FC2ブログ

Category Archives : 考察

非公開・今週の考察2 - 2021/03/03(Wed)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【弥生賞予想】弥生賞は週末に雨が降ればタフなコンディション 先週の中山芝は雨の影響が全くない乾いた状態で、日曜朝に発表されたクッション値は「12.2」。今まで発表されたなかではかつてないほどに高い値。これまでは高くても10前後で発表されるのがほとんどだったことを考慮すると、よほど硬い状態だったのだろう。 中山記念の勝ちタイムはレコードタイの1分44秒9。時計そのものは出ていたが、...
非公開・今週の考察1 - 2021/03/02(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【弥生賞】2歳王者見参【今週のポイント】トライアルシリーズ開幕。日曜中山は皐月賞トライアルの弥生賞だ。今年は、2歳王者でホープフルS勝ち馬のダノンザキッドが出走という異例のケースとなる。すでに賞金を十分に持っていること、3戦連続の関東への輸送などを考えると、ここはトライアルだけに、何が何でも勝ちに来るとは思えない。仕上げ切っていなくても勝てるくらい、他馬との開きがある...
弥生賞 YouTube動画 - 2021/03/01(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は中山記念 2021消去データ該当馬はヒシイグアス1頭のみ結果は、ヒシイグアス1着でした。今週は弥生賞 2021消去データシュネルマイスター、タイトルホルダー、タイムトゥヘヴン、ダノンザキッド、テンバガー...
非公開・日曜のレース - 2021/02/27(Sat)
田中正信 さん中山記念の追い切り注目馬■2月28日(日)中山競馬場 芝1800m 別定中山記念(GII)■1枠1番トーセンスーリヤ厩舎:小野次郎(美)騎手:横山和生馬主:島川隆哉生産:(有)エスティファーム走りたがり屋ということもあり調教直結型。全快で動かすことでガスを抜くという目的もあるからこそだが、とにかく調教で速い時計が出る=好状態とみて、まず間違いない。ただ残念ながら今回はこれが使いにくい。なぜなら、これまで...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2021/02/26(Fri)
亀谷敬正さん【中山記念予想】中山記念は非サンデー系かサンデー系の中ではステイゴールドの血を持つ馬ステイゴールド系が非根幹距離の小回り適性が高い理由は… JRAの芝血統は、1600、2000、2400mの距離。直線でスピードを発揮する能力を中心に血の選別がなされています。よって1800mや2200mの距離適性。小回りで減速しづらい能力はあまり重要視されていません。 JRAの芝重賞で主流のサンデーサイレンス系とは異なる方向性の血統...
非公開・土曜のレース - 2021/02/26(Fri)
栗山求さん阪神11R 仁川S ダート2000m OP ハンデ◎10ロードレガリス○11ミヤジコクオウ▲2タイサイ△13ベストタッチダウン△15アッシェンブッテル△4マイネルユキツバキ<見解>◎ロードレガリスは「ハーツクライ×フサイチペガサス」という組み合わせ。ワンアンドオンリー(日本ダービー)、ヌーヴォレコルト(オークス)の両クラシック馬と同じく母方にミスタープロスペクターとダンジグを併せ持ち、スタミナと底力の塊であるサドラーズウェ...
非公開・今週の考察3 - 2021/02/25(Thu)
栗山求コラム「血統の裏庭」​中山記念(G2)血統的考察​先週のフェブラリーS(G1)は、1番人気の▲カフェファラオが好位から抜け出して快勝、三度目の正直でG1タイトルを獲得した。東京ダート1600mはこれで3戦全勝となり相性抜群。馬自身もここにきて上昇している。先日、日高町のブリーダーズスタリオンステーションが、アメリカンファラオの息子フォーウィールドライブ(BCジュヴェナイルターフスプリント)を導入した。同馬は▲カフェフ...
非公開・今週の考察2 - 2021/02/24(Wed)
【中山記念】美浦・栗東レポート【中山記念】美浦レポート ウインイクシード 鈴木伸尋調教師のコメントは以下の通り。(前走の中山金杯3着でしたが、振り返ってください)「外枠だったのであのような形で外目の良い位置で回って、直線もよく伸びてくれました。切れ味のある馬ではないので差されてしまいましたが、よく頑張ってくれたと思います」(中7週の中間の様子を教えてください)「少し間が空いているので、リフレッシュと体の...
非公開・今週の考察1 - 2021/02/23(Tue)
重賞データ分析・小林誠【阪急杯予想】堅くは決まらないと決め打つべき一戦!■阪急杯(GIII・阪神芝1400m内)フルゲート18頭★3行でわかる! 阪急杯 攻略の糸口1.波乱傾向の強さはかなりのもの。中穴~大穴まで狙える。2.内枠の内容は超優秀。ただしアタマ候補は外枠重視で!3.差し優勢で前走最速上がり馬は◎。5~6歳の穴馬も買い。データ特注推奨馬 ★インディチャンプ(2~3着) かなり荒れる部類の重賞である阪急杯。いわゆる「順当...
中山記念 YouTube動画 - 2021/02/22(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はフェブラリーS 2021消去データ該当馬オーヴェルニュ、カフェファラオ、レッドルゼル結果は、カフェファラオ1着でした。今週は中山記念 2021消去データ該当馬はヒシイグアス1頭のみ...
非公開・日曜のレース - 2021/02/20(Sat)
田中正信さん フェブラリーSの追い切り注目馬■2月21日(日)東京競馬場 ダ1600m 定量フェブラリーS(GI)■1枠2番インティ厩舎:野中賢二(栗)騎手:武豊馬主:武田茂男生産:山下恭茂やはり単騎で行けないと脆い。これが前走の全てであろう。なまじ2走前に控える形でそれなりの結果が出てしまったのも良くなかったか。早々と行き切ってしまえば良かったものをスタートして、しばらく周りのアクションを待ってしまった。結果、取っ...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2021/02/19(Fri)
亀谷敬正さん【フェブラリーS予想】「フェブラリーSは芝、ダート兼用血統」と30年以上前から続く馬券永久格言に注目キャリアが強みになる血統が輝く舞台 フェブラリーSは、芝スタートで直線が長い砂コース。特殊すぎる舞台設定。 ダート短距離向きの速さだけではこなせないコース。かといって砂中距離適性が高すぎればスピード不足。ダートの本場アメリカクラシックの要素と芝マイル以下の末脚勝負もこなす直線スピードの適性を...
非公開・土曜のレース - 2021/02/19(Fri)
田中正信さん 京都牝馬Sの追い切り注目馬■2月20日(土)阪神競馬場 芝1400m 別定京都牝馬S(GIII)■5枠9番ビッククインバイオ厩舎:牧光二(美)騎手:武豊馬主:バイオ(株)生産:ノーザンファーム牝馬ながらタフに使い込まれてきていただけに、今回の中5週という一間隔あけたローテーションには好感が持てる。どこかスパルタで強引な印象の強い牧厩舎ではあるが、こういう馬を思っての行動もたまにはするのだと少し見直してしまっ...
非公開・今週の考察3 - 2021/02/18(Thu)
データde出~た第1499回 JRAで1年最初のG1となるフェブラリーSを読み解く今週末は中央競馬で1年最初のG1となるフェブラリーSが行なわれる。混戦ムードも漂うなか、歴戦の砂の勇者が貫禄を見せるのか、勢いに乗る東西の前哨戦勝ち馬がスターダムへと駆け上がるのか、過去10年のデータからレース傾向を読み解いてみたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。■表1 人気別成績人気 着別度数 ...
非公開・今週の考察2 - 2021/02/17(Wed)
【フェブラリーS】美浦・栗東レポート【フェブラリーS】美浦レポート アルクトス栗田徹調教師の追い切り後のコメントは以下の通り。(今朝の追い切りについて)「1週前の追い切りが前進気勢の良い動きだったので、今週は坂路で予定通り騎手に乗ってもらいました。全体の時計は、51秒から52秒くらいということで、終いはジョッキーに乗ってもらった感じで決めてもらいました。追い出してからは良い動きでしたし、集中して走ってい...
非公開・今週の考察1 - 2021/02/16(Tue)
【漆山“教授”のGI因数分解】 漆山貴禎記者がGI的中への方程式を探る『GI因数分解』が、今年もフェブラリーSからスタート。東大卒のデータ派は、走破タイムや過去の戦歴傾向から3頭に注目した。 今年のフェブラリーSにはGIホースが5頭参戦するものの、混戦ムードが漂う。そこで、GI馬以外から注目馬をピックアップしてみたい。 ◆カフェファラオ JDD7着、チャンピオンズC6着と過去2回、GIの壁に跳ね返さ...
フェブラリーS  YouTube動画 - 2021/02/15(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は共同通信杯 2021消去データ該当馬エフフォーリア、キングストンボーイ、シャフリヤール、ステラヴェローチェ、ディオスバリエンテ、ヴィクティファルス結果は、エフフォーリア1着、ヴィクティファルス2着、シャフリヤール3着でした。今週はフェブラリーS 2021消去データ該当馬オーヴェルニュ、カフェファラオ、レッ...
非公開・日曜のレース - 2021/02/13(Sat)
栗山求さん阪神11R 京都記念(G2) 芝2200m OP 別定◎5ダンスディライト○4ラヴズオンリーユー▲2ステイフーリッシュ△8モズベッロ△7ワグネリアン△9ダンビュライト<見解>◎ダンスディライトは「キングカメハメハ×サンデーサイレンス」という組み合わせ。カイザーバル(秋華賞-3着)、ダンスファンタジア(フェアリーS)、シャドウダンサー(京都新聞杯-4着)、フローレスダンサー(京都2歳S-4着)の半弟にあたる。母ダンスインザムードは桜花賞(...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2021/02/12(Fri)
田原基成さん アカイトリノムスメほか、2021クイーンC出走予定馬16頭分析・アカイトリノムスメデビュー戦を見たときはどうなることかと思ったが、立て直しを図った秋競馬で連勝。時計のかかる馬場の2走前、上がり3F33秒台をマークした前走と異なるシチュエーションで結果を出した点は立派だ。当日の未勝利戦より遅い前走勝ちタイムがどうかも、その時計で制したソングラインは次走紅梅Sを快勝。同馬を特別な存在とするなら、この馬...
非公開・土曜のレース - 2021/02/12(Fri)
栗山求さん東京11R クイーンC(G3) 芝1600m OP 別定◎7ステラリア○6アカイトリノムスメ▲2ククナ△9アールドヴィーヴル△15レッジャードロ△4リフレイム<見解>◎ステラリアは「キズナ×モティヴェイター」という組み合わせで、母ポリネイターは現役時代にメイヒルS(英G2・芝8ハロン)を勝った。母の父モティヴェイターは英ダービー馬で、女傑トレヴ(凱旋門賞2回、仏オークスなどG1を6勝)の父として知られている。気難しさを伝えるが、ブル...
非公開・今週の考察3 - 2021/02/11(Thu)
データde出~た第1497回 最近の共同通信杯のトレンドは?今週は3つの重賞が組まれている。今回は2/14の日曜日に東京競馬場で行われる共同通信杯にスポットを当てることにした。いつものように過去10年のデータを分析し、レースの傾向を探っていくことにする。データ分析にはJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。■表1 過去10年の共同通信杯好走馬年 着順 馬名 人気 前走レース名 前着 種牡馬 母父馬 Sセール20年 1 ...
非公開・今週の考察2 - 2021/02/10(Wed)
【共同通信杯】美浦レポート【共同通信杯】美浦レポート プラチナトレジャー 国枝栄調教師のコメントは以下の通り。「前走の京成杯はレースが1コーナーに入るところでブレーキがかかり、その後折り合いを欠いてしまい消化不良のレースでした。もともと少し気のいいところがある馬ですが、京成杯はいい感じで行ったところで急に前が詰まってバランスを欠いてしまいました。今度は東京コースなのでレースは流れるでしょう。この中...
非公開・今週の考察1 - 2021/02/09(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【共同通信杯】ひときわ大きな胎動【今週のポイント】共同通信杯は、クラシックへつながる名馬を出す年と、残念ながらここでの勝利が競走生活の晴れ舞台で終わる年と、極端に分かれるレースだ。今年は、どうも前者になりそうで、それだけの逸材たちがエントリー。期待高まる一戦だ。もちろん若駒のレースだから、それぞれの馬に今回、超えるべき課題はある。最も実績のあるステラヴェローチェは...
共同通信杯 YouTube動画 - 2021/02/08(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は東京新聞杯 2021消去データ該当馬ヴァンドギャルドのみ結果は、ヴァンドギャルド4着でした。今週は共同通信杯 2021消去データ該当馬エフフォーリア、キングストンボーイ、シャフリヤール、ステラヴェローチェ、ディオスバリエンテ、ヴィクティファルス...
非公開・日曜のレース - 2021/02/06(Sat)
田中正信さん きさらぎ賞の追い切り注目馬■2月7日(日)中京競馬場 芝2000m 別定きさらぎ賞(GIII)■1枠1番ジャンカルド厩舎:武井亮(美)騎手:和田竜二馬主:(有)サンデーレーシング生産:ノーザンファームこの中間は2週前に挫跖のアクシデントがあったとのことだが、週末(1/20)に時計を出せなかったぐらいで追い日は特に休むこともなく、むしろ次の追い日である1週前にはDWコースで6Fから行かせて5F65秒台の猛調教を課せてい...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2021/02/05(Fri)
亀谷敬正さん【東京新聞杯予想】中距離スタミナ指向の血統が走りやすい東京新聞杯マイル重賞のディープ産駒の成績は優秀 2018年以降、芝1600m重賞はディープインパクト産駒で上位人気の単勝、複勝を買うだけでもまずまずの馬券成績は収められました。 勝ち馬の約37%はディープ産駒。3着以内馬の約27%はディープ産駒。ディープ産駒の上位人気(当日6人気以内)の馬を買うだけでも単勝回収率119%。複勝回収率90%。全体の約35%の...
非公開・土曜のレース - 2021/02/05(Fri)
田中正信さん エルフィンSの追い切り注目馬■2月6日(土)中京競馬場 芝1600m 別定エルフィンS(L)■3枠3番エリザベスタワー厩舎:高野友和(栗)騎手:武豊馬主:(有)社台レースホース生産:Shadai Farm初仔ながら、牝馬で500キロを超える雄大な馬体。大型馬だが窮屈な部分がなく、いざ速いところを走らせると伸びやかなストライドを見せる。前走はスケールの違いを見せつけるような差し切りV。初戦ということもあって、まだ道中は...
非公開・今週の考察3 - 2021/02/04(Thu)
データde出~た第1495回 牝馬の活躍が目立つ東京新聞杯を分析する今週日曜は古馬マイル重賞の東京新聞杯が東京のメインレースとして行われる。昨年はプリモシーンが勝利し、シャドウディーヴァが2着と牝馬のワンツーフィニッシュとなった。近5年で3勝するなど一見するだけでも牝馬の活躍が目立っている。今回のデータde出~たでは、東京新聞杯の2016年以降・近5年のデータから馬券的に狙える馬を探っていきたい。なお、データ...
非公開・今週の考察2 - 2021/02/03(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」​きさらぎ賞(G3)血統的考察​先週の根岸S(G3)は、中団を追走した◎レッドルゼル(1番人気)が馬群を割って伸び、大外から飛んできたワンダーリーデル(10番人気)をアタマ差抑えて重賞初制覇を成し遂げた。1400mではラストで若干甘くなることがあるが、最後まで踏ん張ったところに現在の好調ぶりと地力強化がうかがえる。ただ、フェブラリーS(G1)の1600mをこなすのは容易ではないだろう。さて、今週はきさらぎ...
非公開・今週の考察1 - 2021/02/02(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【東京新聞杯】5月の陽光を夢見て【今週のポイント】東京新聞杯の連対馬を見れば、このあと大飛躍を成し遂げたリスグラシューやインディチャンプの4歳勢と、ここを勝って安田記念やヴィクトリアマイルへの出走を確定させて、そこで脇役的な働きをするベテラン勢とに分かれる印象だ。ただ今年の場合は、4歳馬にしても、言葉は悪いが近走でアヤが付いてしまった馬たちだし、純然たる上がり馬のカ...