FC2ブログ

Monthly Archives : 2016/12

栗山求・血統の裏庭 - 2016/12/07(Wed)
こんにちは阪神ジュベナイルF 血統的考察 http://www.hicchu.net/column/kuriyama/さて、今週は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m)。06年ウオッカ、07年トールポピー、08年ブエナビスタ、09年アパパネと、勝ち馬が4年連続で翌年のクラシックウィナーとなった輝かしい歴史を持つが、10年以降は出ていない。しかし、13年の2着馬ハープスター、14年の2着馬レッツゴードンキはともに桜花賞を勝っており、昨年の優勝馬メジャーエ...
【阪神JF】美浦・栗東レポート - 2016/12/07(Wed)
こんにちは【阪神JF】美浦レポート~ソウルスターリング ◯ソウルスターリングについて藤沢和雄調教師「(坂路での最終追い切りについて)先週はコースでやっていますし、今週はそれほど速くない馬なりの単走で、という予定でした。いつになくいい動きだったと思います。新馬戦は、早い時期のデビューとなりましたが強い競馬でした。前走(アイビーS)は東京で、強いレースをしてくれました。広い馬場のほうが動きがよかったですね...
水上学の血統トレジャーハンティング - 2016/12/07(Wed)
こんにちは【阪神JF】無敗馬の激突http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1183/【今週のポイント】キャリアの浅い馬ばかりの2歳G1だから珍しいことではないのだが、2戦2勝以上の無敗馬3頭のぶつかり合いが見所十分となりそうな、今年の阪神JF。さらに牡馬相手に重賞を勝った馬が3頭いる。これはかなり珍しいと思う。 さらに、牝馬限定重賞のアルテミスSを勝った3戦2勝馬リスグラシューが加わるわけで、かなりレベルの高いレースと...
スポニチアネックス「達眼」 - 2016/12/07(Wed)
こんにちは【阪神JF】ソウルスターリング100点!しなやかで深いトモにゾッコン http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/12/07/kiji/K20161207013859560.html “才”にあふれた2歳女王候補だ。鈴木康弘元調教師(72)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第68回阪神JF(11日、阪神)ではデビュー2連勝中のソウルスターリングを満点採点した。父フランケル、母スタセリタの欧米G1タイトルは合わせて16。...