FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/06

記事(水上さん) - 2017/06/23(Fri)
こんにちは水上学さんの記事です。【大沼S】復活の条件揃う土曜函館11R 大沼S(ダート1700m)◎本命馬⑤リーゼントロック牡6、栗東・矢作厩舎、松岡騎手夏場のダート戦は、冬場とはまた異なる予想ファクターがある。特に北海道戦では滞在での変わり身、平坦小回りへの適性、スピード寄りの要素が強いかどうか、などがチェックポイントだと思う。それらを踏まえて、今回、最も面白いのは⑤リーゼントロックだ。1800mでも勝ち鞍はあるが、...
記事(水島さん) - 2017/06/23(Fri)
こんにちは水島晴之さんの記事です。トラストエンジェル今度こそ突き抜ける/東京3R東京3R 高橋文厩舎は今月から馬房が対面式の新厩舎に移った。「顔が見えて安心するのか、昼間もよく寝るね。カイバ食いも良くなったし、やっぱり群生動物なんだな。これまでとは調整方法を変えた方がいい馬もいるかもしれない」と高橋文師。8トラストエンジェルもしっかりカイバを食べて、状態は上向いてきた。「前走がきつい競馬だったけど...
記事(境さん) - 2017/06/23(Fri)
こんにちは境和樹さんのコラムです。注目穴馬ピックアップ【土曜の注目穴馬】東京9R日野特別(ダ1400m)◎⑦ワンパーセント 4着先週、このコースで行われた未勝利戦で16人気3着ととんでもない大穴を開けたブライトインベガスがトーセンブライト産駒。このトーセンブライトは、マイナー種牡馬らしく高額条件には出走例すらないほどですが、時として大きな馬券になる典型的な穴種牡馬。ここ東京ダ1400でも、上記ブライトインベガス...
宝塚記念(GI) 出走馬の「調教後の馬体重」 - 2017/06/22(Thu)
こんにちは6月25日(日曜)に行われる第58回宝塚記念(GI)の出走馬の調教後における馬体重をお知らせいたします。6月25日(日曜)宝塚記念(GI)枠馬番 馬名       馬体重 計量日 計量場所 所属厩舎 (参考)前走馬体重1 1 ミッキーロケット  490 6月21日(水曜) 栗東 音無 秀孝 栗東4802 2 ゴールドアクター  502 6月22日(木曜) 美浦 中川 公成 美浦4943 3 スピリッツミノル  494 6月22日...
記事(ねた) - 2017/06/22(Thu)
こんにちはきたさん全力投球!武豊は暴走しない。騎乗馬が大惨敗するようなペースでは逃げない。騎乗馬の力を的確に判断して、ペースを作って逃げる。たまには逃げて惨敗するときもある。でも少なくとも人気を背負った馬で逃げた場合はめったに惨敗しない。暴走と思えるペースだとしてもそれはその馬の力を発揮するためのペースであって、暴走ではない。キタサンブラックの大阪杯、天皇賞春は逃げてはいないけれど、番手からペース...
データでデータ - 2017/06/22(Thu)
こんにちは第1124回 春のグランプリ・宝塚記念を分析する今週は阪神競馬場で、春のグランプリ・宝塚記念が行われる。大阪杯がG1に昇格した今年は、その大阪杯と春の天皇賞を連勝したキタサンブラックが出走を予定しており、断然の1番人気が予想される。果たして「春の古馬三冠」馬がいきなり誕生するのか、それともライバルが意地を見せるのか。データから分析したい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JV...
野球の記事(サンスポ) - 2017/06/22(Thu)
こんにちはあー自分はダメだ。反省します。松井秀喜氏が絶不調でも失わなかった不動心 巨人OBが驚いた言葉とは【球界ここだけの話】 3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本代表として出場した日本ハム・中田、DeNA・筒香、ヤクルト・山田が不調に苦しんでいる。中田は右内転筋痛で2軍落ちも経験し、54試合で打率・240、8本塁打、35打点。筒香は62試合で打率・269、6本塁打、30打点。...
記事(デイリー) - 2017/06/22(Thu)
こんにちはデイリースポーツの記事です。大きな経験になった野中騎手の仏参戦 表情晴れやか「濃い1週間」 満足げな表情で野中悠太郎騎手(20)=美浦・根本=が振り返る。「中身の濃い1週間でした」。先週、フランスのシャンティイ競馬場で行われた「ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞(若手騎手招待レース)」にJRA代表として参加。レースは先行策から直線でいったんは抜け出したものの、最後に差されて2着...
記事(水上さん) - 2017/06/22(Thu)
こんにちは水上学さんの記事です。水上学のGⅠ血統プロファイリング 【宝塚記念】過去10年・トレンドジャッジ意外と牝馬が毎年のように好走している。2010年以降、1頭も3着以内に入らなかった年は1回しかない。勝ち馬こそいないが、一番好走確率が高いのが前走ヴィクトリアM組で、10回出走して2着2回、3着2回。馬券になるという意味では確率4割だ。とにかく上がりがかかるG1。瞬発力より底力、持続力であるのは明らか。とくに母方が...
記事(栗山さん) - 2017/06/21(Wed)
こんにちは栗山求さんのコラムです。宝塚記念(G1)血統的考察 さて、今週は宝塚記念(G1・芝2200m)。この時期の阪神は雨に祟られることが多く、13〜15年の宝塚記念は良馬場発表とはいえ週中に降った雨の影響でパンパンの高速馬場ではなかった。昨年は稍重のコンディション。前線が日本列島を通過する影響で今年も火曜日から大量の雨が降っている。週末にかけて天候が回復するとはいえ、土日は一時雨の予報となっており、少々パワーを...
記事(いうちさんとこばやしさん) - 2017/06/21(Wed)
こんにちは井内利彰さんのコラムです。攻め駆けする馬としては少し物足りない内容だったシャケトラ いよいよ、上半期を締めくくる宝塚記念。その最終追い切りが行われた21日でしたが、あいにくの雨。しかも普通の雨ではなく、暴風雨で立っているだけでびしょ濡れになってしまうくらいのひどさでした。 運動場の砂も流れて、濁流ができるくらい。ウッドチップ馬場の状態が悪かったというよりも、雨と風の影響で時計を要する状態。...
【宝塚記念】美浦・栗東レポート - 2017/06/21(Wed)
こんにちは【宝塚記念】美浦レポート~ゴールドアクター 中川公成調教師「天皇賞は、馬にちょっと気が入っていなかったのかなという話をレース後にジョッキーとしていました。思い切り走らなかった分、反動もなかったのかも知れません。競馬のあとも、すぐに息が入っていましたから。 この中間はずっと在厩で調整していました。天皇賞の後はまず疲れを取ってから、ここに向けての調整をして来ました。1週前には横山典弘騎手とも...
記事(スポニチ) - 2017/06/21(Wed)
こんにちは「達眼」【宝塚記念】ゴールドアクター100点!余裕ある充実の立ち姿 今週の日曜は有馬GPホースの復活祭だ。鈴木康弘元調教師がG1出走馬の馬体を診断する「達眼」。第58回宝塚記念(25日、阪神)ではキタサンブラックとともに一昨年の有馬記念優勝馬ゴールドアクターに満点を付けた。達眼が捉えたのは立ち姿の変化。オーダーメードシャツの着こなしのようなゆとりが復活の決め手だ。 【宝塚記念】  6月の第...
記事(水上さん) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは水上学さんの記事です。【宝塚記念】笑って締めよう上半期【今週のポイント】正直、頭数的には淋しくなった宝塚記念だが、絶対王者となりつつあるキタサンブラックの勝ち方、2,3着争いをどう絞るか、万が一の逆転候補はいるのか、など、見所や考えどころは意外に揃っている。後方からの差し馬と違い、前に行って後続を封じ込める走りだけに、キタサンブラックは本当に崩れにくい。ただ、G1.3戦目というコンディション面...
記事(スポニチ) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは【宝塚記念】有馬記念馬は好相性!GPならアクターがV候補 今週は上半期を締めくくる宝塚記念。過去10年のデータを分析した結果、15年の有馬記念馬ゴールドアクターがV候補に浮上した。 <1>重賞実績 歴代優勝馬を見てみると、メジロマックイーン、サイレンススズカ、グラスワンダーなど歴史的名馬がズラリと並ぶ。過去10年で3着以内の30頭全てがG1かG2勝ちの実績があった。G3勝ち(アーリントン...
記事(須田さん) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは須田鷹雄さんのコラムです。無理やりキタサンブラックに不利な話を探してみる◆どうしても穴狙いしたいという方のためのデータ 今週の宝塚記念はキタサンブラック一色ムードだが、どうしても穴狙いしたいという方のためにひとつのデータというかエピソードをご紹介したい。回収率向上作戦という趣旨とはちょっと違ってくるが、お付き合いいただきたい。 宝塚記念が6月開催になったのは2000年のこと。それ以降の出走馬を...
宝塚記念考察1 - 2017/06/20(Tue)
こんにちは過去データではこの条件JRAホームページデータ分析から引用「JRAの2000~2200mのGI かGII」における優勝経験の有無別成績(過去10年)」優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率あり 10-10-6-42 14.7% 29.4% 38.2%なし  0-0-4-79   0%   0%  4.8%なお、「JRAの2000~2200mのGI かGII」で優勝経験がなかった馬の中で3着となった4頭は、いずれも「前年12月以降のJRAのGI」で連対経験がある馬だった。前...
柏木さんのレース回顧 - 2017/06/20(Tue)
こんにちは柏木収保さんのコラムです。勝ったサンライズノヴァの強さは、これは本物/ユニコーンS◆「東京ダート」の経験が手がかりになることが改めて浮かび上がった結果に 4馬身差の独走を決めたのは、2番人気のサンライズノヴァ(父ゴールドアリュール)だった。 その母ブライトサファイヤ(父サンダーガルチ)は、2007年のフェブラリーSを勝ったサンライズバッカス(父ヘネシー、母リアルサファイヤ)の2歳上の半姉になる。珍しいサ...
坂井さんのレース回顧 - 2017/06/19(Mon)
こんにちは坂井千明さんのコラムです。函館スプリントSジューヌエコールは、想像以上に強い競馬だったね。レコード決着が続出した馬場の影響もあってペースはかなり速かったんだけど、そんな中でも苦労せず流れに乗ってしっかり脚を溜められている。直線を向いたところではもう「勝つでしょ」という手応えで、軽くスパートしただけでアッサリ抜けきってしまった。夏に強い牝馬だし、50キロの軽ハンデの恩恵もあった。とにかくすべ...
フォトパドック・宝塚記念 - 2017/06/19(Mon)
こんにちは先週はユニコーンS「良く見えたのは、リエノテソーロとリヴェルディ」リエノテソーロ は7着、リヴェルディは9R 青梅特別3着でした。函館SS「函館SSのパドックだとみれば、クリスマス が狙い目だと思います」「№1ホースはセイウンコウセイですよ」クリスマスは13着、セイウンコウセイ4着。今週は宝塚記念ですが、11頭の登録と寂しいです。宝塚記念キタサンブラック天皇賞時は、素晴らしい馬体。今回もそれに近...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2017/06/19(Mon)
こんにちは今回はユニコーンSのレース回顧について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「写真で振り返る 第22回ユニコーンステークス レース回顧」...
田辺騎手全国リーディング4位 - 2017/06/18(Sun)
こんにちは2017年6月18日現在で騎手リーディングは        1着 2着 3着 4着 5着1 M.デムーロ 81 50 39 31 312 戸崎圭太   74 64 43 42 363 C.ルメール 74 61 52 32 264 田辺裕信   56 41 27 26 325 内田博幸   53 38 44 44 42田辺騎手は2勝 2着1回 3着1回という成績でした。...
アンカツさんのつぶやき - 2017/06/18(Sun)
こんにちは函館SS「ジューヌエコール。例年より芝丈が短い馬場、折り合いを気にせんでいい距離、斤量とマッチはしたけど、それにしても強かった。レベルの高い世代でモマれてきたのもあるね。逆に馬場が合わなかったのはセイウンコウセイ。シュウジは馬場的に行きたくなるのも分かるけど、タメて一瞬の脚を活かしてこそ。」ユニコーンS「サンライズノヴァ。位置を取りにいく松若からの交替で、馬の気に合わせられるケイタの特徴と...
境さんのユニコーンS・函館SSの回顧 - 2017/06/18(Sun)
こんにちはユニコーンS・函館SSの回顧第22回ユニコーンS1着サンライズノヴァ2着ハルクンノテソーロ3着サンライズソアラップ:12.0-10.6-11.5-12.3-12.8-12.7-12.1-11.9時計:1.35.9ちょうど10Rの前あたりから強烈な雨が降り始めた日曜の東京競馬場。ちょうどヤボ用で現地に行っていたのですが、10Rのレース中はかなり降っていましたね。短時間で馬場に影響を与えるレベルに降ったと思います。これは時計の出方を見れば明ら...
重賞結果・ユニコーンS - 2017/06/18(Sun)
こんにちはユニコーンS勝ったのは⑧サンライズノヴァ 勝ち時計1:35.9 天候:雨  ダート:良 3時ぐらいから雨が降り出したようです。過去5年だと昨年が最も速く1:35.8 一昨年が今年と同じです。ハロンタイム12.0 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.9上り4F 49.5 - 3F 36.7注目していた9R 青梅特別1000万下は雨降り前の馬場。勝ち時計1:37.4 過去5年だと12年の1:37.3が最も遅く、昨年は1:36.3時計が遅く逃...
ユニコーンS予想 - 2017/06/18(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良く見えたのは、リエノテソーロとリヴェルディ」[netkeiba「重賞データ分析」から]上位評価:サンライズソア、アディラート、ハルクンノテソーロの順以下は、サンライズノヴァ、リエノテソーロ、ブルベアバブーン、リヴェルディという評価の序列[netkeiba「根多のデットーリ」から]サンライズノヴァ[「単勝二頭流」から]ウォーターマーズ、ラユロット、トラネコ[坂井千...
記事(水島さん) - 2017/06/17(Sat)
こんにちは水島晴之さんの記事です。暖かくなり上向いたクインズゴールド狙う/東京4R 東京4R 5クインズゴールドを狙う。休み明けは使いながら馬体が減っていたように、寒い時期は良くないタイプ。暖かくなってようやく体調は上向いてきた。見寄厩務員も「夏馬なんだろうね。カイバ食いも良くなってきたし、今回はプラス体重でいけると思うよ」と期待する。スパッとは切れないが、長く脚を使う馬で東京も向く。道中は内めを...
記事(水上さん) - 2017/06/17(Sat)
こんにちは水上学さんの記事です。【ユニコーンS】外枠味方に初重賞へ◎本命馬⑮サンライズソア牡3、栗東・河内厩舎、岩崎騎手まず最初に予想と関係ないことを書いて恐縮だが、このレースは来年からでもG2に昇格させるべきだ。そして、個人的にはダービー当日の第9Rに据えて、ダービーデーを重賞3鞍施行で盛り上げるという演出も悪くないと思う。JRAの3歳春にもダートの目標となるレースを置いてほしい。さて本題。アディラートやリ...
記事(境さん) - 2017/06/17(Sat)
こんにちは境和樹さんのコラムです。ダートっぽく見える芝血統に注目!函館11R 函館スプリントS(GⅢ)(芝1200m)今年は、開幕週に行われたケースに焦点を絞って予想したいと思います。【函館開幕週に行われた函館スプリントSの好走血統】16年1着12人気ソルヴェイグ父ダイワメジャー×母父ジャングルポケット2着2人気シュウジ父キンシャサノキセキ×母父キングマンボ3着7人気レッツゴードンキ父キングカメハメハ×母父マーベラ...
記事(いしばしさん) - 2017/06/17(Sat)
こんにちは石橋武さんのブログです。単勝二頭流 ユニコーンSと函館スプリントSを駆け足で!『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、ただいま、17日土曜日の午前7時半。しかも電話……石橋 武(以下、石) すみません、すみません。ホント申し訳ない。読者の皆様、ごめんなさい。編 先週とまったく同じ話してますけど(苦笑)、どうせ今週もそんなに時間が取れないって言うんでしょ?石 ……すみません。編 いいんで...