FC2ブログ

Monthly Archives : 2016/12

単勝二頭流 - 2016/12/22(Thu)
こんにちは単勝二頭流 朝日杯FS大的中! 有馬記念もこの勢いでゲットだ!http://keibat.blog.fc2.com/『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、素晴らしい! もう愛してます!石橋 武(以下、石) 気持ち悪いわ(笑)。編 いや、だってすごすぎでしょう! あの日曜日の勝負予想、見ました?石 当たり前だろ。もちろん見たわ(笑)! 朝日杯FSのことでしょ?編 それももちろんですけど、その前の中京10R桑名特別...
netkeiba「根多のデットーリ」 - 2016/12/22(Thu)
こんにちは先行加速型ブラックと加速装置発動型ダイヤモンドがぶつかって、弾かれる馬の間隙を突く馬はいるのか?http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH07有馬記念の1着賞金が3億円になって、ジャパンカップと並んだ。2着でも1億2000万円。こうなると、秋の中距離G1戦線の勝負どころが替わってきても不思議ではない。天皇賞秋 1着賞金1億5000万円JC    1着賞金3億円有馬記念 1着賞金3億円種牡馬としてスピードを...
データde出~た・第1074回 スターホースが集結! グランプリ・有馬記念を占う - 2016/12/22(Thu)
こんにちは第1074回 スターホースが集結! グランプリ・有馬記念を占うhttp://jra-van.jp/fun/ddd/index.html1年を締めくくるドリームレース、有馬記念がやってくる。今年起こった出来事を振り返りながら、いわゆる世相馬券を狙ってみるのもオツなものだが、当コーナーの務めはデータから今年の有馬記念を読み解くこと。果たしてどの馬が有力なのか、過去10年のデータを調べてみたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGE...
netkeiba「重賞データ分析」 - 2016/12/22(Thu)
こんにちは枠番次第ではメチャクチャ順当!/有馬記念http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH29【特注データ】~レースデータより~ コースデータやレースデータの項でも解説するが、やはり有馬記念は「内」が強く「外」が弱いレース。昨年は「中」が上位を占めたが、序盤から内ラチ沿いを取りに行っての結果で、通っているコースはやはり「内」だった。今日にも枠番が決まるが、何が何でもひとケタ馬番を引き当てたい...
netkeiba「調教Gメン研究所」 - 2016/12/22(Thu)
こんにちはサトノダイヤモンドにおつりはあるのか? 追い切りチェック!http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=AY01馬体が素晴らしくなっているサトノダイヤモンド 先週の朝日杯FS。12番人気3着ボンセルヴィーソはウマい馬券にも記したように、かなり気のある対抗評価。◎ミスエルテと順番を逆にすることも考えたくらいですから、悔しいというかなんというか。ただ、ミスエルテに関しては最終追い切りを見た時にこれしか...
栗山求・血統の裏庭 - 2016/12/22(Thu)
こんにちは有馬記念 血統的考察 http://www.hicchu.net/column/kuriyama/さて、今週は有馬記念(G1・芝2500m)。天皇賞・秋(G1)を勝ったモーリスは香港に回ったものの、ジャパンC(G1)と天皇賞・春(G1)の覇者キタサンブラックと、菊花賞(G1)を制した3歳王者サトノダイヤモンドが顔をそろえ、伏兵陣も多士済々。例年以上に熱い戦いが期待される。癖のある中山コースの芝2500mという長丁場。展開や乗り方次第で結果がガラリと違ってくる...
【有馬記念】美浦・栗東レポート - 2016/12/21(Wed)
こんにちは【有馬記念】美浦レポート~マリアライト 追い切り後の久保田貴士調教師のコメントは以下の通り。「エリザベス女王杯は去年勝っているレースですし、牝馬同士でぜひ勝ちたいレースだったのですが、不利があったり、色々な事があって、ちょっと運がなかったのかなと思います。目一杯走ってきていないようで、息遣いも宝塚記念の後のように一生懸命走ったあと、という感じではなくてすぐに息が入っていたので、あまり走っ...
水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート - 2016/12/21(Wed)
こんにちは水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート http://pc.keibalab.jp/special/arimakinen/blood.html過去10年・トレンドジャッジ内目の枠が有利で、7枠8枠は勝ち目を意識するなら割引が必要となる。前走ジャパンC組が1頭も馬券対象にならなかったのは、07年だけだ。なおJCでの着順は問われない。JC組からどれを採るかが、まず予想の近道だろう。菊花賞を勝って臨む3歳馬は、この5年で2勝、3着1回だ。父非サンデー系の勝...
スポニチアネックス「達眼」 - 2016/12/21(Wed)
こんにちは【有馬記念】キタサンブラック100点!キ甲が「丘」から「山」に http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/12/21/kiji/20161220s00004048371000c.html グランプリは2強ボディーだ。鈴木康弘元調教師(72)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第61回有馬記念(25日、中山)ではキタサンブラック、サトノダイヤモンドを満点評価した。達眼が捉えたのは両馬の目覚ましい進化。ジャパンC、菊花賞からそ...
netkeiba「【障害レースを語ろう】西谷誠騎手×高田潤騎手『最強馬決定戦!名手ふたりにとって“中山大障害”とは』 - 2016/12/20(Tue)
こんにちは情報が少ない障害レースについて、騎手が語ってくれている貴重なコラムです。【障害レースを語ろう】西谷誠騎手×高田潤騎手『最強馬決定戦!名手ふたりにとって“中山大障害”とは』http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=35746※取材日は11月24日。西谷騎手が騎乗予定だったサナシオンは右前浅屈腱炎発症のため、12月3日付で登録抹消となりました。本文ではサナシオンのこれまでのレースについて触れている箇所が...
水上学の血統トレジャーハンティング - 2016/12/20(Tue)
こんにちは【有馬記念】大団円を迎えるためにhttp://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1189/【今週のポイント】いよいよ今年の総決算となる有馬記念がやってくる。構図的には、キタサンブラック、サトノダイヤモンド、去年の覇者ゴールドアクターの3強、これに続くのがサウンズオブアースとシュヴァルグランの「無冠の実力馬」、そのさらに後に春の女王マリアライトとミッキークイーンといったところだろう。主力馬とそれ以外との格差...
netkeiba「回収率向上大作戦」 - 2016/12/20(Tue)
こんにちはやはり重要、有馬記念の枠順http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=D01入って歓迎すべき枠でないことは確か 有馬記念では以前、通常の抽選ではなく抽選で先に選ばれた者から好きな枠を選ぶという制度がとられた。結局は普通の公開抽選に戻ってしまったが、有馬記念はかなり枠がモノを言うレースだけに、選択方式も良かったのではないかと個人的には思っている。 中山はコースをほとんどいじっていないので、...
元騎手・坂井千明の乗り役流儀 レース回願 - 2016/12/20(Tue)
こんにちはレース回顧http://blog.livedoor.jp/sakai_chiaki/archives/55572840.htmlターコイズS平均的なペースで決してハイペースではなかったんだけど、前がガチャガチャやり合う展開。先行勢には苦しい競馬になっただけに、マジックタイムは後ろからジックリ行ったのが良かったんだろうね。それに、直線でわずかに開いたスペースに躊躇なく突っ込んだルメールの判断もさすが。馬がゴーサインに素早く反応できたのは道中でうまく...
スポニチアネックス【有馬記念】ブラックで決まり!JC1番人気で勝った馬V率100% - 2016/12/20(Tue)
こんにちは【有馬記念】ブラックで決まり!JC1番人気で勝った馬V率100% http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/12/20/kiji/20161219s00004048406000c.html 暮れの国民的競馬イベント「第61回有馬記念」。今回はスペシャル拡大版で過去10年から20年に拡大してデータを分析。その結果、V候補にはジャパンCを制したキタサンブラックを指名。そのジャパンCでブラックに迫ったサウンズオブアースも虎視眈々(た...
netkeiba「重賞レース回願」 - 2016/12/19(Mon)
こんにちは追い風が吹いたサトノアレスの鮮やかな直線一気/朝日杯FShttp://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=A01とうとう実を結んだ母サトノアマゾネスの牝系 勝負事には追い風が吹くことがある、とはこういうことなのか。伏兵サトノアレス(父ディープインパクト)の鮮やかな直線一気が決まった。 この秋、菊花賞でサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)により長年の悲願だったG1制覇を達成した里見治オーナーは、先週...
フォトパドック・有馬記念 - 2016/12/19(Mon)
こんにちは先週は朝日杯フューチュリティステークス「一番はモンドキャンノ。ミスエルテもいい。2頭です。」モンドキャンノ2着、ミスエルテ4着でした。今週は有馬記念。もちろん楽しみです、ですが今年最後のフォトパドックは金杯になります。毎年予想は出しませんが、フォトパドックは相性が良いので来週の月曜日も見に来てください。有馬記念サトノダイヤモンド姿勢の違いもあるのですが、菊花賞よりも良く見えます。キタサン...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2016/12/19(Mon)
こんにちは今回は、朝日杯フューチュリティステークスのレース回顧について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「第68回朝日杯フューチュリティステークス レース回顧」来年に向けて一部抜粋勝ったサトノアレスの母であるサトノアマゾネス。その母の母であるCrimson Saintはニジンスキーとの仔でロイヤルアカデミーを輩出している名牝ですが、その母系にディープインパクト。前走も非常に強い勝ち方でし...
馬三郎・長谷川仁志さんはどう予想したか - 2016/12/19(Mon)
こんにちは当日版は会員ではないので見ることは出来ないのですが、今なら見れるので参考に11R 朝日杯FS(G1)牡馬をもしのぐ◎ミスエルテ  同じフランケル産駒でも、ソウルスターリングと◎ミスエルテは真逆の配合。前者が仏オークス馬を母に持つ重厚な母系で、掛からず上手な競馬ができるのに対し、後者は典型的な米国スピード血統だけに折り合いに心配を抱える。 2戦を経て、搭載エンジンも爆発力も牡馬をしのぐと確信しつつも...
アンカツさんのつぶやき - 2016/12/19(Mon)
こんにちは香港競馬「モーリス。最近は競馬が上手くなって先行できたりもしたけど、思い起こせば後方から行ってた時期のほうが破壊力あったからね。たまたま出遅れてあの形になったのは、色んな経験をしてきたキャリアの集大成。ムーアも馬の力を知っとるし、また自分の騎乗に自信があるよね。絵に描いたようなラストラン。」質問:エイシンヒカリ、についてもお願いします「ホームランか三振ってタイプの典型やで、前走なんかとは...
境和樹の穴馬券ネオメソッド(レース回顧編) - 2016/12/19(Mon)
こんにちは朝日杯フューチュリティSの回顧http://www.umasq.jp/sakai/race/backnumber-337.html第68回朝日杯フューチュリティS1着◎サトノアレス2着モンドキャンノ3着ボンセルヴィーソ ラップ:12.8-11.2-11.6-12.7-12.3-11.5-11.2-12.1時計:1.35.4戦前からある程度想定されていたことですが、やはり低調な決着になりましたね。基本的にはトラックバイアスとブラッドバイアスに支配されていたという感じ。つまり、そうした偏...
重賞結果・朝日杯フューチュリティステークス - 2016/12/18(Sun)
こんにちは朝日杯フューチュリティステークス勝ったのは⑰サトノアレス 勝ち時計1:35.4 過去2回は稍重1:35.9と良1:34.4 時計が掛かっています。ハロンタイム12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1上り4F 47.1 - 3F 34.8 1000M通過が60.6スタートして反応良く先頭に立った④ボンセルヴィーソがそのままハナに立ち、後ろに②レヴァンテライオン が付けます。遅れて上がって来た⑱トラストが外2番手。⑥クリアザトラ...
朝日杯フューチュリティステークス予想 - 2016/12/18(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「一番はモンドキャンノ。ミスエルテもいい。2頭です。」[データde出~た・第1072回 ミスエルテの運命は? 朝日杯FSを占う ]それでは今年昨年などとは違いかなり混戦ムードの予感がする。メンバーの中に、マイルの重賞を勝っている馬がいないことがそうした要因になっている。デイリー杯2歳などは、レベルが高ければ善戦馬でも押せると思うが、今年はそのような雰囲気...
阪神11R 朝日杯FS - 2016/12/17(Sat)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上学の血統トレジャーハンティング http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1188/◎本命馬⑧ダンビュライト牡2、栗東・音無厩舎、ルメール騎手話題を集めているのは牝馬のミスエルテ。しかし、前走のファンタジーSは数字を精査すると見かけの派手さほどの内容が無かったのも事実。メンバーレベルがとても低かった上に、他に同じ上がりを出した馬が2頭いたし、過去の同レースではダノングラシア...
単勝二頭流 - 2016/12/17(Sat)
こんにちは単勝二頭流 お待たせしました! 朝日杯FSの穴馬はこちら!http://keibat.blog.fc2.com/『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、相変わらず忙しいですね〜。石橋 武(以下、石) 本当にすみません。土曜日のこの時間しかあいてなくて、すっかり遅くなってしまいました。お待たせしました。編 いやいや、お陰で石橋さんと一緒に競馬を観れましたし、というか、ホントこういうときは当ててきますね〜。石 当...
日刊スポーツ「水島晴之の単複で買え」 - 2016/12/17(Sat)
こんにちは距離短縮で粘り増すトラストが押し切る/朝日杯FShttp://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066 阪神11R 18トラストが押し切る。前走の東スポ杯2歳S(5着)は、逃げた馬を追いかけて止まったが、それでも勝ったブレスジャーニーとはわずか0秒4差。あらためて能力の高さを再認識した。中間は馬の後ろで我慢させることを覚え、だいぶハミを抜いて走れるようになった。距離短...
境和樹の穴馬券ネオメソッド - 2016/12/17(Sat)
こんにちは逆境の……http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-781.html阪神11R 朝日杯FS(GⅠ)(芝1600m)世間の注目はミスエルテでしょう。牝馬の参戦ということ以上に、先週、同じ舞台で行われた阪神JFにて同じフランケル産駒のソウルスターリングが強い勝ち方を見せたということ、これで俄然注目度を増しているのでしょう。ただ、今回のミスエルテとソウルスターリングは、同じフランケル産駒ながら血統構成はほとんど真...
netkeiba「血統ビーム的傾向と対策」 - 2016/12/17(Sat)
こんにちは今週もデインヒルと社台?http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=AJ01◆社台ファームに改めて感服した次第 先週の阪神JFはソウルスターリングが優勝。フランケル、藤沢先生はさすがでした。モンズーンにも謝らなければなりません。ボクも、馬券で損する罰を受けましたが(笑) そして育成を手がけた社台ファームにも改めて、感服した次第。阪神マイルは、阪神JF、桜花賞、そして朝日杯FSと3つのG1が行われる舞台...
土曜中山11R ターコイズS - 2016/12/16(Fri)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上学の血統トレジャーハンティング http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1187/◎$本命馬&お宝馬⑭ウリウリ(牝6、栗東・藤原英厩舎、内田博騎手)去年に重賞へ昇格したが、オープン特別時代と変わらずに大波乱となった。牝馬限定のハンデ戦、年末、クセのある中山マイル。まともに力量が反映されるとは思わない方がいい。斤量はややキツイが、ここは久々にマイルを走る⑭ウリウリの変身に期...
日刊スポーツ「水島晴之の単複で買え」 - 2016/12/16(Fri)
こんにちはサーデュークが早め先頭から押し切る/中山2Rhttp://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066 中山2R 1サーデュークの勝機だ。竹内師はデビュー前から「この馬、走るよ」と期待していたが、新馬戦(2着)は抜け出したところを大外一気に差された。勝ったサンマルライバルにダートで36秒5の脚を使われては仕方ない。この馬自身は勝ちに等しい競馬をしていた。 前走後はひと息入...
境和樹の穴馬券ネオメソッド - 2016/12/16(Fri)
こんにちはヒントは旧・朝日杯FSにアリ!?http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-780.html中山11R ターコイズS(重賞)(芝1600m)重賞に格上げされ、同時に施行時期も2週後ろ倒しになったターコイズS。ほぼノーヒントで臨んだ昨年は惨敗という結果に終わってしまいましたが、その結果を見た時にピンと来たことがあります。2015年第1回ターコイズS1着シングウィズジョイ(母母父ノーザンテースト)2着ダンスアミー...