FC2ブログ

Category Archives : 考察

非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/12/13(Fri)
田原基成さん サリオス・レッドベルジュールほか、2019朝日杯FS出走予定馬16頭分析 朝日杯FSが行われる今週。阪神に舞台を移して今年が6年目。近年はホープフルSとメンバーが分散する傾向にあるが、昨年の勝ち馬アドマイヤマーズは国際GI馬へと成長を遂げている。そこで今回のコラムでは、2019朝日杯FSに出走予定の16頭をあらゆる角度から分析してみたい。私なりの視点で捉える16頭の判断基準が、あなたの予想の参考になれば幸い...
非公開・今週の考察3 - 2019/12/12(Thu)
データde出~た第1378回 昨年の勝ち馬が海外G1制覇! 朝日杯FSを展望する先週の阪神ジュベナイルフィリーズに続き、今週も2歳G1の朝日杯フューチュリティS(以下、朝日杯FS)が行なわれる。昨年の勝ち馬アドマイヤマーズは、3歳になってもNHKマイルを勝ち、先日の香港マイルでは海外G1制覇を飾る活躍を見せている。今年も同馬に続く高い素質を秘めた2歳馬が出走する一戦を、阪神芝1600m開催となった2014年以降...
非公開・今週の考察2 - 2019/12/11(Wed)
【朝日杯FS】美浦・栗東レポート【朝日杯FS】栗東レポート~レッドベルジュール 藤原英昭調教師のコメントは以下の通り。(前走のデイリー杯2歳S1着を振り返って)「あの後手は想定外だったので、そこら辺を上手くリカバリーして、武ジョッキーが乗ってくれました。 預かった時点で前評判もありましたから、乗って調教して、やはり能力があるなと確信していました。それが競馬に行ってどういうセンスで走るかというのは、ここ2戦...
非公開・今週の考察1 - 2019/12/10(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【朝日杯FS】プレNHKマイルC?【今週のポイント】経験の浅い馬たちの難しさを改めて教えられた阪神JF。今週の朝日杯FSは、牡馬だけにまた違ってくるとは思うが、それでも経験値の多寡を精査することは古馬戦以上に大事であることは確か。心して予想に臨みたい。阪神マイルに移って過去5回、好走馬のステップレースもバラバラ。血統傾向も、ディープ産駒が3勝しているといっても去年は...
昨年の朝日杯フューチュリティステークスふりかえり - 2019/12/09(Mon)
こんにちは先週の阪神ジュベナイルフィリーズは、たて目を食らいました。そういう人は多かったと思います。今週もなんか不安を感じます。昨年のブログを読み返していたら狩野雄太さん先週の阪神ジュベナイルF(G1)は◎クロノジェネシスが2着、○ビーチサンバが3着で的中。数えてみたら、9月から15週連続で重賞を当てていました。このまま最後まで突っ走っていきたいですね!日曜は阪神で朝日杯フューチュリティS(G1)が行われます。今...
朝日杯フューチュリティステークスYouTube動画 - 2019/12/09(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は阪神ジュベナイルフィリーズ 2019消去データクリア馬該当馬リアアメリア、ウーマンズハート、クラヴァシュドール、レシステンシア、ヤマカツマーメイド、マルターズディオサ結果はレシステンシア1着、マルターズディオサ2着、クラヴァシュドール3着でした。今週は朝日杯フューチュリティS2019 完全【消去データ...
非公開・日曜のレース - 2019/12/07(Sat)
田原基成さん 【阪神JF】「なんなん、この馬(笑)」当時抱いた感情の赴くまま、迷いなき◎を打つ。/カペラS 【阪神11R 阪神JF】「本命クラヴァシュドールでしょ?」UMAJIN.netの高崎編集長がニヤニヤしながら話しかけてくる。今週金曜日、編集部のオフィスに遊びに行った際の出来事だ。伏線となるのは先週のチャンピオンズC。当時、私はこのような見解を記していた。(見解ここから)クリソベリルはバッサリ切る。デビュー以降、...
非公開・土曜のレース - 2019/12/06(Fri)
競馬コラム「水島晴之の単複で買え」 マイネルサーパスもう本物とみていい/中日新聞杯中京11R 中日新聞杯は(16)マイネルサーパスを狙う。デビュー当時から注目していたが、気性の若さがあってソラを使ったり、1頭になるとブレーキをかけたり。力を出し切れない面があった。6月のラジオNIKKEI賞あたりから常識にかかり、前走のアンドロメダSでは、最後まで集中力を切らさず、フランツ、トリコロールブルーなどの強敵を退けた。...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/12/06(Fri)
田原基成さん リアアメリア・ウーマンズハートほか、2019阪神JF出走予定馬16頭分析 阪神JFが行われる今週。ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネと歴代の勝ち馬は豪華絢爛。来年の牝馬クラシック戦線を占ううえで見逃せない最重要レースと言えるだろう。そこで今回のコラムでは、2019阪神JFに出走予定の16頭をあらゆる角度から分析してみたい。私なりの視点で捉える16頭の判断基準が、あなたの予想の参考になれば幸いだ。・ウーマン...
非公開・今週の考察3 - 2019/12/05(Thu)
データde出~た 第1376回 ノーザンファームのG1連勝が止まらない!? 阪神JFを占う今週は阪神競馬場で2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズが行われる。来年の牝馬3冠戦線にもつながるこの重要な一戦には、今年も楽しみな素質馬が揃った。果たしてどの馬が勝利を飾るだろうか。過去10年の同レースの結果を分析し、今年のレースを占ってみたい。データの集計・分析にはJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。...
非公開・今週の考察2 - 2019/12/04(Wed)
【阪神JF】栗東レポート【阪神JF】栗東レポート~ウーマンズハート ◎ウーマンズハートについて、西浦勝一調教師・(夏の新潟で2連勝)楽しみな馬が出てきたなという感じでした。秋から来年にかけてどんなレースをしてくれるのかが楽しみです。古馬のように臆する事無く馬の後ろでじっくり脚を溜めて直線しっかり伸びてくれるところが楽しみです。能力があるとは思っていましたがこれほど(2戦とも上がり32秒台)の脚を使う...
非公開・今週の考察1 - 2019/12/03(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄【阪神JF】ここ3年の堅さは今年も続く?今年は「ひねる」より「絞る」 阪神芝1600mは直線も長く、前半がゆるいと極端に速い上がりも出やすい。キレるタイプであって損はないというコースだ。 ただ、過去10年の「前走上がり最速馬」は[6-4-2-43]で回収率が単55%・複64%でパッとしない……これにはからくりがあって、前走条件戦組が寄与していないのだ。新馬・未勝利組が[0-0-1-12]、1勝クラス組が[1-0-0-...
阪神ジュベナイルフィリーズ YouTube動画 - 2019/12/02(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はチャンピオンズカップ2019消去データクリア馬該当馬クリソベリル、ゴールドドリーム、オメガパフューム、チュウワウィザード、インティ、ウェスタールンド結果はクリソベリル1着、ゴールドドリーム2着、インティ3着でした。今週は阪神ジュベナイルフィリーズ 2019消去データクリア馬該当馬リアアメリア、、ウーマ...
非公開・日曜のレース - 2019/11/30(Sat)
田原基成さん 【チャンピオンズカップ】前走敗因は「変化」がすべて。不変で挑む今回、迷わず本命を打つ。/中京7R 3歳上1勝クラス 【中京11R チャンピオンズカップ】2019ジャパンカップ、私は「変化を恐れないこと」をテーマに掲げた。そのうえでスワーヴリチャードに本命を打ったわけだが、凡走覚悟で実行した行動力こそ陣営の勝因。最高の結果が出たのはあくまで結果論だ。勘違いは禁物。それを証明すべく、変化が「凶」と出...
非公開・亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/11/29(Fri)
田原基成さん ゴールドドリーム・クリソベリルほか、2019チャンピオンズカップ出走予定馬16頭分析 チャンピオンズカップが行われる今週。ディフェンディングチャンピオンのルヴァンスレーヴ不在は残念だが、それを補ってあまりある豪華メンバーが集結。毎年人気薄激走が見られるレースだけに、馬券的妙味も十分と言えよう。そこで今回のコラムでは、2019チャンピオンズカップに出走予定の16頭をあらゆる角度から分析してみたい。...
非公開・土曜のレース - 2019/11/29(Fri)
チャンピオンズC週【関西事情通のちょっとイイ?話】●秋天敗退組にまたも注目馬が…● いよいよ今週から今年最終開催となる師走の阪神・中山、そして第3場開催の中京に突入、有馬記念ファン投票の第二回中間発表もあり、年の瀬が迫る事を感じる時期になってきた。その有馬記念は、アーモンドアイこそ出走しないものの、同じ牝馬ながら今年の実績的にはアーモンドアイと同等と言えるリスグラシューなど豪華メンバーが揃う予定。今年...
非公開・今週の考察3 - 2019/11/28(Thu)
単勝二頭流チャンピオンズCの注目穴馬はこれだ!『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週この公式ブログでお伝えした京阪杯は絵に描いたような惨敗でした。石橋 武(以下、石) 嫌な予感というか、嫌ったほうの流れになっちゃったね。編 ああ、堅いほうの決着になっちゃったという。石 先週もお話ししましたけど、5年中2年が100万円超えの馬券、そのほか50万馬券も飛び出していて、要は大振りできるレースなん...
非公開・今週の考察2 - 2019/11/27(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰【チャンピオンズC追い切り】ポイントは地方出走時と中央出走時の追い切りパターンの違い、追い切りを徹底解説!馬券的にも本当に面白そうな一戦 ここではいつも先週のG1を回顧していますが、全くいい思い出を記すことができていないような気がします。ということは多数のユーザーにご迷惑をおかけしていることになると思いますが、さすがに先週のスワーヴリチャードは判断に迷いました。最終追い切りで...
非公開・今週の考察1 - 2019/11/26(Tue)
「虎の子」の一頭チャンピオンズCはJRAの直線勝負に強い馬を狙うJRAと地方のダートの違いに着目してみる 過去4回のチャンピオンズカップは全ての年を私独自の馬場コンディションでは「標準」 勝ちタイムも、3年連続で1分50秒1。2015年も1分50秒4。馬場は安定していて、今年も似たような馬場コンディション、状況になりそう。各年のトラックバイアスを振り返ると2015年「内有利・差有利」2016年「 ・超差有利」2017年「外有利・...
チャンピオンズカップ YouTube動画 - 2019/11/26(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はジャパンカップ2019消去データクリア馬該当馬ワグネリアン、ユーキャンスマイル、レイデオロ、スワーヴリチャード、カレンブーケドール、ムイトオブリガード結果はスワーヴリチャード1着、カレンブーケドール2着、ワグネリアン3着でした。今週はチャンピオンズカップ2019消去データクリア馬該当馬クリソベリル、ゴ...
非公開・日曜のレース - 2019/11/23(Sat)
田原基成さん 【ジャパンカップ】陣営はこの馬をあきらめてなんかいない。私は迷わず◎を打つ。/京阪杯 【東京11R ジャパンカップ】いつでもどこでも変化球……というわけにはいかないが、適度な変化がパフォーマンス発揮に効果をもたらすのは事実。一寸先すら見えない人生において、変化ある生活は当たり前だ。2019ジャパンカップ、私が掲げるテーマは「変化を恐れないこと」。例えば、スワーヴリチャード陣営のように。いまもなお...
非公開・土曜のレース - 2019/11/22(Fri)
田原基成さん 【京都2歳S】「あ、キズナだ」。先週書いたストーリーの続編、この馬に受けた衝撃も忘れない。/花園S 【京都11R 京都2歳S】「あ、リアルスティールだ」私が衝撃を受けたコントレイルの新馬戦。迎えた2戦目、東スポ杯2歳Sでみせたパフォーマンスは想像をはるかに超えるものだった。1分44秒4の勝ち時計は言うに及ばず、その中身が素晴らしい。・2019毎日王冠1000m通過58秒5、勝ち時計1分44秒4、ダノンキングリーの上...
非公開・亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/11/22(Fri)
亀谷敬正さん【ジャパンC】今年のジャパンカップは「牡馬の古馬」で開花しやすい「血統」に注目「血を育むのは人」、厩舎の育成力も重要 血統の「傾向」とは、馬場や距離適性だけではありません。心身のピークを迎える年齢やキャリアの「傾向」も重大なヒントになります。 特に、今年のジャパンカップは、3歳馬の参戦はカレンブーケドールのみ。14頭は牡馬の古馬(4歳以上)同士のレース。「古馬」になって2400m以上のG1で開花しや...
非公開・今週の考察3 - 2019/11/21(Thu)
単勝二頭流編集部通信 11月21日号 〜石橋、ジャパンCを大いに語る。の巻〜皆さん、こんにちは。Sportsmaster編集部の本田です。秋のG1戦線も折り返しを迎え、年末の有馬記念に向けて大いに盛り上がっていますね〜。そんななか、我がスポーツマスターもG1は大盛り上がりで、その立役者はなんと言っても奥田隆一郎氏。秋の緒戦スプリンターズSからエリザベス女王杯までG1レースを5連続的中。そして先週は6戦連続的中がか...
非公開・今週の考察2 - 2019/11/20(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰【ジャパンC追い切り】2週前での時計が重要!? 混戦を断ち切る馬はどの馬か、追い切りを徹底解説!丹念に積んできた追い切りが実となっている 先週のマイルCS。毎年重視する調教パターンで本命を選びましたが、◎グァンチャーレは8着。結局は同じ調教パターンに該当した▲インディチャンプと○ダノンプレミアムだったので、本命が違えば、という結果。ただし、ここはいろんな要素を考えた上で本命を打ったわ...
非公開・今週の考察1 - 2019/11/19(Tue)
「虎の子」の一頭【ジャパンC】これまでとは異なる「新時代の馬場」に強い馬を狙おう今の東京は従来とは次元が異なる「新時代」の馬場 先週の東京芝はCコース替り。月曜以降の降雨はなく、週末の天気予報も良好。軽めの馬場コンディションで行われた。 特に土曜は直線でスピードに乗りやすい追い風。より軽い馬場コンディション。2歳戦でレコードが2つ出た。 芝2000mで行われた土曜東京2Rは従来の2歳レコードを0.3秒更新。1番人...
ジャパンカップ YouTube動画 - 2019/11/18(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はマイルCS 2019消去データクリア馬該当馬ダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、ダイアトニック、モズアスコット、マイスタイル結果はインディチャンプ1着、ダノンプレミアム2着でした。今週はジャパンカップ2019消去データクリア馬該当馬ワグネリアン、ユーキャンスマイル、レイデオロ、スワーヴ...
非公開・石橋さん - 2019/11/17(Sun)
単勝二頭流マイルCSの注目穴馬はこちら!編集部からのお知らせ先週に引き続き今週も対談ではなく注目穴馬をお伝えする形となります。また、更新が遅れたこと、事前にご連絡できなかったこと、お詫び申し上げます。来週はスポーツマスターさんとの合同企画でジャパンCに関する対談をお伝えする予定でしたが、石橋氏と相談のうえ、今回の更新遅れのお詫びの意味も込めまして、京都2歳Sか京阪杯に関する対談もしくは注目穴馬をお伝...
非公開・日曜のレース - 2019/11/16(Sat)
抜けました、ごめんなさい。競馬コラム「水島晴之の単複で買え」動きに切れが出たモズアスコットで勝負/マイルCS京都11R マイルCSは(12)モズアスコットで勝負したい。秋2戦は毎日王冠6着、スワンS2着と1戦ごとに調子を上げてきたが、ともに馬体重は498キロ。一昨年の安田記念を制した時が482キロだから、少し余裕があったのも事実。この中間は明らかに体つきが変わった。腹回りがシャープになり、動きにも切れが出た。状態の...
非公開・亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/11/15(Fri)
田原基成さん ダノンプレミアム・ダノンキングリーほか、2019マイルチャンピオンシップ出走予定馬17頭分析 マイルチャンピオンシップが行われる今週。人気の中心を占めるであろう「ダノン」2機に対するは昨年と今年の春マイル王、そして一昨年のこのレース覇者。多士済々のメンバーが激突する一戦は手に汗握る戦いが予想される。そこで今回のコラムでは、2019マイルチャンピオンシップに出走予定の17頭をあらゆる角度から分析して...