FC2ブログ

Monthly Archives : 2016/06

水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート - 2016/06/22(Wed)
こんにちは水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート http://keibalab.jp/special/2016/takarazukakinen/blood.html過去10年・トレンドジャッジ好走馬のポイントは、近年は「母方にパワーがないと話にならない」ということ。欧州系でもいいし、アメリカダート血統でもいいので、とにかくパワータイプを母父に持っている必要がある。瞬発力の比重はかなり小さく、東京や京都のG1で切れ負けしていたパワーホースが巻き返す舞台だ...
【宝塚記念】美浦・栗東レポート - 2016/06/22(Wed)
こんにちは【宝塚記念】美浦レポート~マリアライト 久保田貴士調教師のコメントは以下の通り。「前走の目黒記念は最後の直線で寄られるなど苦しい競馬でしたが、牝馬で56キロを背負いながら勝ちにいくレースをしてくれました。内容としては満足出来るものでした。 その後は在厩で調整してきました。回復も早く、こちらが思っているよりもさらに良くなっています。今朝の追い切りはウッドコースでの単走でした。何の不安もなく...
栗山求・血統の裏庭 - 2016/06/22(Wed)
こんにちは宝塚記念 血統的考察 http://www.hicchu.net/column/kuriyama/さて、今週は宝塚記念(G1・芝2200m)。 この時期の阪神は雨に祟られることが多く、ここ3年の宝塚記念は良馬場発表とはいえ 週中に降った雨の影響でパンパンの高速馬場ではなかった。 今年も天気予報を見ると 週末までぐずついた天候が続く見込みで、 現時点ではどの程度の雨量となるのかは不明だが、少々パワーを要する馬場コンディションになる可能性がある...
スポニチアネックス「達眼」 - 2016/06/22(Wed)
こんにちは【宝塚記念】ドゥラ規格外の100点!絶妙な傾斜の強じんな飛節http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/06/22/kiji/K20160622012824550.html 2強グランプリだ!鈴木康弘元調教師(72)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第57回宝塚記念(26日、阪神)では昨春の2冠馬ドゥラメンテに唯一100点満点を付けた。一方、ラブリーデイには小差の95点。残るライバルは全て80点以下の低評価にとどめ...