FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/09

日曜中山11R スプリンターズS - 2017/09/30(Sat)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は安藤勝己さん◎ ⑧レッドファルクス○ ⑨メラグラーナ▲ ③セイウンコウセイ★ ②レッツゴードンキ△ ⑯ダンスディレクター△ ⑫ブリザード△ ⑩ビッグアーサー本命に据えるレッドファルクスは追い込み系の脚質やで、どうしても差し残しのリスクがあるけど、確実に上位まで押し上げてくる安定性はメンバー随一。実際、本格的に芝路線に転向した昨夏以降、大負けしたんは香港スプリント(⑫着)だけで、...
記事(水島さん) - 2017/09/30(Sat)
こんにちは水島晴之さんの記事です。砂適性感じるドゥモワゼルの大駆けがある/中山8R 中山8R 10ドゥモワゼルの大駆けはないか。今回初ダートで未知数な部分も多いが、父ショウナンカンプから血統的にはこなせていい。粕谷師も「以前から試してみたいと思っていた」と前向きにとらえる。函館、札幌の洋芝や、時計のかかったクリスマスローズS2着など、どちらかといえばパワータイプ。砂をかぶってどうかだが、前走も狭い...
記事(境さん) - 2017/09/30(Sat)
こんにちは境和樹さんのコラムです。旬の血統を買うべきレース中山11R スプリンターズS(GⅠ)(芝1200m)昨年も指摘したとおり、2014年に行われた馬場改修工事によってかなり影響を受けている可能性が高いこのレース。中山芝1200自体が、馬場改修前後で明らかに血統傾向を変化させています。(※これ以降に掲載するデータは、全て年明けからスプリンターズS前週までを対象にしています)【馬場改修前後の中山芝1200リーディング...
記事(スプリンターズS追い切り診断:坂井さん) - 2017/09/30(Sat)
こんにちは普段は転載しないのですが、今回長期休養明けや連戦の馬が多く、状態面が気になる馬が多いので坂井千明さんの見解を載せたいと思います。スプリンターズS追い切りシュウジは、前走より多少は上向いたかな。ただ、トモは開くし頭も上がっているから、万全とは言えないね。スノードラゴンは、相変わらず頭が全盛期より高いし、走り方も重いね。セイウンコウセイは、これは前回のほうが良く見えたかな。体の使い自体は悪く...
記事(水島さん) - 2017/09/29(Fri)
こんにちは水島晴之さんの記事です。オールウェイズゼア外めに持ち出せば圏内/中山8R 中山8R 8オールウェイズゼアで勝負だ。地方交流で初勝利。中央未勝利が評価を下げているが、ここ2戦の内容は500万で十分通用する。2走前の新潟戦は砂をかぶっておっつけ通し。直線も前が壁になる不利がありながら、外へ出すとしっかり末脚を伸ばした。前走も外から4着まで追い上げた。横山武騎手は「中山でこれだけの脚を使ってく...
記事(境さん) - 2017/09/29(Fri)
こんにちは境和樹さんのコラムです。鮮度が問われるレース阪神11R シリウスS(GⅢ)(ダ2000m)血統的には、キングマンボ系保持馬とトニービン内包が若干優勢かな? という気はしますが、米国血統保持馬も堅実に来ていますし、そう大きな優劣はない印象です。このレースは、本来、重要な要素が2つあります。・芝実績、経験が豊富な馬・リピーター性はほぼ皆無この2点から分かることは、このレースが“鮮度”を求めるということ。...
土曜阪神11R シリウスS - 2017/09/29(Fri)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上さん◎本命馬⑬ピオネロ牡6、栗東・松永幹厩舎、福永騎手なかなか拮抗したメンバーが揃った。ただ、軽いダートの方が合っている馬、あるいはハンデが軽い時に好走が集まっている馬もいて、本命馬選びは意外とスンナリ決まった。去年2着だった⑬ピオネロを指名したい。まず阪神ダート2000mは、血統的には芝要素の強めの配合がなぜか合っているコースだ。ピオネロはネオユニヴァース産駒で南米...
スプリンターズステークス(GⅠ) 出走馬の「調教後の馬体重」 - 2017/09/29(Fri)
こんにちは10月1日(日曜)に行われる第51回スプリンターズステークス(GⅠ)の出走馬の調教後における馬体重をお知らせいたします。10月1日(日曜)スプリンターズステークス(GⅠ)馬名       馬体重 計量日 計量場所 所属厩舎 (参考)前走馬体重シュウジ      498 9月28日(木曜) 栗東 須貝 尚介 栗東 492スノードラゴン   522 9月27日(水曜) 美浦 高木 登  美浦 504セイウンコウセイ  50...
You tube 宮原動画 - 2017/09/28(Thu)
こんにちはYouTube 宮原動画「神戸新聞杯 複勝10万円一点勝負 おみくじ大作戦第三話 」見ました。いい出来です。安置エイジさんとのコラボ第3弾、中身は伏せます。みなさんに見て欲しいからです、とても緊張感が伝わる映像です。あと1回でお終いの予定、天皇賞秋になるようです。私も、予想に自信がなくても500円勝負します。今回の神戸新聞杯で私は、ベストアプローチの複勝馬券500円買いましたがはずしています。天皇賞...
記事(いしばしさん) - 2017/09/28(Thu)
こんにちは石橋武さんのコラムです。単勝二頭流 スプリンターズS、凱旋門賞はお任せ!編 というわけで、そろそろ本題に入りましょうか。今日はスプリンターズSと凱旋門賞についてもお話をうかがつつもりですので、よろしくお願いします。石 はい、こちらこそ。編 まずはスプリンターズSなんですけど、石橋さんって、このレースの穴馬を挙げるときに、いつもダート実績に注目しますよね?石 そうだね。勝負予想の見解をご覧...
記事(ねた) - 2017/09/28(Thu)
こんにちは池江師の新しい地図とスプリンターズのいつもの地図----------------------------オブライエン厩舎への委任状----------------------------今年の凱旋門賞はいったいどんな馬場になるのだろう。馬場がこうなれば、この馬が勝つ! なんてぜんぜんわかんないのに、ついついどんな馬場になるんだろうとか自問自答しちゃっている。でも「bon(良馬場)です」、「souple(重)です」と言われても正直よくわからない。去年の主催...
データでデータ - 2017/09/28(Thu)
こんにちは第1152回 春のG1や前哨戦との関連性は?今週日曜日に中山競馬場でスプリンターズSが行われる。秋のG1開幕を飾る芝のスプリント王決定戦である。今回は春のスプリントG1である高松宮記念の優勝馬、そして前哨戦の中でも最も重要とされているセントウルS。この2つのレースの勝ち馬が、同年のスプリンターズSに出走してきた場合、どのような成績を収めているのか。そうした観点から両レースの関連性を調べ、今回...
記事(栗山さん) - 2017/09/28(Thu)
こんにちは栗山求さんの記事です。スプリンターズS(G1)血統的考察 さて、今週はスプリンターズS(G1・芝1200m)。中山芝1200mは、スタート地点が2コーナーの坂の頂上付近にあり、400m地点まで約2mの下り坂。したがって、他のコースに比べてテンのスピードが速い。しかも、ラストにはきつい上り坂。こうしたレイアウトであるため、日本で最も前傾ラップになりやすい芝1200mのコースといえる。下級条件戦でもハイペースがほとんどなの...
記事(水上さん) - 2017/09/27(Wed)
こんにちは水上学さんの記事です。水上学の血統プロファイリング 過去10年・トレンドジャッジ※新潟施行の2014年は対象外とする。香港馬を除けば、ミッキーアイル(去年2着)以外の3着以内馬は6月以降に出走している。(なお10年のキンシャサノキセキは3月出走、次走9月のセントウルSは出走取り消しも、前日の回避決定で出走体勢の仕上げを施していたために、これは休み明けとは考えない)その年のサマースプリント王者は、2着2回、3着2...
記事(いうちさんとこばやしさん) - 2017/09/27(Wed)
こんにちは井内利彰さんの記事です。前走時が仕上がり良好、今回馬体的な上積みはないか【スプリンターズS/ビッグアーサー】 1週前追い切りはトレセンニュースでもお伝えしましたが、終いの止まり方が気に入りませんでした。というか、好調時は時計を要したとしても、勢いがあったのですが、本当に止まっているといった走り。少しもたれるようなところがあったのも気になっていました。しかし、デビュー前の追い切り以来だった城...
【スプリンターズS】栗東レポート - 2017/09/27(Wed)
こんにちは【スプリンターズS】栗東レポート~ダイアナヘイロー◎ダイアナヘイローについて、福島信晴調教師・馬体も以前に比べて大きくなって、競馬の日の落ち着きも出てきました。とにかく競馬に自在性が出てきました。前半を抑えてラストの脚を生かせるようになったことがレースの安定にもつながっているのだと思います。・前走の北九州記念は好スタートからいいポジションにつけて最後はサッと伸びての快勝でした。以前は抑えよ...
【スプリンターズS】美浦レポート - 2017/09/27(Wed)
こんにちは【スプリンターズS】美浦レポート~セイウンコウセイ ○セイウンコウセイについて上原博之調教師「(前走を振り返って) 函館の洋芝は例年の馬場ならこの馬に合うと思ったのですが、異例の高速馬場になっていました。この馬には展開も馬場も不向きだったと思います。それでも前半32秒台で行っている割には終いもそこまで止まっていませんし、能力を感じました。(前走からスプリンターズSへの直行について) 前走後は涼...
記事(水上さん) - 2017/09/26(Tue)
こんにちは水上学さんの記事です。【スプリンターズS】実績は白紙、横一線か【今週のポイント】主役なきスプリント界の王者決定戦がやってくる。もちろん高松宮杯馬セイウンコウセイ、去年の覇者レッドファルクスはいるのだが、あくまで暫定王者。実績は白紙に戻し、あまり格を重く見過ぎない方がいいだろう。なお幸い週末の中山は好天の予報で、台風も発生しておらず、良馬場で行えそうだ。スプリンターズSは近年、意外とペースが...
記事(須田さん) - 2017/09/26(Tue)
こんにちは須田鷹雄さんのコラムです。勢いのある4歳馬を重視◆もうひとつ条件を加えるとさらに絞りやすく 今年のスプリンターズSにはGIウイナーが5頭いる。しかしそのわりには確固たる軸馬というか、この馬には逆らえないという存在がいない。 こういうときは、データで割り切って買うのもよいだろう。ここでは年齢別成績について触れておきたい。 過去10年のスプリンターズSにおける年齢別成績は以下の通り。年齢 着度数 勝...
記事(スポニチ) - 2017/09/26(Tue)
こんにちは【スプリンターズS】レッツゴードンキ100点!“淑女”変身  大舞台を華麗に舞う淑女の輝き。鈴木康弘元調教師がG1有力馬の馬体を診断する「達眼」。第51回スプリンターズS(10月1日、中山)ではレッツゴードンキに唯一満点を付けた。達眼が捉えたのは高松宮記念(2着)時とは一変したエレガントな装い。ターフのマイ・フェア・レディだ。 【スプリンターズS】  ロンドンの下町で花を売り歩くじゃじゃ馬娘...
坂井さんのレース回顧 - 2017/09/26(Tue)
こんにちは坂井千明さんのコラムです。オールカマールージュバックは、一番いいぐらいのスタートを切って、そこからも出して行って、早めに好位のインに付けていたね。もし、この内枠で悠長に構えていたら、位置取りはかなり後ろになっていただろう。ペースが遅かったぶん、後ろからでは厳しかったはずだから、ある程度の位置に付けた北村(宏)の好騎乗と言っていいんじゃないかな。トモだけで走っている感じ、前脚の伸びがイマイチ...
柏木さんのレース回顧 - 2017/09/26(Tue)
こんにちは柏木収保さんの記事です。過去の歴史的エースと同じ過程のレイデオロに期待/神戸新聞杯◆しかし、レイデオロ不在の「菊花賞」は一段と難解に このあと「ジャパンC」を予定している日本ダービー馬レイデオロ(父キングカメハメハ)の圧勝だった。好位で折り合って流れに乗り、早めに抜け出した武豊騎手の日本ダービー6着馬ダンビュライト(父ルーラーシップ)に力を出し切らせ、さらにはモタモタしていた後続にも追いすがる時...
フォトパドック・スプリンターズステークス - 2017/09/25(Mon)
こんにちは先週は神戸新聞杯「キセキに注目」2着オールカマー「はい、パス」1・2・3着馬がいましたがね?いよいよGⅠシーズン到来ですね。今年は2歳戦ホープフルステークスが締めになりますが、昨年の様な厳しい結果が待っていないことを願います。パンパン(´・_・`)スプリンターズSセイウンコウセイ函館SS時と比較するとやはり今回の方がいい仕上がりです。同父ハクサンムーンに似たいい体です。レッドファルクス良くは見せ...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2017/09/25(Mon)
こんにちは今回は第63回産経賞オールカマーのレース回顧について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「写真で振り返る 第63回産経賞オールカマー レース回顧」...
田辺騎手全国リーディング7位 - 2017/09/25(Mon)
こんにちは2017年9月24日現在で田辺裕信騎手は         1着 2着 3着 4着 5着7位 田辺裕信   69 55 37 36 3516・17日は忘れてしまいました。全国リーディング8位から7位にランクアップしました。土日で15鞍騎乗で、1着3回、2着2回、3着3回という成績でした。今年の残りも3か月、どこまで勝ち星を増やすか楽しみです。...
アンカツさんのつぶやき - 2017/09/24(Sun)
こんにちは神戸新聞杯「レイデオロ。もともと凄い能力を持っとるで、それを制御できる気性の成長が頼もしかった。あのテンションでスムーズに先行されたら、ちょっとライバルは敵わない。JCで一線級との対戦が本当に楽しみ。キセキも走る。今日は枠と展開がかみ合わずでも連対確保。器用さはないけど、大仕事できる馬やね。」「サトノアーサーは3000M大丈夫ですか?」「今日も前半で行きたがったし、距離は正直シビアやね。た...
境さんの神戸新聞杯・オールカマー回顧 - 2017/09/24(Sun)
こんにちは境和樹さんのコラムです。第65回神戸新聞杯(GⅡ)1着レイデオロ2着キセキ3着サトノアーサーラップ:12.9-11.8-12.2-12.4-12.1-12.3-12.3-12.2-11.9-11.3-11.4-11.8時計:2.24.6まあ、案の定というか堅い決着になりましたね。今年もダービー最先着馬が連対するという例年の傾向通り、ダービー馬レイデオロが勝利。このコースで好位付けしてアッサリ抜け出して2馬身はかなり強い競馬だと思いますが、予想コラムでも指...
重賞結果・神戸新聞杯 - 2017/09/24(Sun)
こんにちは神戸新聞杯勝ったのは⑧レイデオロ 勝ち時計2:24.6  天候:晴  芝:良  過去5年だとワンアンドオンリーが勝った14年2:24.4に次ぐ時計です。17年2:24.6ハロンタイム12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.8上り4F 46.4 - 3F 34.5 1000M通過61.414年2:24.4ハロンタイム12.9 - 11.2 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 11.3 - 11.6 - 12.4上り...
神戸新聞杯予想 - 2017/09/24(Sun)
こんにちは わたくしアイドルにもJ‐POPにもまったく興味がありません。なのにAKB48の「 恋するフォーチュンクッキー 」を聴いています。なんか気に入ってしまって、メロディーが昔風なところが合うんでしょうね。だけど数年前に罹った中耳炎の後遺症で左耳が右耳ほどは聞こえません。ヘッドホンで聴いていると実感します。静かなところにいると、「キーン」とかセミの鳴き声の様な雑音が聴こえますし、近眼に老眼が加わってますし...
記事(いしばしさん) - 2017/09/23(Sat)
こんにちは石橋武さんのコラムです。神戸新聞杯例年は春の実績馬が順当に上位を占め、堅く収まることの多いレースだが、今年はやや低調なメンバー構成。ダービーも決してレベルが高いレースだったとは言えず、伏兵馬にもチャンスはある。ベストアプローチダービーは展開が向かずに9着。使い詰めでおつりがなかったのも響いた。もともとスパッと切れるタイプではなく、ダービーのように急加速が求められるレースでは厳しい面もある...