FC2ブログ

Category Archives : 考察

非公開・今週の考察3 - 2019/04/18(Thu)
データde出~た 第1310回 1強か、上位混戦か!? マイラーズCを分析する開幕週を迎えた春の京都開催、日曜メインはマイラーズC。安田記念へ向けて重要な前哨戦で、例年速い時計の決着となるレースだ。今年は登録段階で10頭と少頭数ながら、休み明けの金鯱賞で勝利を飾ったダノンプレミアムら好メンバーが揃う一戦となりそうだ。今回は2014年以降の近5年のデータから同レースの傾向ならびに馬券で狙える馬を探っていきたい。なお...
非公開・今週の考察2 - 2019/04/17(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 フローラS(G2)血統的考察 ​ 先週の皐月賞(G1)は、最後の直線で◎サートゥルナーリア(1番人気)、○ヴェロックス(4番人気)、▲ダノンキングリー(3番人気)の追い比べとなり、外のサートゥルナーリアがアタマ差ねじ伏せて一冠目を獲得した。ラスト4ハロンは12秒1-11秒7-11秒6-11秒4。ゴールに近づくにつれて加速する厳しい流れだった。スローペースならともかく、前後半59秒1-59秒0という平均ペースだったので...
非公開・今週の考察1 - 2019/04/16(Tue)
重賞データ分析・小林誠能力ではなく枠番がすべてを決める!/フローラS■フローラS(G2・東京芝2000m)フルゲート18頭/登録19頭【特注データ】3行でわかる! レース攻略の糸口 オークストライアルとして、そしてよく「荒れる」重賞として知られるフローラS。昨年も13番人気のパイオニアバイオが2着に激走し、1番人気サトノワルキューレが勝ったにもかかわらず高配当決着となっている。フルゲート以上となる19頭がエントリーしてきた...
マイラーズカップ YouTube動画 - 2019/04/15(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「皐月賞2019 【完璧データ】クリア 厳選7頭立て!」該当馬アドマイヤマーズ、ヴェロックス、サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ニシノデイジー、ファンタジスト、ブレイキングドーン結果はサートゥルナーリア1着、ヴェロックス2着、ダノンキングリー3着でした。今週は「マイラーズカップ2019 【完璧データ...
非公開・日曜のレース - 2019/04/13(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【皐月賞追い切り診断】サートゥルナーリアは楽に走れている/ダノンキングリーは直線の動きがさすが■アドマイヤジャスタ【B】体を使って楽に走っている。ただ、追い出してからの反応はイマイチ。■アドマイヤマーズ【A】跳びが大きくて良い意味で平常運転と言ったところ。あとはこの馬のレースができるかどうか。■ヴェロックス【A】頭が高いけど首の使い方が素晴らしかった。順調に仕上がっている。■ク...
非公開・土曜のレース - 2019/04/12(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【アーリントンC追い切り診断】フォッサマグナは反応と伸びが良い/ヴァンドギャルドは気分良く走れている■ヴァルディゼール【A】体を使えていて順調そうに見えた。■ヴァンドギャルド【A】気分良く走れていて、体も使えている。■カテドラル【B】体の使い方は問題ないけど少し硬さがあるかな。■サンノゼテソーロ【C】トモが開いて走っている。前だけで走ってる感じ。■ジャミールフエルテ【A】体を使えて...
非公開・いしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/04/11(Thu)
亀谷敬正さん「速い馬が勝つ」年の皐月賞と「タフな馬が勝つ」年の皐月賞の違いマイル指向のスピード血統を重視 皐月賞はタフな馬場になった場合は欧州スタミナ指向の血統馬。一方軽い馬場になった場合はマイル指向のスピード血統が走りやすい傾向のレース。 昨年の皐月賞は時計のかかるタフなレース。7番人気1着のエポカドーロはオルフェーヴル産駒。同じく時計がかかっていた2012年の勝ち馬も同じステイゴールド系のゴールドシ...
非公開・今週の考察3 - 2019/04/11(Thu)
データde出~た 第1308回 前走の人気と着順から皐月賞を分析する先週行われた桜花賞では、朝日杯FS以来の休み明けだったグランアレグリアが優勝。これで昨年のアーモンドアイ(シンザン記念以来)に続き、前走「桜花賞トライアル以外」の組が2連勝となった。一方、今週行われる皐月賞では、2014年から17年に「皐月賞トライアル以外」(以下「別路線」とする)の組が4連勝を飾っていた。しかし昨年は、トライアル組のワンツー決...
非公開・今週の考察2 - 2019/04/10(Wed)
【皐月賞】美浦・栗東レポート【皐月賞】栗東レポート~サートゥルナーリア辻野泰之調教助手のコメントは以下の通り。(デビューからここまでを振り返って)「お兄さんたちもこちらの厩舎で活躍してくれた馬だったので、元々期待値は高かったです。その期待に違わない結果を残してくれていると感じています。 ホープフルステークスで中山の2000mというコースと、輸送も経験しましたので、前哨戦を使う必要はないだろうということ...
非公開・今週の考察1 - 2019/04/09(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【皐月賞・展望】新時代へ繋ぐ第1章★土曜中山11R ニュージーランドT(G2)◎本命馬 グラナタス 7番人気 11着超スローペースとなった。先行していい位置に付けられたが、スローのため大外枠から終始外を回り、距離ロスが大きくなってしまった。大敗とはいえ3着馬からは0秒6で、着順ほどバッタリ止まっているわけではないのだが、直線伸びあぐねたのはガス欠の印象が強い。あくまでマイルをこなすの...
皐月賞 YouTube動画 - 2019/04/08(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「桜花賞2019【完璧データ】クリア 厳選6頭立て!」該当馬ダノンファンタジー、グランアレグリア、クロノジェネシス、ビーチサンバ、シェーングランツ、シゲルピンクダイヤ結果はグランアレグリア1着、シゲルピンクダイヤ2着、クロノジェネシス3着でした。今週は「皐月賞2019 【完璧データ】クリア 厳選7頭立て...
非公開・日曜のレース - 2019/04/06(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【桜花賞追い切り診断】ダノンファンタジーは前走以上/グランアレグリアは当日のテンション次第2019/04/06 20:00■アウィルアウェイ【B】相変わらず頭が高い。トモも弱いまま。前走からデキ落ちというわけではないけど、良くも悪くも平行線といったところだろう。■アクアミラビリス【B】体を使えていて順調そう。ただ、力の入れ方に良くなる余地を残していた。■エールヴォア【B】頭は高めだけど体の使...
非公開・いしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/04/05(Fri)
単勝二頭流ダービー卿CTは完璧すぎる的中! 果たして桜花賞は?『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週は大変でしたね。ドバイの4レースもあって。石橋 武(以下、石) レースが増えること自体は単に時間がかかるだけなので大したことはないんだけど、いかんせん情報が限られるのがね。編 あ〜、そうか。ひと昔前よりは情報量も増えましたけど、外国馬は過去のレースを見られなかったり、あと調教の情報もなかった...
非公開・土曜のレース - 2019/04/05(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【阪神牝馬S追い切り診断】ラッキーライラックは充実/カンタービレは反応良し■アマルフィコースト【A】体を使って最後までしっかりと走れている。■カンタービレ【A】反応が良くて体の使い方も問題ない。■クロコスミア【B】この馬はいつも見映えしない。この馬なりに順調といったところだろう。■サトノワルキューレ【B】体の使い方は良くて順調そうに見えた。■サラキア【B】力の入れ方が物足りないかな...
桜花賞ブログ読み返し  ※訂正あり - 2019/04/04(Thu)
申し訳ありません、訂正があります。一番下になります↓こんにちはまずは、昨年の記事をそのまま載せます。こんにちは昨年参考にした過去データを今年も参考にします。桜花賞考察1Date: 2017/04/04(Tue) 16:32こんにちは昨年の「JRAホームページ今週の注目レース・桜花賞」なかなかいい結果が出ました。こんにちは随分ご無沙汰でしたが、今週のは良さそうなのでご紹介します。桜花賞データ分析http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek...
非公開・今週の考察3 - 2019/04/04(Thu)
データde出~た 第1306回 今年も百花繚乱の桜花賞を展望する大阪杯に続いて、今週も阪神でG1・桜花賞が行なわれる。昨年はアーモンドアイが驚異的な走りを見せたが、今年も4連勝中のダノンファンタジー、その2歳女王に唯一土をつけた実績を持つグランアレグリア、末脚自慢のクロノジェネシスやアクアミラビリスなど素質十分の3歳牝馬たちがスタンバイ。楽しみなメンバーが揃った一戦を、過去10年のデータから展望したい。デ...
非公開・今週の考察2 - 2019/04/03(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰いよいよ牝馬クラシック!有力馬の追い切りをチェック!前走以上の仕上がりを見せるラッキーライラック 先週からスタートした『重賞捜査網』。出走14頭をすべて解説する内容で、調教評価も付けています。ABC(今週からは表記が変更する予定)の3段階でしたが、A評価は3頭だけ。そのうち2頭がアルアインとキセキでした。 ウマい馬券の予想は◎キセキでしたから、普通なら馬連は楽に的中しています。注ワグ...
非公開・今週の考察1 - 2019/04/02(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄前走4着以下にはかなり厳しい桜花賞巻き返しを狙える馬の条件とは? 桜花賞は前走を好走してこないとなかなか厳しいレース。過去10年で見ると、前走1~3着馬だった馬は[9-8-7-85]、4着以下だった馬は[1-2-3-63]。前走着順の良いグループと悪いグループだから前者が勝るのは当然だが、後者から馬券に絡んだ馬は10年で6頭。2年に1回よりやや多い程度だ。 そして。この6頭には共通項がある。15年2着クル...
桜花賞 YouTube動画 - 2019/04/01(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。「桜花賞2019【完璧データ】クリア 厳選6頭立て!」該当馬ダノンファンタジー、グランアレグリア、クロノジェネシス、ビーチサンバ、シェーングランツ、シゲルピンクダイヤ...
非公開・日曜のレース - 2019/03/30(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【大阪杯追い切り診断】ブラストワンピースは力強い/キセキは気持ちが乗っている■アルアイン【A】飛びが大きい馬。体が使えていて力強さもある。気持ちも乗ってるから順調だね。■エアウィンザー【A】体が使えていた。ただ前走の方が脚の出は良かった。それでも反応が鋭いから仕上がりは問題ないと思うよ。■エポカドーロ【A】反応や伸びはそれなりに良いけど背中の使い方が硬いかな。■キセキ【A】相変...
非公開・いしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/03/29(Fri)
亀谷敬正さん大阪杯は母方の米国血統に注目米国のスピード持続性が足された配合馬が走りやすい 大阪杯の父の血統はディープインパクトやキングカメハメハなど主流の種牡馬が目立ちます。そして母系は「米国型」「短距離指向のスピード」タイプが走りやすい傾向。主流種牡馬をベースに米国のスピード持続性が足された配合馬が走りやすいレース。 昨年の勝ち馬スワーヴリチャードの父はハーツクライ。3着アルアインは父がディープ...
非公開・土曜のレース - 2019/03/29(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【ダービー卿CT追い切り診断】カツジは追ってからの首の使い方が良い/プリモシーンは直線の反応が鋭い■エイシンティンクル【A】トモの感じがイマイチだけど体が使えていて気持ち良く走れている。この馬なりに順調だろう。■カツジ【A】頭が高いのが気になったけど追ってからの首の使い方が良かった。■ギベオン【A】体が使えていたし、気持ちも乗っていた。■キャプテンペリー【B】動き自体は問題ないけ...
非公開・今週の考察3 - 2019/03/28(Thu)
データde出~た 第1304回 激戦必至!? G1昇格3年目の大阪杯を制する馬は?今週は日曜日に阪神競馬場で大阪杯が行われる。G1に昇格して今年で3年目となる芝2000mのレースだ。ドバイで国際競走に挑むアーモンドアイは不在だが、その分多くの馬にチャンスがある激戦になりそうだ。G1で行われた過去2年のレース成績を詳しく振り返り、今年のレースを展望してみたい。データの集計・分析は、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontie...
非公開・今週の考察2 - 2019/03/27(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 大阪杯(G1)血統的考察 ​ 先週の高松宮記念(G1)は、好位を追走した▲ミスターメロディ(3番人気)が直線で抜け出した。2着に12番人気、3着に17番人気が突っ込む大波乱。スプリント路線は確たる主役が不在で、そうした状況を表すような結果となった。父スキャットダディは種牡馬としてのポテンシャルを高く評価されながら早世し、わずかな世代しか産駒を残していない。ミスターメロディはスキャットダディを...
非公開・今週の考察1 - 2019/03/26(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄複数頭出しは人気薄って、GIでも言えるの?/大阪杯 大阪杯はGIになってまだ2回目なので、データの話はしづらい。そこで今回は豆知識的な話でお届けしよう。 今回の登録馬には、同一厩舎の複数頭出しがなんと4組もいる。そこで「GIレースにおける複数頭出し」のデータを観察してみる。 2009年以降のJRA平地GIにおける出走馬はのべ3799頭(カク地・カク外を除く)。そのうち658頭が同一厩舎複数頭出しに...
大阪杯 YouTube動画 - 2019/03/24(Sun)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「高松宮記念2019【完璧データ】5頭クリア!」該当馬ロジクライ、ナックビーナス、ダノンスマッシュ、レッツゴードンキ、モズスーパーフレア結果は3着内馬なし今週は「大阪杯2019【穴馬】好走パターン分析!」穴馬候補はエアウィンザーとエポカドーロ...
非公開・日曜のレース - 2019/03/23(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【高松宮記念追い切り診断】ダノンスマッシュはやれることはやり切った/モズスーパーフレアは状態良し■アレスバローズ【B】硬い走りだけど体を使えるようになっていた。状態は良い。■ショウナンアンセム【B】走りが高い。前回の方が良かった。■スノードラゴン【B】体は使えていたけど力強さがない。■セイウンコウセイ【B】良いときと比べると脚の出が物足りない。■ダイメイフジ【B】キビキビした走り...
非公開・奥田隆一郎さんいしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/03/22(Fri)
スポーツマスター編集部通信 3月22日号 〜好調・奥田が高松宮記念に断!の巻〜皆さん、こんにちは。Sportsmaster運営事務局の本田です。さあ、今週も始まりましたスポーツマスター編集部通信。今週末は重賞が4つも組まれているわ、春のG1戦線が本格的にスタートするわで、もう楽しみしかないわけですが、そんなウキウキ(死語)な週に、ただいま絶好調、先週もスポーツマスターで配信した9レース中7レースでなんらかの馬券が...
非公開・土曜のレース - 2019/03/22(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【毎日杯追い切り診断】ヴァンドギャルドは反応&伸び良し/ウーリリは血統の良さが感じられる■アントリューズ【B】体が使えていて反応も良いけど力強さに欠けている。まだ体が付き切っていないかもしれない。■ヴァンドギャルド【A】反応が良くて、終いがしっかりと伸びていた。動きも良く見えたから順調だろうね。■ウーリリ【VIP】子供っぽい走りをする馬。ただ、体の使い方が良くて伸びしろがある。...
非公開・今週の考察3 - 2019/03/21(Thu)
水上学の血統プロファイリング 過去10年・トレンドジャッジ●近年、どのG1もローテーションの概念が変わり、データの信頼度が急落しているが、このレースもこの2年ほどはステップがバラバラになってきた。ただ、近3年はシルクロードS5着以内馬が勝っている。唯一のローテ傾向だ。●牝馬は勝ち切れない傾向があり、1勝、2着2回、3着3回だ。連対した3頭はすべてそれ以前にG1を勝っている。モズスーパーフレアにとっては1つの関門だ。 ●...