FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/09

日曜中山11R オールカマー - 2017/09/23(Sat)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上学さん◎本命馬②アルバート牡6、美浦・堀厩舎、石橋騎手今年は、例年最も好走馬を多く出している前走宝塚記念組が不在。混戦模様で、なかなか面白いレースになりそうだ。中心視するのは鉄砲巧者で坂コースが得意、②アルバートとする。好走馬の血統は、大半が母方のパワーやスタミナを強く打ち出したもの、アルバートは母の父がダンスインザダーク、また牝系も重厚だ。野芝適性という点で、...
記事(水島さん) - 2017/09/23(Sat)
こんにちは水島晴之さんの記事です。クラス3戦目のブラディーリッパーを狙う/中山7R 中山7R 13ブラディーリッパーを狙う。3走前の未勝利勝ちが強かった。中団の内から直線外へ出して、上がり3ハロンは33秒5。先行した2、3着馬が止まったかのような切れ味で、500万でも通用の力を見せた。昇級後の2戦は11着、5着と伸びを欠いたが、2走前は直線で進路が狭くなる不利があり、前走は距離が1ハロン長かった。...
ペガスター軍団のアンビシャスが移籍 - 2017/09/23(Sat)
こんにちは大阪杯を制したアンビシャスがオーストラリアへ移籍 16年大阪杯(G2)など重賞2勝を挙げたアンビシャス(牡5、音無)が、オーストラリアに移籍することになった。 この秋は天皇賞を目指すプランが組まれていたが、23日付で競走馬登録を抹消。音無師は「オーナーも代わるし自分が話せることはないけど、オーストラリアでも頑張ってほしいですね」と話した。JRA通算16戦5勝。総収得賞金2億7249万70...
記事(境さん) - 2017/09/23(Sat)
こんにちは境和樹さんのコラムです。崩れないダービー最先着馬、食い込む鈍足の差し馬阪神11R 神戸新聞杯(GⅡ)(芝2400m)個人的に、日本で一番スタミナが問われるタフな条件だと思っている阪神芝2400。それを、地力の高さ(横の比較において)でこなすか、それとも眠らせていたスタミナを開花させてパフォーマンスを上げるか、このどちらかで克服することが求められます。【神戸新聞杯とダービー最先着馬】16年1人気1着サトノ...
記事(神戸新聞杯) - 2017/09/23(Sat)
こんにちはうまスクエア ・採れたて!トレセン情報 第676回最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。【関西事情通のちょっとイイ話】 ●登竜門● 阪神では菊花賞トライアルの神戸新聞杯、中山では勝ち馬に天皇賞・秋の優先出走権が与えられるオールカマー、東西でGIの前哨戦の重賞レースが行われるが、重賞では無くとも、注目のオープン戦がもうひとつ行われる。中山9Rの2歳オープン芙蓉Sだ。近年の上位入線馬を見ても、...
記事(水島さん) - 2017/09/22(Fri)
こんにちは水島晴之さんの記事です。距離延長歓迎スーサンドンが巻き返す/ききょうS 阪神9R 3スーサンドンが巻き返す。小倉2歳Sは出遅れて最後方。3角でも集団から3馬身ほど離されたが、そこから7、8頭分外を回って、0秒4差まで追い込んできた。結果は8着だが、上がりはただ1頭、34秒台(34秒6)をマーク。五分に出ていたら間違いなく好勝負になっていた。岩元師も「アオったのはたまたまでしょう」と話すよ...
記事(オールカマー) - 2017/09/22(Fri)
こんにちはうまスクエア ・採れたて!トレセン情報 第676回最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。【関西事情通のちょっとイイ?話】 ●今週も実績馬を一蹴する?● 秋競馬も3週目でトライアル戦線真っ只中。先週も秋華賞トライアルのローズSと、月曜日の開催で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われた。勝ったのは、春の実績馬では無く、両レースとも収得賞金の少ない・足りない2勝馬、ラビットランとミッキースワ...
記事(境さん) - 2017/09/22(Fri)
こんにちは境和樹さんのコラムです。セントライト記念との同時性中山11R オールカマー(GⅡ)(芝2200m)【オールカマーとトニービン系内包馬】16年3人気2着サトノノブレス(母父トニービン)15年1人気2着ヌーヴォレコルト(父ハーツクライ)13年9人気1着ヴェルデグリーン(父ジャングルポケット)13年2人気2着メイショウナルト(父ハーツクライ)12年4人気2着ダイワファルコン(父ジャングルポケット)11年1人気1着アー...
神戸新聞杯考察2 - 2017/09/22(Fri)
こんにちはスポーツナビ+の「デスピサロ先生の競馬講座」この間のなぞ答えてくれていましたよ。なぞは神戸新聞杯出走予定の夏使われた馬、キセキは「軸にする条件を満たしてない」私は答えがでませんでしたが、スタートが良くないからだそうです。詳しくは先生の記事を読んでください。先生ありがとうございます。...
【神戸新聞杯】美浦・栗東レポート - 2017/09/22(Fri)
こんにちは【神戸新聞杯】美浦レポート~レイデオロ●レイデオロについて藤沢和雄調教師「ダービーは随分ゆったりした流れになって心配しましたが、道中上手に立ち回って、強い競馬をしてくれたと思います。 ダービーの後は放牧へ出しましたが、いい夏休みになったようです。1か月くらい前に厩舎へ帰ってきましたが、随分と落ち着いていました。元々落ち着いてはいるのですが、一段と扱いやすい馬になりましたね。元々調教ではそ...
【オールカマー】美浦・栗東レポート - 2017/09/22(Fri)
こんにちは【オールカマー】美浦レポート~モンドインテロ 手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。「前走(札幌日経オープン)は完勝だったと思いますし、オープン特別と言っても勝ち切れた事が良かったですね。去年も同じレースを勝って、そこから何度かチャレンジした重賞では善戦止まりでしたが、そこで強い相手に揉まれてきましたからね。今年は去年より1キロ斤量が重くても、最後の脚は去年より増したという印象でした。そ...
記事(いうちさん) - 2017/09/22(Fri)
こんにちは井内利彰さんの記事です。「帰ってきてから本当にいい」名トレーナーも納得【オールカマー/ステファノス】 昨年の秋は毎日王冠から始動しましたが、その最初の追い切りは9月8日。ちょうどレースの1ヶ月前あたりですが、今回は9月24日のレースから始動ということで、最初の追い切りは8月20日。数日の違いはあれど、ほぼ1ヶ月前から時計を出し始める仕上げという意味では大差ありません。 内容に関しては、1週前、最終追...
記事(ねた) - 2017/09/21(Thu)
こんにちはだから逃げて! 典さん!お父さん、ご存じですかね?【神戸新聞杯は、圧倒的1人気のダービー最先着馬(5着以内)の土俵入りを観戦するレースだ】だから4角を回って直線に向いたときにかけるエールは、もちろん、【よいしょ!】ですぞ、ということを。書き方は微妙に変えてるけど、こんなことを毎年のように記している。もはや日課(年課?)だ。今年は、かつて東スポで連載されていた奈良林祥氏の「お父さん、ご存じですか...
データでデータ - 2017/09/21(Thu)
こんにちは第1150回 ダービー馬に死角はないのか? 神戸新聞杯を分析する阪神競馬場で菊花賞トライアルの神戸新聞杯が行われる。菊花賞へ向けて最重要の前哨戦であり、昨年はサトノダイヤモンドがここを勝利して本番も制している。今年は日本ダービーを制したレイデオロが出走予定。秋初戦を迎える同馬に死角はないのか。距離が現在の外回り芝2400mとなった2007年以降の過去10年のデータから探っていきたい。なお、データ分析には...
記事(水上さん) - 2017/09/21(Thu)
こんにちは水上学さんの記事です。【オールカマー】順調度か実績か【今週のポイント】神戸新聞杯は捕え所がないレースに見え、今週末はオールカマーをメインにしたい。今年はメンバーレベルが揃った。ただ、長期休養明けのビッグネームが多く、全能力を出し切れるコンディションにあるかどうか。八分で勝てるほどの抜けた馬もおらず、混戦模様であることは間違いない。夏場順調に使ってきた、格でやや見劣る馬でも、ここなら通用す...
記事(こばやしさん) - 2017/09/21(Thu)
こんにちは小林誠さんのコラムです。レイデオロを2、3着で狙うのがオイシイ!?/神戸新聞杯【コース総論】阪神芝2400m外 Bコース使用・コースの要所!★1番人気の強さは圧倒的。対照的にふたケタ人気の激走率は非常に低い。★枠番による成績差は小さめだが、わずかに内枠が有利。回収率も高め。★上がり最速~2位馬が好成績。回収率が高いのも「中団からの差し」だ。【レース総論】神戸新聞杯(G2) 過去10年・レースの要所!★勝ち馬は...
記事(栗山さん) - 2017/09/21(Thu)
こんにちは栗山求さんの記事です。神戸新聞杯(G2)血統的考察 さて、今週は神戸新聞杯(G2・芝2400m)。レースが行われる阪神芝2400mは外回りコース。直線が長いのでペースに関係なく差しが届きやすい。過去10回の勝ち馬の上がり3ハロン平均は34秒2。末脚のしっかりした馬を主力視したい。過去10回のうち1番人気が8連対。10年以降に限ると7年連続で連対している。この7頭はすべてダービー最先着馬だった。ダービーで最先着を果たした1...
神戸新聞杯考察1 - 2017/09/20(Wed)
こんにちは安置エイジさんの影響でスポーツナビ+を見る頻度が増したのですが、9月から「デスピサロ先生の競馬講座」が始りました。参考になりますよ。神戸新聞杯についても書かれていて、紫苑S、ローズS、セントライト記念に共通する格言?「3歳の秋の前哨戦はまずは夏に使われた馬から軸馬を探す。」今年の結果を見ると説得力のあるお言葉です。デスピサロ先生は、神戸新聞杯も同じ取り組みをされるそうですが、軸に出来る馬が...
坂井さんのレース回顧 - 2017/09/20(Wed)
こんにちは坂井千明さんのコラムです。ローズSラビットランは、穴を開けるならコイツだと思ったけど、やっぱり突っ込んできたね。カワキタエンカが作る速いペースと、前傾ラップかつ瞬発力のいる流れがバッチリハマった。体調自体も良さそうだったから、すべてが上手くいっての激走だろう。でも、道中の立ち回りを見る限り折り合い自体はつくタイプだし、秋華賞の距離延長もこなすかもしれない。あとはやはり流れがこの馬に向くか...
柏木さんのレース回顧 - 2017/09/19(Tue)
こんにちは柏木収保さんの記事です。夏の小休止から一躍、最有力候補の1頭に/ローズS◆秋華賞のみならず、繁殖での活躍も期待される セントライト記念で、皐月賞馬アルアイン(父ディープインパクト)を並ぶ間もなく差し切ったミッキースワロー(父トーセンホマレボシは、その父ディープインパクトの2年目産駒)は、きわめて強烈だった。ミッキースワローは、15年のキタサンブラックなどと同じように、追加登録で「菊花賞」に挑戦する...
記事(須田さん) - 2017/09/19(Tue)
こんにちは須田鷹雄さんのコラムです。神戸新聞杯は前走条件戦組にもチャンスがあるはず◆しかし好走パターンを探すのは大変… 神戸新聞杯は、全馬を均等買いした場合の回収率が過去10年で単勝33%・複勝50%。2007~16年の10年間ずっと重賞として行われている3歳戦は30レースあるのだが、その中で複勝回収率は最も低い(2位はクイーンCとオークスの54%)。単勝回収率もユニコーンS・クイーンCのそれぞれ30%に次ぐ3位だ。 堅くなるひと...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2017/09/19(Tue)
こんにちは今回はローズステークスのレース回顧について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「第35回ローズステークス レース回顧」...
フォトパドック・神戸新聞杯とオールカマー - 2017/09/19(Tue)
こんにちは先週はローズS「一番良く見えたのはファンディーナ」6着でした。前走から+22㌔でトライアル仕上げ、私は「やはり見た目は3歳牝馬最高かもしれません。ただこの馬の最高の状態というわけではありません。」と評価しました。秋華賞では変わってくるはずです。セントライト記念「クリンチャーの複勝でイチかバチか、そんな魅力があります」9着今週は神戸新聞杯とオールカマーです。YouTube宮原動画と安置エイジさんの...
アンカツさんのつぶやき - 2017/09/19(Tue)
こんにちはフォワ賞「サトノダイヤモンド。本番を見据えた仕上げに外傷を負った分もあるやろうけど、何より馬場適性が大きかったと思う。少頭数でスムーズな競馬をしての結果だけに負け方はよくなかった。プラス材料としては、人気面で気楽に挑めること、ノブレスも現地の競馬を経験したこと。とにかく良馬場でやりたいね。」ローズS「3歳牝馬は驚くほど層が厚いな。今日はほとんどの馬が能力出しきっとるよ。それを豪快に差し切っ...
堺さんのローズS回顧 - 2017/09/19(Tue)
こんにちは境和樹さんのコラムです。ローズSの回顧第35回ローズS(GⅡ)1着ラビットラン2着カワキタエンカ3着リスグラシューラップ:12.4-10.9-11.3-11.8-12.2-12.0-11.6-11.3-12.0時計:1.45.5かなり難しい決着になりました。勝ったラビットランはタピットにディキシーランドバンドという配合の米国産馬。この馬が初芝の前走で使った上がり33.0秒という数字は、中京芝1600における最速上がりだったそうで、その点からこの馬の...
重賞結果・セントライト記念 - 2017/09/19(Tue)
こんにちはセントライト記念勝ったのは⑤ミッキースワロー  勝時計2:12.7 天候:晴  芝:良 9Rが 稍重 でした。過去5年では昨年が同じ時計、一昨年が2:13.8 でした。17年ハロンタイム12.3 - 11.1 - 12.4 - 13.1 - 12.9 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.0上り4F 46.0 - 3F 34.0 1000M通過61.816年ハロンタイム12.5 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 12.2上り4F 47.1 - 3F 35....
セントライト記念予想 - 2017/09/17(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「クリンチャーの複勝でイチかバチか、そんな魅力があります」[セントライト記念考察1 ]「JRAホームページ今週の注目レース」から新潟開催含む過去10年から〔表1〕JRAの重賞での優勝経験の有無別成績(過去10年)優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率あり 7-5-3-12 25.9% 44.4% 55.6%なし 3-5-7-122 2.2% 5.8% 10.9%今年の該当馬はアルアイン、セダブ...
記事(水上さん) - 2017/09/17(Sun)
こんにちは水上学さんの記事です。【セントライト記念】適材適所、明日が本番月曜中山11R セントライト記念(G2)(芝2200m) ◎本命馬④クリンチャー牡3、栗東・宮本厩舎、藤岡佑騎手とにもかくにも、開催が日程通り行われてひと安心。阪神より中山の方が馬場が悪化するとは想定外だったが…。日曜の中山芝は稍重発表の時間帯でも、後半では荒れた所にまばらに水が光るさまが見え、蹄音もドタドタとかなり低く響いていて、含水量の多さを...
記事(境さん) - 2017/09/17(Sun)
こんにちは境和樹さんのコラムです。表のロベルト、裏のノーザンテースト中山11R セントライト記念(GⅡ)(芝2200m)【セントライト記念とロベルト系保持馬】16年1人気1着ディーマジェスティ(母父ブライアンズタイム)16年2人気2着ゼーヴィント(母父ブライアンズタイム)15年9人気2着ミュゼエイリアン(父スクリーンヒーロー)13年3人気1着ユールシンギング(父シンボリクリスエス)12年14人気2着スカイディグニティ(...
記事(水島さん) - 2017/09/17(Sun)
こんにちは水島晴之さんの記事です。休み明けでもマイネルザウバアを狙う/中山12R 中山12R 休み明けでも6マイネルザウバアを狙う。2歳時はアドマイヤミヤビ、カデナあたりと好勝負していたように、500万では能力上位だ。非力な印象のあった馬体も、この休養でたくましく成長。以前のハミにもたれる走りから、体が起きて力強さが出てきた。1週前、今週と併せ馬でびっしり追われ、仕上がりも万全。サトノキングダムに人...