FC2ブログ

Monthly Archives : 2019/10

非公開・今週の考察3 - 2019/10/31(Thu)
データde出~た第1366回 年齢と斤量がカギ! アルゼンチン共和国杯を分析する日曜に東京競馬場ではG2のハンデ戦、アルゼンチン共和国杯が行われる。2015年に勝利したゴールドアクターは続く有馬記念でも優勝しており、後にG1制覇を遂げるシュヴァルグランやスワーヴリチャードも勝ち馬に名を連ねている。今回は2009年以降・近10年のデータからアルゼンチン共和国杯のレース傾向ならびに馬券での狙いどころを探っていきたい。なお、...
非公開・今週の考察2 - 2019/10/30(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰【京王杯2歳S・ファンタジーS・アルゼンチン共和国杯・みやこS追い切り】東西4重賞の有力馬の状態は!? 出走予定馬を徹底解説!すでに動ける状態は整っている 先週の天皇賞・秋。レース当日は東京競馬場でビギナーズセミナーの講師を務めさせていただきました。好メンバーのG1ということで、たくさんのビギナーの方がいらっしゃいましたが、印象的だったのは20代から30代の年齢層のビギナーが多くいたこ...
非公開・今週の考察1 - 2019/10/29(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【アルゼンチン共和国杯】将来か、個性か【今週のポイント】JRA秋のGⅠ戦線も1週休み、おなじみアルゼンチン共和国杯が今週日曜の東京メイン。ここで連対し、その翌年以降、G1(海外含む)で連対することになった馬がこの10年で7頭もいる。去年の勝ち馬パフォーマプロミスも、連対には届かずとも今年の天皇賞・春で3着に入った。登竜門というにはいささか年齢を経た馬が毎年揃うわけだ...
フォトパドック・アルゼンチン共和国杯とみやこS - 2019/10/28(Mon)
こんにちは先週は【天皇賞秋】「アーモンドアイが私の1番」ユーキャンスマイルは好評価しませんでしたが、競馬ラボの特注馬&水上学さんの本命お宝馬で4着。私は見る目が無いですね。今週はG1はお休みです。ここでいい馬がいなければ展望もお休みします。【アルゼンチン共和国杯】アイスバブル:バランスのいいシルエットの綺麗な馬です。その反面なのか力強さや特徴的なところも無い感じ。オジュウチョウサン:迫力のある好馬体...
田辺騎手全国リーディング8位 - 2019/10/28(Mon)
こんにちは2019年10月27日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着8位 田辺裕信    76  66  61  52  36今週の田辺騎手は、土日2日間で16鞍騎乗で、1着1回、2着4回、3着2回という成績でした。今週は土日ともメインレースに乗鞍なしでした。リーディング8位なのに厳しい世界ですね。記事にした田辺ー中舘の馬が1頭いましたが2着でした。それと、とうとうC.ルメール騎手が川田騎手...
非公開・回顧記事(10/26・10/27) - 2019/10/27(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド天皇賞・秋など3重賞の回顧 第160回天皇賞・秋(GⅠ)1着アーモンドアイ2着ダノンプレミアム3着アエロリットラップ:12.8-11.4-11.5-11.6-11.7-11.6-11.3-11.1-11.3-11.9 時計:1.56.2アエロリットがいるレースらしい後傾持続戦となった今年の天皇賞・秋。道中で極端な緩みがない代わりに、終いも失速することなくさらに速くなる形になりました。この日の東京芝は、スローペースの競馬が多くトラッ...
天皇賞秋展望 - 2019/10/26(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「アーモンドアイが私の1番」[第1364回 人気2頭の一騎打ち? それとも!? 天皇賞(秋)を分析する ]人気の中心になりそうなアーモンドアイは前走・安田記念こそ3着に敗れたが、2走前のドバイターフは優勝。そしてサートゥルナーリアは前走・神戸新聞杯が1番人気1着。ともに表9の条件を満たし、馬券候補としては特に減点材料はなさそうだ。ただ、表5~6から、ど...
安田記念を思い出せ - 2019/10/26(Sat)
こんにちは田原基成さんのコラムを読んでいただけたでしょうか タイトルが【東京11R 天皇賞・秋】2強のワンツーはない。◎と無印、私はハッキリ評価を分ける。/カシオペアS はっとしました。安田記念で私はこんな事を書いたのです。2強対決の結末はDate: 2019/05/31(Fri) 11:08こんにちは先週も似たタイトルの記事を書きましたが、今回は2強についてです。過去に目にしたデータで、2強対決は2強並び立たずで1頭しか馬券になら...
非公開・日曜のレース - 2019/10/26(Sat)
田原基成さん 【東京11R 天皇賞・秋】2強のワンツーはない。◎と無印、私はハッキリ評価を分ける。/カシオペアS 【東京11R 天皇賞・秋】「2強のワンツーはない」今年の天皇賞(秋)において、私の考えは一貫している。牝馬三冠と世界レコード。牝馬の枠を超え世界にその名を轟かせるアーモンドアイ。5勝中4勝がノーステッキ。関係者の誰しもが「ケタが違う」と絶賛するサートゥルナーリア。クラブ馬の2頭が府中で合間見える……ま...
非公開・土曜のレース - 2019/10/25(Fri)
田原基成さん 【スワンS】リスクのない競馬予想など存在しない。すべてを承知でアノ馬に◎。/アルテミスS 【京都11R スワンS】マルターズアポジーとドリームキラリ。私はこの2頭のいずれかが特別登録していると、子供のようにワクワクしてしまう。かつてシルポートが出走するレースで感じていた、あの感覚を思い起こさせてくれるのだ。。上記に挙げた馬の共通点は「ハンパじゃない逃げ」。俺はこれで生きていく……そんな覚悟を感じ...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/10/25(Fri)
亀谷敬正さん母馬の個性を引き出すロードカナロアキングマンボ系の強みが生きる舞台でもある 単行本「血統の教科書」を執筆したのは、ロードカナロア産駒の初年度産駒がクラシックに出走する前。 その際「母馬の特性や育成次第では中距離を勝てる」と書きました。そして初年度産駒のアーモンドアイが早速、牝馬三冠に加え、ジャパンカップを優勝。2年目の産駒もサートゥルナーリアがホープフルS、皐月賞を優勝。 2頭に共通する...
田辺ー中舘 - 2019/10/25(Fri)
こんにちは田辺騎手のお話です。私には、田辺騎手と中舘調教師との関係はよくわかりません。中舘調教師が騎手引退の時にプラカードを持って隣に立っていたのが田辺騎手です。騎手時代の仲の良さが窺われます。中舘厩舎が開業して今年で5年目です。田辺騎手が中舘厩舎の馬に乗る回数は少ないですが、どの様な成績なのか調べてみました。 2019年 10月 24日 現在(今年だけ)中舘厩舎の成績1着 2着 3着 4着 5着  着外 出走回...
非公開・今週の考察3 - 2019/10/24(Thu)
データde出~た 第1364回 人気2頭の一騎打ち? それとも!? 天皇賞(秋)を分析する東京競馬場の芝2000mを舞台に争われる秋の天皇賞。荒れるG1の代名詞となっていた時期もあったが、ここ20年ほどは人気馬がおおむね安定した走りを見せている。ただ、今年は人気を集めそうな2頭、アーモンドアイが安田記念以来の休養明けで、サートゥルナーリアは古馬と初対戦の3歳馬。それでも2頭の一騎打ちとなるのか、あるいは波乱の結...
非公開・今週の考察2 - 2019/10/23(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰【天皇賞・秋追い切り】世代屈指の実力馬達の状態は!? 出走予定馬を徹底解説!前走大敗したあの馬も今回は実力発揮に期待膨らむ 今週の注目はなんといっても、天皇賞・秋。「勝つのはどっち」という、アーモンドアイとサートゥルナーリアの対決に注目する方が多いようですが、他の役者もなかなか。このあたりは下記や金曜日更新の重賞捜査網を参考にしていただければ。ただ、ひと筋縄ではいかないレース...
非公開・今週の考察1 - 2019/10/22(Tue)
回収率向上大作戦・須田鷹雄【天皇賞・秋】サートゥルナーリアは3歳にして優勝できるか?上位人気になるレベルの馬は素直に信じてよいかもしれない 今週の天皇賞秋は、やはりアーモンドアイとサートゥルナーリアの対決が注目されるところ。このうちサートゥルナーリアは3歳馬でどこまでやれるかということが課題になる。 1987年に3歳馬の出走が可能になりスーパーファントム(7着)が出走して以降、3歳馬の成績は[2-5-3-23]。勝っ...
フォトパドック・天皇賞秋 - 2019/10/21(Mon)
こんにちは先週は【菊花賞】ホウオウサーベルが本命でしたが11着でした。秋華賞同様の結果となってしまいましたが、フォトパドックですからやむを得ないです。展望はもっと工夫をしないといけないですね。【天皇賞(秋)】アエロリット:今回も良く見えます、優等生ですね。相手がそろってマークが緩むと思うので逃げやすいはず。アルアイン:今回は毛色が濃く見えますね。まあまあではないでしょうかアーモンドアイ:脚長くバラン...
田辺騎手全国リーディング8位 - 2019/10/21(Mon)
こんにちは2019年10月21日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着8位 田辺裕信    75  62  59  51  36今週の田辺騎手は、土日月の3日間で20鞍騎乗で、1着4回、2着2回、3着3回という成績でした。...
非公開・回顧記事(10/19・10/20) - 2019/10/20(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド菊花賞&富士Sの回顧 第80回菊花賞(GⅠ)1着ワールドプレミア2着サトノルークス3着ヴェロックスラップ:12.9-12.4-12.3-12.6-12.2-12.2-12.7-12.7-12.5-12.8-12.5-12.0-12.0-11.8-12.4 時計:3.06.0予想コラムで注目したディープ産駒のワンツー。ひとまず、見立ては合っていたのかなと満足しております。「穴馬の単複」という視点に立てば、8人気2着サトノルークスの方を本命にしておくべきだった...
天皇賞秋 YouTube動画 - 2019/10/20(Sun)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「菊花賞2019 鉄板馬 発見! 絶好の条件 揃った!」菊花賞2019消去データクリア馬該当馬ヴェロックス、ワールドプレミア、ヒシゲッコウ、サトノルークス、レッドジェニアル、ニシノデイジー結果はワールドプレミア1着、サトノルークス2着、3ヴェロックス着でした。今週は「天皇賞秋2019 アーモンドアイ VS サー...
菊花賞展望 - 2019/10/19(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「??リオンリオンの写真がありません。出ないんですね、本命候補だったのに残念です。秋華賞のウィクトーリアと同じ、やる気が半減します。はい、でも、もう決めましたホウオウサーベルが本命」[第1362回 春の二冠&両トライアルの勝ち馬不在となった菊花賞の行方は? ]今年の菊花賞で前評判が高いのは、皐月賞2着、ダービー3着のヴェロックス。秋初戦の神戸新聞杯で...
非公開・日曜のレース - 2019/10/19(Sat)
田原基成さん 【菊花賞】実はノーステッキだったアノ馬に◎。「私の見解に隠されたもの」もお見逃しなく。/なでしこ賞 【京都11R 菊花賞】淀の舞台に集結した18頭の精鋭。春のGI馬にトライアル勝ち馬不在であってもその価値が下がることはない。一生に一度のクラシック、戦いの場に足を踏み入れることが重要な意味を持つのだ。さて、前述の文言が示すとおり今年の菊花賞はGI馬ゼロのレース。キタサンブラックが制した2015年やエピ...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2019/10/19(Sat)
単勝二頭流編集部通信 10月18日号 〜石橋の菊花賞注目穴馬はこちら!の巻〜皆さん、こんにちは。Sportsmaster運営事務局の本田です。先週は台風19号の影響でバタバタな競馬となってしまいましたが、それよりも競馬どころではないという方もいらっしゃるでしょう。被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。いち早く普段通りの生活を取り戻せますよう、お祈り申し上げます。という大きな爪痕を残した台風19号ですが、競馬に...
非公開・土曜のレース - 2019/10/18(Fri)
田原基成さん 【富士S】「本命に対する迷いが感じられるのよねー」女友達の言葉に私はハッとさせられた。/新潟11R 妙高特別 【東京11R 富士S】「語弊を恐れずに言わせてもらうと……」この言葉、ズルくないか?私の友人に、歯に衣着せぬ発言を振りまく人物がいる。ニュージーランドからの帰国子女で、英語はペラペラ。思ったことを何でも口にする性格ゆえ、日本人的な奥ゆかしさは微塵も感じない。それが私には心地良い。冒頭に記...
非公開・今週の考察3 - 2019/10/18(Fri)
調教Gメン研究所・井内利彰【菊花賞追い切り】菊花賞馬に相応しい魅力がある1頭とは!? 出走予定馬の状態を徹底解説!休息が挟めなかったことがどう影響を与えるか 前週の変則開催を受けて、今週の菊花賞、最終追い切りは木曜日に行われることも多いということで、コラム更新日をスライドさせてもらいました。栗東全体としては、火曜日の代替競馬の影響はなく、火曜日は全休、水曜日からスタートという1週間の流れでしたが、美浦に...
非公開・今週の考察2 - 2019/10/17(Thu)
データde出~た第1362回 春の二冠&両トライアルの勝ち馬不在となった菊花賞の行方は?今週のG1は京都の芝3000mで行なわれる菊花賞。事前の報道で中心視されているヴェロックスは、皐月賞2着、日本ダービー3着と、春はあと一歩のところで涙を飲んだ。先週の秋華賞では同じように惜敗を繰り返したクロノジェネシスが悲願のG1勝利を飾っているが、それに続くことはできるか。それとも新興勢力の台頭があるのか。3歳クラシッ...
非公開・今週の考察1 - 2019/10/16(Wed)
水上学の血統トレジャーハンティング【菊花賞】胸を張ってラストチャンスへ【今週のポイント】今年は春の2冠の勝ち馬、そしてトライアルの勝ち馬も出ないという、前代未聞?の菊花賞となった。レースの質という意味では、例年より見劣ることは正直否めないが、ただ予想は意外と面白い。いくら夏の上がり馬が厳しいといっても、この陣容なら話は別と考えるか?むしろ春からずっと上位を守り続けるヴェロックスの牙城は厚いと見て春...
フォトパドック・菊花賞 - 2019/10/15(Tue)
こんにちは先週は【秋華賞】「私の本命予定馬ウィクトーリアは出走しないようですね。残念です。ローズS後に左前脚を故障していたようです、知りませんでした。でも、もう秋華賞は決めました、サトノダムゼル本命」サトノダムゼルはまったくダメでした。すみませんでした。経験を積んで古馬になって活躍して欲しいです。【菊花賞】ザダル:競馬ラボの№2サトノルークス:競馬ラボ特注馬。今回が悪いと言っているのではないですが、...
田辺騎手全国リーディング8位 - 2019/10/15(Tue)
こんにちは2019年10月15日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着8位 田辺裕信    71  60  56  51  35今週の田辺騎手は、火曜日だけの騎乗で6鞍騎乗で、1着1回、2着1回、3着1回という成績でした。騎乗停止明けでしたが、乗鞍が少なかったです。今年残り2か月半ですが、勝ち星を増やして行って欲しいです。応援しています。...
菊花賞 YouTube動画 - 2019/10/15(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は「秋華賞2019 大波乱の予感?【穴馬候補】も分析!」該当馬ダノンファンタジー、クロノジェネシス、エスポワール、ビーチサンバ、シゲルピンクダイヤ、ブランノワール結果はクロノジェネシス1着、シゲルピンクダイヤ3着でした。今週は「菊花賞2019 鉄板馬 発見! 絶好の条件 揃った!」菊花賞2019消去データクリ...
非公開・回顧記事(10/13・10/14) - 2019/10/14(Mon)
境和樹の穴馬券ネオメソッド秋華賞&府中牝馬Sの回顧 第24回秋華賞(GⅠ)1着クロノジェネシス2着カレンブーケドール3着シゲルピンクダイヤラップ:12.3-10.7-11.6-11.8-11.9-12.7-12.5-12.0-12.3-12.1 時計:1.59.9まずは馬場状態。台風の影響を受けて土曜日は極悪馬場だった京都芝コース。馬場差は+3.7秒。3Rの芝2000(2歳未勝利)で2.08.4秒という時計も出たほどで、特に目立ったのは後半の失速率の高さ。スローで流れても...