FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/11

記事(境さん) - 2017/11/24(Fri)
こんにちは境和樹さんのコラムです。秋華賞との同時性京都11R 京都2歳S(GⅢ)(芝2000m)今年の京都2歳Sでは、同じく京都芝2000という舞台設定で行われる秋華賞との関係性をテーマに据えてみたいと思います。意外に少ない京都芝2000重賞。イレギュラー的に金鯱賞が行われていた時期、だいぶ昔に京都新聞杯が行われていたことはありますが、12年以降はこの京都2歳Sと秋華賞しか行われていません。どちらも同じ秋開催であり...
記事(水島さん) - 2017/11/24(Fri)
こんにちは水島晴之さんの記事です。東京でこそペルソナリテで勝負だ/東京12R 東京12R 8ペルソナリテで勝負だ。秋の東京は2回使って2、4着。前走は相手が強かったが、勝ち時計の1分20秒4も速すぎた。それでも好位からしっかり脚を使って0秒5差は評価できる。中山ではリズムが悪く、やはり東京でこそのタイプ。最近は折り合いにも進境を見せて、いいポジションで脚をためられるようになった。それが好成績につなが...
土曜東京11R キャピタルS&京都11R 京都2歳S - 2017/11/24(Fri)
こんにちは予想家のみなさんのご意見は水上学さん土曜東京11R キャピタルS◎本命馬④ダイワキャグニー牡3、美浦・菊沢厩舎、横山典騎手かつては、「断念ダービー」とか、「断念オークス」などと言われるレースがあった。とくにクラシックの同日に、近似距離のオープン特別が組まれて、除外された馬の救済をしていたものだが、近年はそうしたニュアンスのレースが姿を消しつつある。残るは桜花賞における忘れな草賞くらいのものだろうか。...
ジャパンカップ(GⅠ) 出走馬の「調教後の馬体重」 - 2017/11/24(Fri)
こんにちは11月26日(日曜)に行われる第37回ジャパンカップ(GⅠ)の出走馬の調教後における馬体重をお知らせいたします。11月26日(日曜)ジャパンカップ(GⅠ)枠 馬番 馬名     馬体重 計量日 計量場所 所属厩舎 (参考)前走馬体重1 1 シュヴァルグラン  478 11月23日(木曜) 栗東 友道 康夫 栗東 4721 2 レイデオロ     488 11月22日(水曜) 美浦 藤沢 和雄 美浦 4762 3 ギニョール  ...
データでデータ - 2017/11/23(Thu)
こんにちは第1168回 注目の頂上決戦、ジャパンCを占う! 今週は日曜日にジャパンCが行われる。連覇を狙うキタサンブラックとダービー馬レイデオロの初対決が大きな見どころだ。古馬王者の意地か、それとも世代交代か。現役最強の座をかけた大一番の行方をデータから占ってみたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。■表1 ジャパンC出走馬の所属別成績(過去10年) 調教師分類 着別度数 勝...
記事(ねた) - 2017/11/23(Thu)
こんにちはちゃぶ台をひっくり返すチャンスがあるとしたら、今年か?個人的に勝手にシリーズ化して、楽しんでいたMデムーロのチョイス・シリーズ。その第2弾もパーフェクトに終了した。第1弾秋華賞 モズカッチャン 3着(5人気・単8.6)菊花賞 キセキ     1着(1人気・単4.5)第2弾エリ女 モズカッチャン 1着(5人気・単7.7)マイルCS ペルシアンナイト 1着(4人気・単8.8)第1弾のチョイスポイントは「非社台グループ生産馬騎...
続き【ジャパンC】美浦・栗東レポート - 2017/11/23(Thu)
こんにちは【ジャパンC】美浦レポート~ソウルスターリング 藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。「前走の天皇賞(秋)は、スタートは良かったものの位置取りが悪くなり、ゴチャついて外を回るこの馬らしくないレーストなってしまい残念でした。しかし、秋になって涼しくなり、不思議なぐらい馬が良くなり、この秋2戦して、体調はさらにアップしています。 今朝はウッドコースでの2頭併せでした。元気が良く、息づかいや動...
記事(栗山さん) - 2017/11/23(Thu)
こんにちは栗山求さんの記事です。ジャパンカップ(G1)血統的考察 ​さて、今週はジャパンC(G1・芝2400m)。外国招待馬は3頭。簡単に説明していきたい。★アイダホ(愛・牡4歳)日本とは縁の薄かったクールモア軍団が久々に出走馬を送り込んできた。世界を股に掛けてG1を6勝した名馬ハイランドリールの全弟で、イギリスでグレートヴォルティジュールS(G2・芝12f)とハードウィックS(G2・芝12f)を勝っている。G1は2着が最高でまだ勝ったこ...
記事(いうちさんとこばやしさん) - 2017/11/22(Wed)
こんにちは井内利彰さんの記事です。前走天皇賞・秋組ではあの馬を好評価 私が競馬ファンだった頃、武豊騎手といえば「天才」が代名詞だったような気がします。その真骨頂だったのが、天皇賞・秋。レースは東京競馬場でライブ観戦させてもらいましたが、レース直後は「武豊、凄い」「キタサンブラック、強い」という空気に包まれた独特の雰囲気。このコンビがもたらしている現在の「競馬熱」を感じることができました。 このコン...
記事(水上さん) - 2017/11/22(Wed)
こんにちは水上学さんの記事です。水上学の血統プロファイリング 過去10年・トレンドジャッジ2010年の1位入線・2位降着のブエナビスタを実質的な勝者と仮定すると、09年以降の8年間で牝馬が5勝。13年はワンツーしている。割り引く必要は全くない。また日本の3歳馬は、4年前までは牡牝関係なく好走が目立っていた。ただ近3年は日本の3歳馬は7頭出走し、5着が1回あるだけ。ステップ的に優勢なのは秋の天皇賞組。2011年以降の6年間で4...
【ジャパンC】美浦・栗東レポート - 2017/11/22(Wed)
こんにちは【ジャパンC】美浦レポート~レイデオロ 藤沢和雄調教師「前走の神戸新聞杯は休み明けでしたが、とても強い内容でした。春と比べて落ち着いていて、スムーズにスタートを切れました。その後は牧場で調整して、一ヶ月前に戻ってきました。ゆったりとしたローテーションで順調にきました。一度使われて馬が落ち着いて、いい感じできています。 今朝はルメール騎手が乗ってウッドコースでの3頭併せでした。そんなに速い...
記事(水上さん) - 2017/11/21(Tue)
こんにちは水上学さんの記事です。【ジャパンC】古馬最強VS3歳最強★日曜京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)◎本命馬 イスラボニータ 1番人気 5着道中はいつもより少し後ろの位置になってしまったのは、マルターズアポジーのハイペースと決め打ったからだろうか。前半34秒6は去年逃げ切ったミッキーアイルの逃げより遅く、マルターズにしては1800の小倉大賞典逃げ切り時とほぼ同じだった。揉まれこんだが直線は前が空き、伸びかけ...
記事(須田さん) - 2017/11/21(Tue)
こんにちは須田鷹雄さんのコラムです。前走で前にいた馬たちの成績◆4コーナーでの通過順がひとつの目安 ジャパンカップは、前走で先行していた馬が弱いレースである。 なにをもって先行と定義するかという問題はあるが、例えば前走における2コーナーと4コーナーでの通過順を基準としてみよう。 両方とも4番手以内か5番手以下かというのがひとつの目安になる。2コーナー4番手以内だった馬は過去10年[2-0-1-17]で回収率は単29%・...
シュヴァルグランのジャパンCの鞍上はボウマンに決定 - 2017/11/21(Tue)
こんにちはスポーツ報知です。 11月26日に東京競馬場で行われる第37回ジャパンC・G1に出走予定のシュヴァルグラン(牡5歳)は、今週から短期免許で騎乗するヒュー・ボウマン騎手(37)=オーストラリア=とコンビを組むことが21日、決まった。同馬を管理する友道康夫調教師(54)=栗東=がこの日、明らかにした。 ボウマン騎手はオーストラリアNSW地区のトップジョッキーで、15年秋、16年春に続き、今週...
記事(スポニチ) - 2017/11/21(Tue)
こんにちは【ジャパンC】レイデオロ100点!富士山のような全身機能美  富士山頂に届く成長曲線だ。鈴木康弘元調教師がG1有力馬の馬体を診断する「達眼」。第37回ジャパンC(26日、東京)ではダービー馬レイデオロに唯一の満点を付けた。達眼が捉えたのは天井知らずの成長力。01年ジャングルポケット以来16年ぶり2頭目となる3歳ダービー馬のJC獲りが現実味を帯びてきた。 【ジャパンC】  100人のホースマ...
記事(亀谷さん) - 2017/11/20(Mon)
こんにちは「亀谷敬正が絶好調予想家・馬場虎太郎の正体に迫る!」<第5回>亀谷敬正×馬場虎太郎「独自の馬場判定」で2年間回収率1位の秘訣とは――今回はジャパンCの特別企画として、ウマい馬券でお気に入り数1位の亀谷さんと、回収率1位の馬場虎太郎さんに対談をお願いすることになりました。おふたりには今年のフェブラリーS週に対談していただきましたが、今回で2回目ということになります。亀谷敬正 前回の回収率1位対談のお相...
柏木さんのレース回顧 - 2017/11/20(Mon)
こんにちは柏木収保さんの記事です。日本を代表するエースジョッキーとなったM.デムーロ/マイルCS◆ビッグレースのM.デムーロは、鬼神と化している 京都競馬場から送られるパドック映像をみて、「こんなにも急速に変わる馬がいるのか!」と感嘆した。10月末の富士Sに出走した3歳ペルシアンナイト(父ハービンジャー)は、3歳馬らしい活気はあったものの、4歳エアスピネル(父キングカメハメハ)、6歳イスラボニータ(父フジキセキ)など...
坂井さんのレース回顧 - 2017/11/20(Mon)
こんにちは坂井千明さんのコラムです。マイルCSペルシアンナイトは、何よりデムーロの手綱さばきが光ったね。ポイントは3点。1つ目は、大外発走にも関わらず、馬群の中に潜り込んで距離ロスを抑えたこと。2つ目は、3コーナーから4コーナーの立ち回り。ここもロスなく運んで、直線入り口で前を射程圏に入れる絶好の位置に付けられた。そして、一番重要な3つ目のポイントは進路選択。直線を迎えた次点で彼はレッドファルクスの後ろに...
フォトパドック・ジャパンカップ - 2017/11/20(Mon)
こんにちは先週はマイルチャンピオンシップ「抜けて良く見える馬はいません。」ザブングルのギャグやります。『神よ、この手に宿れ!エリザベス』気合を入れました o(`ω´ )oジャパンカップキタサンブラックなんか良く見えないです。大きな馬がこじんまりとして見えます。おおう、切っちゃる、キタサンブラックは切る。サトノクラウン天皇賞秋と変わりないように見えます。レイデオロ神戸新聞杯時は成長した姿を見せてくれました...
懺悔部屋 - 2017/11/20(Mon)
こんにちはマイルチャンピオンシップ自信のない予想が大外れでした。大荒れの結果ではなかったので、軸馬さえ間違わなければ、あるいは絞らないでボックスでとすれば当たったレースでした。データばかりを頼った予想でしたが、過去5年で15頭中14頭が父サンデー系でしたのでこの条件を重視しました。それと、マイルの連対率が50%以上。マイルの連対率が50%以上:サトノアラジン 、エアスピネル 、イスラボニータ 、ウインガニ...
田辺騎手全国リーディング11位 - 2017/11/20(Mon)
こんにちは2017年11月19日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着11位 田辺裕信   76 74 52 47 45土日で11鞍騎乗で、1着1回、2着1回、3着0回という成績でした。...
『~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら 』さま - 2017/11/20(Mon)
こんにちは今回は、マイルチャンピオンシップ回顧について書かれています。~レース回顧と写真と時々予想~競馬つらつら「第34回マイルチャンピオンシップ レース回顧」...
アンカツさんのつぶやき - 2017/11/20(Mon)
こんにちは東スポ杯2歳S「ワグネリアン。パドックで見せる大物感なんかはないけど、走らせてからのバネと完成度はかなりのもん。キレすぎるところとテンションが距離を延ばしてからの課題。どう育ててくかが陣営の手腕やね。ルーカスはまだまだ緩くてこれからの馬。奥がありそうで、距離もそれなりにこなすタイプじゃないかな。」マイルチャンピオンシップ「ちょいちょい意見変えをつぶやいてきたけど、今年の3歳馬は層が厚い。マ...
境さんのマイルCS回顧 - 2017/11/20(Mon)
こんにちは境和樹さんのコラムです。マイルCSの回顧第34回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)1着ペルシアンナイト2着エアスピネル3着サングレーザーラップ:12.2-10.8-11.6-12.1-11.9-11.5-11.6-12.1時計:1.33.8今週の京都芝はかなり難解だったと思います。金曜夜に雨が降った影響で、土曜日は重馬場スタート。そこから徐々に回復するという一番把握が難しい状況だったわけですが、その推移に沿って馬場傾向もシフトしていった...
重賞結果・マイルチャンピオンシップ - 2017/11/20(Mon)
こんにちはマイルチャンピオンシップ勝ったのは⑱ペルシアンナイト 勝ち時計1:33.8  天候:晴  芝:稍重  過去5年で最も遅いのがミッキーアイルが勝った昨年で1:33.1 良です。稍重はサダムパテックが勝った12年で1:32.9 。さらに遡ると稍重でエイシンアポロンが勝った11年が 1:33.9 で過去20年で最も遅い時計です。ハロンタイム12.2 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 11.9 - 11.5 - 11.6 - 12.1上り4F 47.1 - 3F 35.2 前46.7...
マイルチャンピオンシップ予想 - 2017/11/19(Sun)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「抜けて良く見える馬はいません。」[第1166回 混戦ムード漂うマイルCSを分析する ]レッドファルクスは春の安田記念でも僅差3着に入っており、マイルでも問題ないところを証明した。初めての京都コースがカギだが、右回りも問題なく上位争いになりそうだ。 富士Sではエアスピネルよりもイスラボニータを上に取りたい。前走の富士Sは不良馬場による部分が大きく、エア...
記事(境さん) - 2017/11/18(Sat)
こんにちは境和樹さんのコラムです。ディープに隙アリ!ズレた適性の持ち主で大逆転!京都11R マイルCS(GⅠ)(芝1600m)まず、血統的に考えなければならない存在がディープインパクト産駒の取捨です。初めて産駒が出走した2011年こそ不発だったものの、翌2012年から毎年必ず1頭は馬券に絡んでいるディープ産駒。中には、8人気1着ダノンシャークという人気薄の激走もあり、昨年も勝ち馬ミッキーアイルを輩出しています。こ...
日曜京都11R マイルチャンピオンシップ - 2017/11/18(Sat)
こんにちは予想家のみなさんのご意見はダイワメジャーで連覇安藤勝己◎ ⑪エアスピネル○ ⑫イスラボニータ▲ ⑱ペルシアンナイト☆ ⑤サトノアラジン△ ⑦レッドファルクス△ ④サングレーザー△ ③ヤングマンパワー枠順と馬場状態が明暗を分けとる今秋のG1シリーズやけど、この並びと馬場不問の強みからエアスピネルが本命。強敵揃いの4歳世代やで、2~3歳時は善戦止まりでG1には手が届かんかったけどな。前々からマイル路線にシフトす...
記事(水島さん) - 2017/11/18(Sat)
こんにちは水島晴之さんの記事です。今回は、やけに力が入っていますね。馬体が良すぎるグランシルクに期待/マイルCS 京都11R マイルCSは13グランシルクに期待する。G1は3歳のNHKマイルC5着以来2度目になるが、当時とは肉体、精神面ともに雲泥の差。戸田師が「緩めてないのに馬体が良すぎて」と話すほど充実している。 その証拠に1週前、今週と田辺騎手を背に、併せて追い切った。長距離輸送を控えて、これ...
記事(境さん) - 2017/11/17(Fri)
こんにちは境和樹さんのコラムです。直線スピードと1800超の適性東京11R 東スポ杯2歳S(GⅢ)(芝1800m)多少ミスプロ系が優勢かな? とは思いますが、あまり血統的なヒントがないと言える状況になっている近年の東スポ杯2歳S。その代わり、馬自体のキャラクターは結構ハッキリしています。・直線スピードが重要・少し長めの距離に実績がある馬このレースで好走する馬は、だいたいこの2つのポイントを満たした馬です。まず...