FC2ブログ

Category Archives : 考察

非公開・日曜のレース - 2019/01/19(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【AJCC追い切り診断】フィエールマンは鞍上の合図を受けて馬体を低く沈める2019/01/19 20:30■アクションスター【B】走り方が伸び切ってしまっている。ちょっとイマイチだね。■サクラアンプルール【B】今回は前回よりクビの使い方が気になるし硬いね。反応は良かったんだけどね。■ジェネラーレウーノ【B】体は使えているけど、手前を替える時にバランスを崩していたね。走り方に物足りなさが残ったよ。...
非公開・土曜のレース - 2019/01/19(Sat)
競馬コラム「水島晴之の単複で買え」 シーズララバイ脚をためれば大駆けある/中山12R中山12R 9シーズララバイは、1000万は勝てる馬。そう信じて追いかけている。ところが昨年2月アクアマリンS(1600万)で4着に入った以降は、6戦連続の2桁着順と低迷している。原因は背中の疲れ。竹内師は「なかなか取れなかったが、ようやく良くなった。前走はいい頃の掛かる感じが出てきたし、うまく馬の後ろで折り合えば」と期待する。18日の...
非公開・いしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/01/18(Fri)
田原基成さんフィエールマンほか、2019AJCC出走予定馬11頭分析AJCCが行われる今週。ハイレベルと謳われる4歳世代は先週の日経新春杯を勝利。とはいえこのレースは古豪の活躍が目立っており、4歳馬中心と結論付けるのはまだ早いだろう。そこで今回のコラムでは、2019AJCCに出走予定の11頭をあらゆる角度から分析してみたい。私なりの視点で捉える11頭の判断基準が、あなたの予想の参考になれば幸いだ。・アクションスター4年間以上...
非公開・今週の考察3 - 2019/01/18(Fri)
調教Gメン研究所・井内利彰 重賞初挑戦に向け自己ベストを2回更新した馬は!? 両G2有力馬の追い切り診断休み明けやリピーターのなかには、実戦で変わりそうな馬も 先週の日経新春杯。◎アフリカンゴールドは9日の最終追い切りでの動きは芳しくなかったものの、11日の調整を見て、大丈夫と判断しました。ところがレース当日はいつも以上にテンションが高く、レースでは馬込みのプレッシャーに押しつぶされたとのこと。普段から1頭で...
非公開・今週の考察2 - 2019/01/17(Thu)
データde出~た 第1284回 JRAダート重賞開幕戦を飾る馬は? 東海Sを分析する ダートG1・フェブラリーSへ向けたステップレース、東海S。以前は同時期に京都でG3の平安Sが行われていたが、2013年からはG2の本競走がその役割を担うようになり、今年で7回目を迎える。そこで今回は、本競走が1月開催になった過去6回における傾向を見ていきたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JV、馬天楼 for...
非公開・今週の考察1 - 2019/01/16(Wed)
重賞データ分析・小林誠フィエールマンの過剰人気にご注意を!/AJCC■アメリカJCC(G2・中山芝2200m)【特注データ】3行でわかる! レース攻略の糸口 アメリカJCCの特徴でもっとも目立っているのが、高齢馬の活躍である。昨今の重賞は基本的に4~5歳の若い馬のほうが好成績を残すものだが、このレースは完全に例外。過去10年で馬券に絡んだ馬の過半数を6歳以上馬が占めるという、かなり特殊な傾向が出ている。今年も高齢馬がけっこう...
AJCC YouTube動画 - 2019/01/15(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「日経新春杯2019 【完璧データ】3頭クリア!」該当馬ムイトオブリガード、ルックトゥワイス、ロードヴァンドール結果はルックトゥワイスが2着でした。今週は「AJCC 2019 【完璧データ】5頭クリア!」該当馬サクラアンプルール、シャケトラ、ジェネラーレウーノ、ダンビュライト、フィエールマン...
非公開・月曜のレース - 2019/01/13(Sun)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【京成杯追い切り診断】シークレットランはしっかり走れている/ランフォザローゼスはここからどう変わるか■カイザースクルーン【B】力強い走りで体は使えているけど、素軽さがあまりないから時計勝負になるとどうかな。体調は悪いとは思わないよ。■カテドラル【B】相変わらず硬さはあるけどこの馬なりに体は使えていて順調じゃないかな。■カフジジュピター【B】トモが開くんだけど体は使えている。た...
非公開・日曜のレース - 2019/01/12(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【日経新春杯追い切り診断】シュペルミエールはこの馬なりに順調/ムイトオブリガードはしっかり体が使えていた■アイトーン【C】力がイマイチでトモの入りもないね。前だけで走っている。それでも前回よりは良かったかな。■アフリカンゴールド【C】頭が高く硬い走り。伸びも見られなかったね。■ウインテンダネス【B】クビの使い方がイマイチなんだよな。長い距離は向きそうだけどね。■エーティーサン...
非公開・いしばしさんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2019/01/12(Sat)
亀谷敬正さんダート指向のタフさが要求される日経新春杯パワー指向の馬場、ステイゴールド系に期待 日経新春杯は「タフなダート中距離適性」の高いタイプ、血統馬が走りやすいレース。 4年前の当レースは、芝ダート両方のG1を勝ったアドマイヤドンの産駒アドマイヤデウスが優勝。10人気2着のフーラブライドの父はダート中距離の名血ゴールドアリュール。 3年前、2年前の勝ち馬はキングカメハメハ産駒。母父はいずれも非サンデー...
非公開・土曜のレース - 2019/01/11(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【フェアリーS追い切り診断】アクアミラビリスは力が付いていない/アマーティは子どもっぽい走り■アクアミラビリス【B】体は使えているんだけど力が付いていない感じ。■アゴベイ【B】クビの使い方がイマイチだね。■アマーティ【B】子どもの走り方だね。力も入っていないし全体のバランスが取れていない。■ウィンターリリー【A】体は使えているし順調じゃないのかな。■エフティイーリス【B】少し掛か...
非公開・今週の考察3 - 2019/01/10(Thu)
データde出~た 第1282回 今年もクラシック好走馬は出るか? 京成杯を分析今週末の中央競馬は3日開催の予定。重賞は、土曜に中山でフェアリーS、日曜に京都で日経新春杯、月曜に中山で京成杯がそれぞれ組まれている。今回はこの3レースのなかから、月曜に行なわれる3歳の芝2000m重賞・京成杯を過去10年のデータから分析してみたい。昨年は1着のジェネラーレウーノが皐月賞3着、2着のコズミックフォースがダービー3着とク...
非公開・今週の考察2 - 2019/01/09(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」京成杯(G3)血統的考察 ​ 先週の中山金杯(G3)は58kgをものともせず◎ウインブライト(3番人気)が抜け出して優勝した。これで中山コースは[4-2-0-1]で重賞は3勝目。マツリダゴッホ以来の中山巧者だ。連覇を狙う次走の中山記念も当然勝ち負けだろう。さて、今週は京成杯(G3・芝2000m)。2010年にエイシンフラッシュ(日本ダービー、天皇賞・秋)が勝ったものの、基本的にはメンバーが手薄になる重賞で、暮れに同...
非公開・今週の考察1 - 2019/01/08(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【日経新春杯】厳冬に春の開花を夢見て★土曜中山11R 中山金杯(G3)◎本命馬 マウントゴールド 1番人気 12着中団で揉まれる競馬。位置取りが悪かった。しかも3角手前で前が狭くなりズルズル後退。そのまま巻き返せないままだった。馬の良さが全く出せないまま終わった。$お宝馬 コズミックフォース 6番人気 13着スローの2番手という絶好の位置。ところが直線全く反応せず下がる一方になってしまっ...
日経新春杯 YouTube動画 - 2019/01/07(Mon)
こんにちはYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま昨年秋は絶好調でしたね、今年もよろしくお願いします。今週は「日経新春杯2019 【完璧データ】3頭クリア!」該当馬ムイトオブリガード、ルックトゥワイス、ロードヴァンドール...
非公開・日曜のレース - 2019/01/05(Sat)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【シンザン記念追い切り診断】ヴァルディゼールはいい意味で順調/ドナウデルタは力強い走り■ヴァルディゼール【A】体は使えていて反応も良かった。いい意味で順調じゃないかな。■ゴータイミング【C】トモが開いて伸びがあまり見られなかったね。■シャドウエンペラー【B】体は使えているけど、この馬もトモが開いてしまっているね。■ドナウデルタ【A】前の馬が蹴り上げたチップがまともに当たっている...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2019/01/05(Sat)
亀谷敬正さん京都金杯は芝中長距離G1血統とダンチヒスタミナ指向の馬場になり、中距離血統がより走りそう 京都金杯にて過去5年で馬券になった15頭中11頭は父がTサンデー系、ディープインパクト、キングカメハメハのいずれか。マイル重賞のなかでは芝中距離の本格派血統が走りやすいレース。 特に、今開催の京都芝は例年よりもスタミナ指向の馬場になることも予想されるため、中距離血統がより走りそうです。 また、京都金杯はダ...
非公開・土曜のレース - 2019/01/04(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【中山金杯追い切り診断】ストロングタイタンはこの馬なりに順調今週は追い切りを確認できたのが一部の馬だけだったよ。今回はその中からのピックアップになるね。■エアアンセム【B】頭は高いけど体は使えているからこの馬なりに順調って感じかな。■コズミックフォース【B】前回の動きは重かったから、年明けの流す程度の動きでどれだけ仕上がっているかだね。■サンマルティン【B】前回も頭が高いとこ...
非公開・石橋さん - 2018/12/28(Fri)
単勝二頭流ホープフルS、穴馬はこれだ!『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週の土曜日は『単勝二頭流』の本懐でもある単勝好配当的中が続きましたね。石橋 武(以下、石) そうだね。配信5レース中4レースで単勝が的中したのはよかった。ただ、あそこまでいったら3連単も的中しておきたかったけど。編 まあ、たしかに(苦笑)。ただ、簡単に振り返っておくと、土曜日最初の配信となったクリスマスローズSで◎デ...
非公開・金曜のレース - 2018/12/27(Thu)
G1レース22勝の大騎手安藤勝己◎ ⑤サートゥルナーリア○ ⑧アドマイヤジャスタ▲ ①ニシノデイジー☆ ②ブレイキングドーン△ ⑪ヴァンドギャルド△ ⑦ミッキーブラック超良血サートゥルナーリアの印象は、とにかく奥が深そう。新馬戦も2戦目の萩Sもほとんど追ったところなし。時計とか着差はそう大したことないんやけど、メチャメチャ余裕があって楽な勝ち方やったからね。簡単に言えば大物感があるってことや。ただでさえ2歳牡馬勢は...
非公開・今週の考察3 - 2018/12/27(Thu)
データde出~た 第1279回 年内最後のG1・ホープフルSの傾向を探る中央競馬における今年最後の開催は12月28日(金)。中山競馬場のメインレースにホープフルSが組まれている。2歳馬による芝中距離戦で、中山芝2000mを舞台に行われる。2014年より重賞(G2)となり、昨年からG1に昇格。翌年の牡馬クラシック戦線を占う一戦として注目度が増している。今回は同レースを、過去のデータから分析していくことにする。データの集...
非公開・今週の考察2 - 2018/12/26(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰クラシックを見据えた最後の2歳重賞、ホープフルSの追い切りをチェック!素質馬がそろった1戦、その中でも… 有馬記念はブラストワンピースが優勝。私はというと、その勝ち馬に無印という失態でした。調教VTRで反応が鈍いように思いましたが、これについてはレース当日、美浦の厩舎担当TMの方にその意図を聞くことができたので「見誤ったかも」と思いましたが、実際にその結果となってしまいました。 で...
非公開・今週の考察1 - 2018/12/25(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【ホープフルS】重みを増した希望の集い★土曜阪神11R 阪神カップ(G2)◎本命馬 ケイアイノーテック 3番人気 6着予想だにしなかったかなりのスローペース。テンの3F34秒8は過去10年で2番目に遅い。馬群が固まったままで進み、外枠だったこの馬は終始馬群の大外を回らされた。位置取りはソコソコ取れたのだが、このロスが大きく、直線の伸びはジリジリになってしまう。行くと思われた馬が全く行か...
非公開・日曜のレース - 2018/12/22(Sat)
ROUNDERS編集長 治郎丸敬之【有馬記念】あらゆる条件が揃ったモズカッチャンを狙うハービンジャー自身もそうでしたが、産駒には馬体の立派さや雄大さが強く遺伝しています。グッドルッキングホースではあるのですが、それゆえに脚元を支えるサスペンション部分に負荷が掛かりやすい。若駒の頃は、馬体の緩さも手伝って、1度好走すると、その肉体的反動が出てしまい、次走では人気になっても敗れてしまうという産駒のパターンが目立...
非公開・石橋さんと田原基成さんと亀谷敬正さん - 2018/12/21(Fri)
亀谷敬正さん有馬記念は400mで割れない距離&坂を3回登るレース有馬記念で求められる適性は他のG1と少し違う JRAの芝種牡馬は「軽い馬場」「直線が長いコース」「400mの整数で割れる距離」の適性によって淘汰されている。と言っても過言ではありません。 日本ダービー、天皇賞秋、ジャパンカップ、は東京競馬場の直線が長いコース。ほとんどの年が軽い馬場状態で行われます。そして400mを整数で割れる距離。ダービー、ジャパンカ...
非公開・土曜のレース - 2018/12/21(Fri)
元騎手・坂井千明の乗り役流儀【阪神C追い切り診断】レッドファルクスは脚の出方がいい/ケイアイノーテックは柔らかい走り■カルヴァリオ【B】体を使えていて、この馬なりの走りだね。■ケイアイノーテック【A】体も使えているし柔らかい走り。いい意味で順調だと思うよ。■サトノアレス【B】トモの蹴りがイマイチかな。その分頭が高く見えてしまう。■シュウジ【C】掛かるようなところがあるし、頭が高くてクビの使い方もイマイチ。...
非公開・今週の考察3 - 2018/12/20(Thu)
データde出~た 第1278回 過去10年のデータから狙える穴馬は? 有馬記念を分析する中山競馬場で暮れのグランプリ・有馬記念が行われる。昨年はラストランのキタサンブラックが逃げ切って、有終の美を飾った。ただ、2着には8番人気の牝馬クイーンズリングが激走。それ以前を振り返っても意外と人気薄の激走が目立つ。今回のデータde出~たでは、2008年以降のデータから好走を期待できる注目馬ならびに穴馬を探っていきたい。なお...
非公開・今週の考察2 - 2018/12/19(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰本命を決めるのも緊張気味!? 一年の締めくくり、有馬記念の追い切り情報1番人気は美浦所属馬でも注目したいのはやはり… いよいよ、今週は有馬記念。12月17日のスポーツ紙の一面には有馬記念がズラリ。しかもオジュウチョウサンを取り上げているあたりに、今年の独特な盛り上がりを感じるところです。今週も1番人気は美浦所属馬になりそうな予感ですが、栗東所属馬も魅力ある馬がたくさんいます。 netke...
非公開・今週の考察1 - 2018/12/18(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング 【有馬記念】予定調和か、どんでん返しか★土曜中山11R ターコイズS(G3)◎本命馬 リバティハイツ 10番人気 2着ほぼ予想した通りの器用な立ち回り。直線は狭いところに入りかけたが、北村友騎手の手綱捌きが絶妙で、狭いところをすり抜けてきた。最後はパワーでやや負けた感があるが、能力と適性を侮られていた分を見返すような激走。イレ込み解消のために用いたメンコの効果もあったのだろう。並...
有馬記念 YouTube動画 - 2018/12/17(Mon)
こんにちは先週も紹介しました、YouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま先週は「朝日杯フューチュリティS2018 【完璧データ】クリア4頭!」該当馬アドマイヤマーズ、グランアレグリア、ケイデンスコール、ファンタジスト結果は、アドマイヤマーズ1着、グランアレグリア3着でした。今週も覗いて見ました。「有馬記念 2018 【完璧データ】クリア5頭!」該当馬レイデオロ、キセキ、ブラストワンピース、シュヴァルグ...