FC2ブログ

Monthly Archives : 2017/11

記事(水上さん) - 2017/11/08(Wed)
こんにちは水上学さんの記事です。エリザベス女王杯過去10年・トレンドジャッジ3歳馬が最低1頭は馬券になり続ける傾向が、とうとう去年途絶えた。ただし、僅差の4着には入っており、基本的には毎年3歳馬からどれかは3着以内に入ると考えた方がいいレースではある。なお6歳以上は【0-1-1-18】であり、ヒモまでか。ステップの傾向は絞り込めない。3歳馬好走傾向があるから秋華賞組が優勢なのは論を待たないし、あまり意味がない。...
記事(いうちさんとこばやしさん) - 2017/11/08(Wed)
こんにちは井内利彰さんの記事です。ある1頭を断然評価「馬券圏外に敗れるとすれば、展開が向かなかった場合のみ」 先週は3日間開催にJBC競走。通常とは違うスケジュールに慌ただしさを感じながら1週間を終えてしまった感じ。それを思うと、今週はいつも通り、月曜日が全休日で火曜日は坂路小屋へ行くといういつものルーティーンに戻りました。坂路小屋では音無調教師などとたわいもない話をすることが多いのですが、これがまたい...
【エリザベス女王杯】美浦・栗東レポート - 2017/11/08(Wed)
こんにちは【エリザベス女王杯】美浦レポート~ルージュバック大竹正博調教師のコメントは以下の通り。―オールカマーを振り返って「正直びっくりしました。内側通って、先行して、イメージとは全く違う競馬でしたので、結果が出てよかったと思います」―中間の経緯、調整過程は「オールカマーの後は天栄に放牧へ出して、物足りない部分を補うような調整をしてもらって、3週間前に美浦へ戻ってきて、エリザベス女王杯に臨むという感...
記事(追い切り) - 2017/11/08(Wed)
こんにちはヴィブロス、エリザベス女王杯最終追い切り速報/栗東トレセンニュース エリザベス女王杯(11月12日・京都芝2200m)の予想単勝オッズ(11月8日11時時点)で1番人気となっているヴィブロス(栗東・友道康夫厩舎)。今春にドバイターフで海外G1を制して、G1レースは2勝目。秋初戦の府中牝馬Sでは2着に敗れたものの、ここまで順調に来ている。 そして、最終追い切りは前走から引き続きのコンビとなるC.ルメール騎手が騎乗。坂路...
記事(水上さん) - 2017/11/08(Wed)
こんにちは水上学さんの記事です。【エリザベス女王杯】真の女王決定戦【今週のポイント】今年のエリザベス女王杯は、3歳馬はソウルスターリング以外のトップクラスが揃い、また古馬も現状のベストが出てきたと思う。ここ数年で最もレベルの高いメンバーが揃い、非常に見応えあるレースが期待できそうだ。ルージュバック、スマートレイアーと、伝統の古馬G2を牝馬の身で勝ってきた2頭が、叩かれて良化必至の「世界の」ヴィブロスに挑...