FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/02

水上学の血統トレジャーハンティング - 2017/02/28(Tue)
こんにちは【弥生賞】ここもまた前哨戦http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1222/【今週のポイント】先週は中山記念、阪急杯共に、とにかく前哨戦の前哨戦たる「恐ろしさ」を思い知らされる結末となった。もちろんここでも書いたように、当方にもその心構えはあったが、こちらのさらに上を行く荒れ方となった。古馬は中長距離路線のサトノダイヤモンド、キタサンブラックの2強を除けば、どの路線も今や群雄割拠、大看板不在の状況...
オートバイの部屋 - 2017/02/28(Tue)
こんにちは久しぶりのオートバイの部屋です。今回はエンジンオイル交換をしました。フィルターも交換しました。最後に乗ったのは1月1日です。オイルフィルター交換に備えて、いろいろと工具を準備したのですが、結局はカウルとエンジンガードを外して行いました。めんどくさいんです。お約束?の失敗もしました。オイルフィルターの蓋を兼ねるオイルクーラーサーモスタットを外して、ガスケットが付いていることに気が付かず、そ...
netkeiba「回収率向上大作戦」 - 2017/02/28(Tue)
こんにちは堅そうな今年のチューリップ賞http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=D01◆同じコースなので好走しやすいのも当然ではある 今週のチューリップ賞には、阪神JFの1、2着馬、ソウルスターリングとリスグラシューが出てくる。当時の人気順も1、2番人気だ。 旧阪神3歳牝馬Sの時代も含め、牝馬限定GIになってからの阪神JFを1、2番人気で1、2着した馬はのべ16頭いる。そのうち、翌年チューリップ賞に出走した馬は8頭...
田辺騎手全国リーディング2位へ - 2017/02/28(Tue)
こんにちは2017年2月26日現在で騎手リーディングは         1着 2着 3着 4着 5着1 M.デムーロ 26 21 14 12 152 田辺裕信   23 15 11 8 103 内田博幸   22 4 18 18 114 C.ルメール 21 18 16 13 165 武豊     18 17 10 8 8田辺騎手、得意の中山に変わり5勝の固め打ちでした。頑張ってますよ!!...
元騎手・坂井千明の乗り役流儀 レース回願 - 2017/02/28(Tue)
こんにちはレース回顧http://blog.livedoor.jp/sakai_chiaki/archives/55590981.html阪急杯トーキングドラムは、ペースが速いぶん後ろからじっくり行って、直線の一か所だけ脚を使う競馬がハマった印象だね。道中もほとんどロスなく回れているから、最後にあのキレ味が出たんだろう。あんなにインをついて大丈夫かと心配したけど、幸は本当にうまい立ち回りをしているよ。ただ、正直今回は人気上位がだらしなかったことも追い風だ...
netkeiba「重賞レース回願」 - 2017/02/28(Tue)
こんにちは6歳馬ながらスケールアップしていたネオリアリズム/中山記念http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=A01◆1~2番人気馬の凡走は敗因がつかめない 絶好調M.デムーロの騎乗した6歳ネオリアリズム(父ネオユニヴァース)が巧みに好位から抜け出し、昨年の札幌記念(GII)につづき重賞2勝目を飾った。 M.デムーロ騎手は、前日25日の「アーリントンC(ペルシアンナイト)」につづいて連日のJRA重賞勝ちであり、なんと月間J...
フォトパドック・弥生賞とチューリップ賞 - 2017/02/27(Mon)
こんにちは先週は阪急杯「注文を付けましたが、シュウジでしょう」8着中山記念「このメンバーでもツクバアズマオー」6着どちらの馬も追い切り診断も良く、状態は良かったと思いますが、ツクバアズマオーは展開不向きです。シュウジは?8着 シュウジ(川田将雅騎手)「テンションが凄く高かったですし、レース前のイレ込みもきつかったです。レース自体も4コーナーで一杯になってしまっていました。今日は距離がどうこうと言う...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2017/02/27(Mon)
こんにちは今回は、中山記念について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「写真で振り返る 第91回中山記念 レース回顧」...
馬三郎・長谷川仁志さんはどう予想したか - 2017/02/26(Sun)
こんにちは当日版は会員ではないので見ることは出来ないのですが、今なら見れるので参考に11R 中山記念(G2)ほぼ盤石◎リアルスティール  ドゥラメンテが勝った昨年は前半4F48秒1に対し、後半が46秒5のスロー。②着アンビシャスと③着リアルスティールは瞬発力の差が出た。今年はどうか。斤量は1キロ後者が重いが、逃げ、先行勢は多い。昨年よりペースが上がる9Fと考えるなら、天皇賞・秋②着→ジャパンC⑤着と長めの距離で...
境和樹の穴馬券ネオメソッド(レース回顧編) - 2017/02/26(Sun)
こんにちは中山記念の回顧http://www.umasq.jp/sakai/race/backnumber-345.html第91回中山記念1着ネオリアリズム2着サクラアンプルール3着ロゴタイプ ラップ:12.6-12.2-12.6-12.9-11.1-11.6-11.6-11.3-11.7時計:1.47.6ちょっと驚きの結果でしたね。上位馬がどうこうという以前に、人気馬がここまで走らないか……という印象。今年から大阪杯がGⅠに昇格したことで、より前哨戦としての位置づけが濃くなった影響でしょうか。能力...
アンカツさんのつぶやき - 2017/02/26(Sun)
こんにちはアーリントンカップ「ペルシアンナイト。前走は完全に馬場やね。2着以下のレベルは置いといて、1頭だけ次元の違う競馬しとる。あの折り合いなら距離延長も問題なさそうやで、皐月賞なんかはピッタリ。その後はNHKマイルCも見据えられるしね。幸四郎も応援したけど、気がいい馬やで、前走の1400mが裏目に出た。」阪急杯「今日のシュウジは負けすぎ。次を見据えながらも、一度下げて悪くない運びやったけど、コーナーでも...
重賞結果・中山記念 - 2017/02/26(Sun)
こんにちは中山記念勝ったのは①ネオリアリズム 勝ち時計1:47.6 芝:良  昨年が1:45.9 13年が1:47.3 12年重で1:47.3速くはないです。ハロンタイム12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.7上り4F 46.2 - 3F 34.6  1000M通過が61.3逃げたのは⑨ロゴタイプ でした。押さえたスローの流れ、後続は馬を引っ張って押さえていました。1,2角を回って向正面半ばで4番手につけていた②マイネルミラノ が...
中山記念予想 - 2017/02/26(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「このメンバーでもツクバアズマオー」[netkeiba「重賞データ分析」から]上位評価:リアルスティール、ロゴタイプ、ネオリアリズム、アンビシャスの順以下は、ツクバアズマオー、ヌーヴォレコルト、ヴィブロスという評価の序列[netkeiba「根多のデットーリ」から]ロゴタイプ、ヌーヴォレコルト[「単勝二頭流」から]サクラアンプルール、ヌーヴォレコルト[坂井千明さんの追...
中山11R 中山記念 - 2017/02/25(Sat)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上学の血統トレジャーハンティング http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1221/◎$本命馬&お宝馬②マイネルミラノ(牡7、美浦・相沢厩舎、柴田大騎手)大阪杯の昇格により、より前哨戦色が濃くなった中山記念。大半の有力馬はこの後が本番であり、メイチではない。最初はドバイに登録あっても本線はこちらと思っていたネオリアリズムとも思ったが、さすがに大型馬の海外帰りの休み明け、最内...
日刊スポーツ「水島晴之の単複で買え」 - 2017/02/25(Sat)
こんにちはチーク装着フクノクオリアで勝負/中山7Rhttp://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066 中山7R 今回、チークピーシズを着用する10フクノクオリアで勝負だ。前走(9着)は直線で内にササっていたように、暮れに好走した反動があったか。22日の追い切りは馬具の効果で、最後まで集中して走っていた。まだ心身ともに子供だが、ポテンシャルは高い。中団の外めで流れに乗れば差し...
境和樹の穴馬券ネオメソッド - 2017/02/25(Sat)
こんにちは究極のリピーター性とトレンド血統http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-802.html中山11R 中山記念(GⅡ)(芝1800m)中山記念のポイントは以下の2つだと考えられます。・リピーター性が強い・トニービン内包馬が連勝中まずは毎年恒例のリピーターのお話。【過去に中山記念で連続好走した馬】ロゴタイプ15年2着、14年3着シルポート12年2着、13年3着カンパニー08年1着、09年1着、05年2着エアシェイディ07年...
土曜阪神11R アーリントンC - 2017/02/24(Fri)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は 水上学の血統トレジャーハンティング ◎本命馬②ディバインコード牡3、美浦・栗田博厩舎、柴田善騎手開幕週とはいっても、ここから8週続く開催で、芝は長め、かつあまり時計が出ない柔らかい馬場を作ってくるはず。瞬発力はそれほど問われない。また血統的にマイル向きとは思えない⑨ミラアイトーンが、武幸騎手ラストウィークのメモリアルを期待して売れるようだと、オッズ的にもおいしいレー...
netkeiba「血統ビーム的傾向と対策」 - 2017/02/24(Fri)
こんにちはゴールドアリュール馬券はまだまだ続くhttp://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=AJ01◆ゴールドアリュール産駒で重要になる「母の血」 2月18日にゴールドアリュールが亡くなりました。 19日はヒヤシンスステークス、フェブラリーSと産駒が優勝。そして18日の新馬戦では同産駒のアスターゴールドが単勝84倍で優勝。 さらに、2月22日の浦和重賞ユングフラウ賞でもゴールドアリュール産駒のステップオブダンスが優...
日刊スポーツ「水島晴之の単複で買え」 - 2017/02/24(Fri)
こんにちは牡馬相手でもレーヌドブリエで勝負/丹波特別http://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066 阪神9R 5レーヌドブリエで勝負だ。前走のテレビ山梨杯(8着)は、東京までの輸送で14キロ減ったが、それ以上に位置取りが後ろすぎた。前半1000メートルが61秒1のスローペースを、後方3番手ではさすがに厳しい。石川騎手にすれば掛かる気性と大外枠を考えて控えたのだろうが、遅...
境和樹の穴馬券ネオメソッド - 2017/02/24(Fri)
こんにちは問われる1400性http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-801.html阪神11R アーリントンC(GⅢ)(芝1600m)毎年申し上げていることですが、このレースは1400性が問われるレースです。・1400実績馬・1400血統この要素を持った馬が穴を開けるケースが非常に目立ちます。【1400実績馬、1400血統の好走例】15年5人気2着アルマワイオリ(もみじS勝ち)15年7人気3着マテンロウハピネス(前走1400の新馬勝ち)14年2人気...
単勝二頭流 - 2017/02/23(Thu)
こんにちは単勝二頭流 今週は3重賞の穴馬を公開中!http://keibat.blog.fc2.com/『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週ここでお話ししたフェブラリーSですけど、結果的にフェブラリーSは上位人気同士の決着となりましたものの、勝負予想ではノンコノユメ、サウンドトゥルーをばっさり切った買い目が話題になっていましたね。石橋 武(以下、石) 話題になってたの? それは知らないけど、その2頭に関しては先週...
データde出~た・第1090回 高松宮記念の前哨戦となる阪急杯を分析 - 2017/02/23(Thu)
こんにちは第1090回 高松宮記念の前哨戦となる阪急杯を分析http://jra-van.jp/fun/ddd/index.html今週末から関東は中山、関西は阪神の連続開催に突入。これからしばらくは春のG1に向けてのプレップレースが数多く組まれており、スターホースも戦列に復帰して盛り上がりを増していく。今回の「データde出~た」では、高松宮記念の前哨戦のひとつ、阪急杯のレース傾向を過去10年の結果から調べてみたい。データの分析には、JRA-VAN...
netkeiba「根多のデットーリ」 - 2017/02/23(Thu)
こんにちは人気馬への割り込みチャンスとおしまいのうたhttp://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH07---------------------1人気はシュウジ---------------------阪急杯予想1人気 シュウジ     1.82人気 ロサギガンティア 4.03人気 ブラヴィッシモ  6.6予想とはいえシュウジが圧倒的な人気だ。前走の阪神Cの鮮やかな突き抜けを見たら、そして、重賞1着経験馬がシュウジ以外にはロサギガンティアしかいないメン...
netkeiba「重賞データ分析」 - 2017/02/23(Thu)
こんにちは買い方が問われる一戦になる!/中山記念http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH29【特注データ】~レースデータより~ 近年の中山記念で目立っているのが、社台グループ生産馬の活躍だ。「そんなもん他のレースでも目立っとるわ!」というツッコミが入りそうだが、過去10年で馬券に絡まなかったことは一度もなく、ここ3年は3着以内に2頭以上が食い込むなど、さらに強くなってきた感がある。トータル[8-5-7-5...
栗山求・血統の裏庭 - 2017/02/22(Wed)
こんにちは中山記念 血統的考察 http://www.hicchu.net/column/kuriyama/さて、今週は中山記念(G2・芝1800m)。昨年は二冠馬ドゥラメンテの復帰戦となるなど、近年は出走馬のレベル上昇によってG1級の盛り上がりをみせることも増えた。今年も登録馬12頭中G1馬が4頭という豪華メンバー。ドバイを含めた春のG1に直結するレースだけに大いに注目したい。【アンビシャス】昨年のこのレースで1着ドゥラメンテにクビ差まで迫る2着。リアル...
netkeiba「調教Gメン研究所」 - 2017/02/22(Wed)
こんにちは休み明けアンビシャスとリアルスティールの仕上がりをチェック!http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=AY01アンビシャスは470キロ台前半なら心配することはないでしょう 今週21日の調教開始前。トレセンに行く道中から雪は降っていましたが、まさか一面が真っ白になるくらいの吹雪になるとは思いませんでした。22日は雪こそ降っていないものの、調教開始前の温度計は-1度。まだまだ寒さが続く栗東ですが、追...
【中山記念】美浦・栗東レポート - 2017/02/22(Wed)
こんにちは【中山記念】栗東レポート~リアルスティール 追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。(前走のジャパンC5着を振り返って)「勝ちに行った競走ですし、距離も適性よりは長かったかなと感じているので、あまり悔いはありません」(その後の調整について)「その後、香港ないしは有馬記念という話が少しありましたが、やはりそれよりも今年ドバイ連覇を目指したいということで、そこで休ませました。特に大き...
【阪急杯】美浦・栗東レポート - 2017/02/22(Wed)
こんにちは【阪急杯】栗東レポート~シュウジ 追い切り後の北村浩平調教助手のコメントは以下の通り。(前走の阪神C1着を振り返って)「あの時は正直1400mということに対して、あまり自信はありませんでした。しかし、攻め馬自体は我慢ができる動きだったので、弾ければ良いかなと思っていましたが、結果に繋がって良かったと思います」(前走後の調整について)「トモがまだ緩いところがあるのですが、あの馬なりには調子は上向い...
水上学の血統トレジャーハンティング - 2017/02/21(Tue)
こんにちは【中山記念】大阪杯で何が変わる?中山記念http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1219/【今週のポイント】春競馬が始まる。中山開幕週は伝統の中山記念。これまでの勝ち馬にも名馬がキラ星の如く並んでいるが、今年から少し意味が変わってくる。新設G1大阪杯を1ヶ月後に控えて、その最重要前哨戦となるわけだ。これまでは、1600mのG1を目指す馬は、直後には大レースがないのでひと叩きというより、ここで一度シッカリ走...
netkeiba「回収率向上大作戦」 - 2017/02/21(Tue)
こんにちは中山記念の前走GI組http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=D01◆取捨にはものすごく単純な基準がひとつある 今年の中山記念は昨年に続き豪華メンバーとなった。なにをもって豪華とするかという定義の問題はあるが、例えば「前走GI組の数」をその基準にしてもよいだろう。 今年の登録馬における前走GI組は、海外帰りを含めてアンビシャス、ヌーヴォレコルト、ネオリアリズム、リアルスティール、ロゴタイプ、ヴ...