FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/02

栗山求・血統の裏庭 - 2017/02/15(Wed)
こんにちはフェブラリーS 血統的考察 http://www.hicchu.net/column/kuriyama/さて、今週はフェブラリーS。JRAで行われる今年最初のG1となる。【カフジテイク】1番人気になるであろうカフジテイクは、前哨戦の根岸S(G3)の勝ち馬。福永騎手が負傷したため鞍上は津村騎手に戻る。3走前の武蔵野S(G3)は3着、2走前のチャンピオンズC(G1)は4着と、重賞で安定して力を出せるようになってきた。父プリサイスエンドはミスタープロスペクタ...
水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート - 2017/02/15(Wed)
こんにちは水上学のGⅠ血統プロファイリング+MMチャート http://keibalab.jp/special/februarys/blood.html【フェブラリーS】過去10年・トレンドジャッジレース傾向が実に掴みづらいレースだ。年によって、スタミナに振れたり、切れ・瞬発力に振れたりと極端になる。関西馬が10年間全て勝っており、関東馬は2着が2回あるだけ。今年の関東馬はノンコノユメ、サウンドトゥルー、ホワイトフーガの3頭で、いずれも有力どころであるが……...
netkeiba「調教Gメン研究所」 - 2017/02/15(Wed)
こんにちはカフジテイクのデキはいかに? フェブラリーS有力馬追い切りチェック!http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=AY01混沌とした雰囲気のレースだけに波乱になる可能性が大 今週はJRA最初のG1レース、フェブラリーS。昨年の覇者モーニンや昨年のチャンピオンズカップを勝ったサウンドトゥルーなど、実績ある馬が揃うことで面白いメンバーになりそうですが、前者は中間にアクシデントがあり、後者は乗り慣れたジョ...
【フェブラリーS】美浦レポート - 2017/02/15(Wed)
こんにちは【フェブラリーS】美浦レポート~サウンドトゥルー ○サウンドトゥルーについて高木登調教師「(前走の川崎記念について)道中のペースが緩くなりましたし3~4コーナーではコーナーのきつい部分で追い上げなくてはならず、追い上げづらかったのかなと思います。最近は使った後も反動はなく、ここのところはいい状態をキープしています。(フェブラリーS参戦について)以前と比べて馬も柔らかくなってきたので、スタートの...
水上学の血統トレジャーハンティング - 2017/02/15(Wed)
こんにちは【フェブラリーS】勝てる馬は限られるフェブラリーShttp://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1216/【今週のポイント】いよいよJRAのG1がスタート。フェブラリーS、今年は中距離G1馬の回避の報が相次いだが、チャンピオンズCを勝ったあとは回避を表明し、東京大賞典で3着となっていたサウンドトゥルーが、相手与し易しと見てか急遽矛先を変えてきた。このところ、勝ち切るのはマイル以下でのスピードや切れを見せた馬となっ...
スポニチアネックス「達眼」 - 2017/02/15(Wed)
こんにちは【フェブラリーS】ノンコノユメ100点!去勢効果で心身ゆとりhttp://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/02/15/kiji/20170214s00004048320000c.html 冬のダート王決定戦はセン馬2強対決だ。鈴木康弘元調教師(72)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第34回フェブラリーS(19日、東京)ではノンコノユメ、サウンドトゥルーを満点評価した。達眼が捉えたのは両馬の著しい変化。関東勢の19年ぶり王...