででもない。 ご存知のように優勝をハーツクライ産駒やブラックタイド産駒に譲ったこともあり、2着にはルーラーシップ産駒やハービンジャー産駒も来ている。過去3回の展開がそれぞれ違ったことも影響しているのだろ...
大阪杯 YouTube動画 - 2020/03/30(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は高松宮記念 2020消去データ 該当馬タワーオブロンドン、グランアレグリア、ダノンスマッシュ、アウィルアウェイ、ダイアトニック、ナックビーナス結果はグランアレグリア2着、ダイアトニック3着でした。今週は大阪杯 2020消去データ & 出走登録馬該当馬ダノンキングリー、ブラストワンピース、ラッキーライラック...
非公開・日曜のレース - 2020/03/28(Sat)
田中正信さん 高松宮記念の追い切り注目馬 ■3月29日(日)中京競馬場 芝1200m 定量 高松宮記念(GI)■3枠6番ダノンスマッシュ厩舎:安田隆行(栗)騎手:川田将雅馬主:(株)ダノックス生産:ケイアイファーム同馬の直前といえば坂路でサラッと流してのフィニッシュが定番。走りたい気持ちを抑え込むことで競馬への集中力を高めるのだ。だが面白いことにサラッとにも関わらず時計だけはどんどんと速くなってきていた。前走では遂...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/03/27(Fri)
亀谷敬正さん【高松宮記念】パワーや持続力血統が優勢非サンデー系の中でもあの血統に注目! 過去5年の高松宮記念は父サンデーサイレンス系が31頭出走。父ミスタープロスペクター系は30頭出走。出走数はほぼ同じ。 そして、馬券になった馬は父サンデーサイレンスは0勝。3着内数は3頭。複勝率10%。ミスプロ系は2勝。3着内数は7頭。複勝率23%。 出走数がほぼ同じにもかかわらず、馬券圏内の頭数、回収率はミスプロ系がサンデー系...
非公開・今週の考察4 - 2020/03/26(Thu)
田原基成さん グランアレグリア・タワーオブロンドンほか、2020高松宮記念出走予定馬18頭分析 ・アイラブテーラーデビュー以来、連対を外していない馬。その安定感は魅力も、芝1200mでの持ちタイム1分9秒台は物足りなく映る。過去10年の高松宮記念において、前走非重賞レースから臨んだ馬の成績は【0-0-0-7】。GI即通用は難しい注文と言えそうだ。・アウィルアウェイ前走シルクロードSは道中13番手以下を進んだ馬が上位独占。特殊...
非公開・今週の考察3 - 2020/03/25(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 ​高松宮記念(G1)血統的考察 ​ 先週のスプリングS(G2)は外から伸びたガロアクリーク(6番人気)が差し切り勝ち。断然人気の◎ヴェルトライゼンデ(1番人気)は2着に敗れた。前走、1勝クラスの水仙賞(芝2200m)で4着と敗れていたので、伏兵の一頭に過ぎなかったが、スピードタイプのキンシャサノキセキを父に持つので、400mの距離短縮が良かった可能性がある。本番の皐月賞(G1)は2000mなので歓迎できないが、こ...
小耳にはさんだよ - 2020/03/25(Wed)
こんにちは高松宮記念について面白いデータを聞きまた。ウマニティの【高松宮記念2020】競馬プロファイラー「キムラヨウヘイ」と予想神「スガダイ」の注目馬大公開!You tube動画なんですが、キムラヨウヘイさんが良いことを教えてくれています。藤沢和雄厩舎についてです。有力馬のグランアレグリアとタワーオブロンドンがいます。この週末は雨予報ですが、この厩舎の今年の重・不良馬場での成績は16戦0勝。重賞に限ると過去1...
非公開・今週の考察2 - 2020/03/24(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【高松宮記念】雲行き妖しい桶狭間【今週のポイント】海外遠征を取りやめたモズアスコットが急遽参戦を決めたことで、G1馬6頭集結予定という、スプリントG1としてはあまり記憶にない豪華版となりそうな高松宮記念。マイルのG1馬が4頭も集まるという異例の事態がもたらした、嬉しい誤算?である。それだけに、1200m適性をどう捉えるかがまず一番の課題となるだろう。ちなみに過去10年では、マイ...
高松宮記念 YouTube動画 - 2020/03/23(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はスプリングS 2020消去データ該当馬ヴェルトライゼンデ、サクセッション、ファルコニア、ココロノトウダイ、アオイクレアトール結果はヴェルトライゼンデ2着、サクセッション3着でした。今週は高松宮記念 2020消去データ 該当馬タワーオブロンドン、グランアレグリア、ダノンスマッシュ、アウィルアウェイ、ダイア...
非公開・今週の考察1 - 2020/03/22(Sun)
高松宮記念週第934回採れたて!トレセン情報競馬サークル情報通の独り言【プレミア公開】高松宮記念(G1)騎手サプライズ人事の舞台裏!高松宮記念と言えば、ドバイワールドカップデーと日程が被ることがポイントの1つ。過去のレースでも「○○騎手はドバイに渡航するので高松宮記念の××は△△騎手に乗り替わり」といった話を聞いたことがあるはずだ。 今年は、ドバイに関連した騎手絡みの話が例年以上に目立つ。というのも、今年のドバ...
非公開・石橋さん - 2020/03/21(Sat)
単勝二頭流■フラワーC(G3)フラワーCが行われる中山芝1800mは、この時期の3歳牝馬にとってはかなりタフな条件。それだけに前半はスローで流れることが多いが、レース中頃から徐々にペースアップし、後半はハイペースの凌ぎ合いとなる。牝馬らしい一瞬の切れでは脚がもたず、ラスト800mを脚を伸ばし続けられるようなタイプがベスト。よく勝負予想の見解でもお伝えしている”切れなくともバテない末脚”が合うレース。そこで注目は...
非公開・日曜のレース - 2020/03/21(Sat)
栗山求さん 阪神11R 阪神大賞典(G2) 芝3000m OP 別定 ◎9キセキ○10ユーキャンスマイル▲6メイショウテンゲン△4トーセンカンビーナ△3ムイトオブリガード <見解>◎キセキは「ルーラーシップ×ディープインパクト」という組み合わせで、母ブリッツフィナーレは中京記念(G3)をレコード勝ちしたグレーターロンドンの全姉。父ルーラーシップは芝2200m以上で良績を残しているスタミナ豊富なタイプ。本馬は競走能力が高いので芝2000~2500mの...
非公開・亀谷敬正さん - 2020/03/21(Sat)
重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner【スプリングS】19年1着馬(10人気)も該当!少頭数でも荒れるメカニズムとは今週のスプリングステークス(G2)は、2週前に行われた弥生賞と同様に皐月賞トライアルですが、好走馬の傾向が大きく異なります。そのポイントとは《前走のレースクラス》です。■弥生賞前走クラス/勝率/連対率/複勝率OP【9.7.9.40】13.8%/24.6%/38.5%1勝【1.2.1.33】2.7%/8.1%/10.8%■スプリン...
非公開・土曜のレース - 2020/03/20(Fri)
栗山求さん阪神11R 若葉S 芝2000m OP 馬齢 ◎8オールザワールド○3サーストンカイドー▲7アメリカンシード△1アドマイヤビルゴ△5ディアマンミノル△11アルサトワ <見解>◎オールザワールドは「キズナ×デインヒル」という組み合わせで、シンザン記念(G3)3着馬ミッキーブリランテ(父ディープブリランテ)の4分の3弟にあたる。母エピックラヴは芝1800mの仏G3を勝ち、芝2000mの仏G1でも2着となった活躍馬。母の父ダンシリはハービンジャー...
非公開・金曜のレース - 2020/03/19(Thu)
栗山求さん中山11R フラワーC(G3) 芝1800m OP 別定 ◎8フラワリングナイト○10ポレンティア▲11クリスティ△12シーズンズギフト△9ミアマンテ△14レッドルレーヴ <見解>◎フラワリングナイトは「エピファネイア×フジキセキ」という組み合わせ。母マルシアーノはキンシャサノキセキ(高松宮記念を連覇するなど7つの重賞を制覇)の全妹にあたる良血。スタートに難のある馬だが、一戦ごとに悪癖は解消しつつあり、前走のデイジー賞(1勝クラス...
非公開・今週の考察3 - 2020/03/19(Thu)
田原基成さん キセキほか、2020阪神大賞典出走予定馬10頭分析 ・キセキ昨年はGIで2着2回。このメンバー内だけでなく現役馬という枠組みで捉えても実績は群を抜いている。以前は広いコース向きの印象があったものの、大阪杯→宝塚記念でそれを払拭。菊花賞馬に対して距離不安を指摘する明確な理由もなく、ふたつ目のGI獲りに向けてここは好スタートを切れそうだ。・タイセイトレイル結果こそ伴わなかった前走だが、増え続けていた馬...
非公開・今週の考察1 - 2020/03/17(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【スプリングS】勝つか、権利か【今週のポイント】若葉Sが土曜に行われるので、今年はトライアルとしてはスプリングSが皐月賞出走への最終切符となる。3着までに優先出走権となるが、ヴェルトライゼンデとサクセッションは収得賞金ですでにクリアしており、普通ならここは前哨戦となるところ。ただ、クラブ馬の場合は、本番とトライアルの役割を分けているとしか思えない使い方が近年珍しくなく...
スプリングS YouTube動画 - 2020/03/16(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は金鯱賞 2020消去データ 該当馬サートゥルナーリア、ロードマイウェイ結果は サートゥルナーリア1着でした。今週はスプリングS 2020消去データ該当馬ヴェルトライゼンデ、サクセッション、ファルコニア、ココロノトウダイ、アオイクレアトール...
非公開・日曜のレース - 2020/03/14(Sat)
田中正信さん 金鯱賞の追い切り注目馬 ■3月15日(日)中京競馬場 芝2000m 別定金鯱賞(GII)■2枠2番ラストドラフト厩舎:戸田博文(美)騎手:吉田隼人馬主:(有)社台レースホース生産:社台ファーム今回も近2走同様に中6週でのローテーション。となれば成績も右肩上がり、調整も全く同じでくるのが自然な流れであろう。実際に2走前と前走はほぼ同じ。直近3週連続でコースで5Fからスピードに乗せるという、まさしくスパルタでガン...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2020/03/14(Sat)
田原基成さん サートゥルナーリアほか、2020金鯱賞出走予定馬12頭分析 ・ギベオン後方待機で切れず、先行策で失速続きの近走。ここも厳しい印象だが、母系にはダート血統がズラリと並ぶ。今後は砂路線での再浮上に期待したい。・ケイデンスコール3戦連続フタ桁着順と、不振の長いトンネルから抜け出せない現状。厳しい。・サートゥルナーリア日本ダービー、天皇賞(秋)の敗戦から左回り適性が懸念されているが、私はシンプルに「...
非公開・土曜のレース - 2020/03/13(Fri)
栗山求さん中山11R 中山牝馬S(G3) 芝1800m OP ハンデ ◎11コントラチェック○9エスポワール▲3フェアリーポルカ△5デンコウアンジュ△14ウラヌスチャーム△4メイショウグロッケ <見解>◎コントラチェックは「ディープインパクト×ホーリング」という組み合わせで、京王杯スプリングC(G2)をレコード勝ちしたムーンクエイク、重賞を3勝したバウンスシャッセの半妹にあたる良血。母の父ホーリングは10ハロン路線で名を挙げた名中距離馬で、...
非公開・今週の考察3 - 2020/03/12(Thu)
重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner【フィリーズR】複勝率100%!今年も大注目の激走パターン毎年フルゲート、高配当決着が定番となっているフィリーズレビュー(G2、阪神芝1400m)。レース施行条件は過去10年で変わりないものの、近年は《上がり3ハロン最速馬》の活躍が際立っています。■10年~14年の5年【1.0.1.4 複勝率33.3%】■15年~19年の5年【3.2.1.0 複勝率100%】この要因として考えられるのは、フルゲートの最...
非公開・今週の考察2 - 2020/03/11(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 ​フィリーズレビュー(G2)血統的考察 ​ 先週の弥生賞(G2)は、勝負どころでマクって進出した◎サトノフラッグ(2番人気)が早めに抜け出して快勝した。セレクトセール当歳で1億6500万円の値がついた高馬で、デビュー前から評判となっていたものの、初戦は6着。2戦目に立て直して初勝利を挙げるとそこから3連勝。今回は初戦と同じ重馬場だったが、当時とは馬が違っていたのでまったく問題なかった。本番の皐...