FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/06

記事(水上さん) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは水上学さんの記事です。【宝塚記念】笑って締めよう上半期【今週のポイント】正直、頭数的には淋しくなった宝塚記念だが、絶対王者となりつつあるキタサンブラックの勝ち方、2,3着争いをどう絞るか、万が一の逆転候補はいるのか、など、見所や考えどころは意外に揃っている。後方からの差し馬と違い、前に行って後続を封じ込める走りだけに、キタサンブラックは本当に崩れにくい。ただ、G1.3戦目というコンディション面...
記事(スポニチ) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは【宝塚記念】有馬記念馬は好相性!GPならアクターがV候補 今週は上半期を締めくくる宝塚記念。過去10年のデータを分析した結果、15年の有馬記念馬ゴールドアクターがV候補に浮上した。 <1>重賞実績 歴代優勝馬を見てみると、メジロマックイーン、サイレンススズカ、グラスワンダーなど歴史的名馬がズラリと並ぶ。過去10年で3着以内の30頭全てがG1かG2勝ちの実績があった。G3勝ち(アーリントン...
記事(須田さん) - 2017/06/20(Tue)
こんにちは須田鷹雄さんのコラムです。無理やりキタサンブラックに不利な話を探してみる◆どうしても穴狙いしたいという方のためのデータ 今週の宝塚記念はキタサンブラック一色ムードだが、どうしても穴狙いしたいという方のためにひとつのデータというかエピソードをご紹介したい。回収率向上作戦という趣旨とはちょっと違ってくるが、お付き合いいただきたい。 宝塚記念が6月開催になったのは2000年のこと。それ以降の出走馬を...
宝塚記念考察1 - 2017/06/20(Tue)
こんにちは過去データではこの条件JRAホームページデータ分析から引用「JRAの2000~2200mのGI かGII」における優勝経験の有無別成績(過去10年)」優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率あり 10-10-6-42 14.7% 29.4% 38.2%なし  0-0-4-79   0%   0%  4.8%なお、「JRAの2000~2200mのGI かGII」で優勝経験がなかった馬の中で3着となった4頭は、いずれも「前年12月以降のJRAのGI」で連対経験がある馬だった。前...
柏木さんのレース回顧 - 2017/06/20(Tue)
こんにちは柏木収保さんのコラムです。勝ったサンライズノヴァの強さは、これは本物/ユニコーンS◆「東京ダート」の経験が手がかりになることが改めて浮かび上がった結果に 4馬身差の独走を決めたのは、2番人気のサンライズノヴァ(父ゴールドアリュール)だった。 その母ブライトサファイヤ(父サンダーガルチ)は、2007年のフェブラリーSを勝ったサンライズバッカス(父ヘネシー、母リアルサファイヤ)の2歳上の半姉になる。珍しいサ...