FC2ブログ

Monthly Archives : 2020/01

非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/01/31(Fri)
亀谷敬正さん【根岸S】昨秋120万馬券を的中した傾向が続くか!?根岸Sは「芝」の要素も問われる 先日「亀谷競馬サロン」メンバーと食事会でのこと。「食事もおいしいですけど、昨年10月21日の120万馬券もおいしかったですね」と話題に。昨年10月21日のテレビ静岡賞は3連単127万馬券。「亀谷競馬サロン」の推奨レースで的中者が続出しました。 無料公開しているスマート出馬表を見ればわかりますが、このレースは上がりT(タイム)1~...
非公開・土曜のレース - 2020/01/31(Fri)
競馬コラム「水島晴之の単複で買え」 ここ2戦が好内容クリアミッションを狙う/東京1R東京1R (2)クリアミッションを狙う。ここ2戦の内容がいい。スタートが良くなり、流れに乗れている分、直線でひと脚使えるようになった。外を回る形では厳しいが、2番枠なら好位の内で脚がたまる。前走の時計も優秀でチャンスある。単2000円、複3000円。東京11R (12)マイネルサーパスに期待したい。中山金杯(6着)は3角で外から他馬にま...
非公開・今週の考察4 - 2020/01/31(Fri)
田原基成さん モズスーパーフレアほか、2020シルクロードS出走予定馬18頭分析 ・アウィルアウェイ上がり3F33秒台をコンスタントに使える脚、渋った馬場での複数凡走歴……本質的に高速馬場向きと捉えて間違いないだろう。稍重の京都芝1200mを制した2走前は確かな成長を感じさせる内容も、当時は斤量52キロかつ上位馬の多くが軽ハンデの牝馬。レースレベルには疑問符が付く。ロスなく運べる内枠なら面白いが……。・エイティーンガール...
非公開・今週の考察3 - 2020/01/30(Thu)
データde出~た第1390回 フェブラリーSの前哨戦! 根岸Sを分析する今週から東の開催は中山から東京へと舞台を移す。開幕週のメインは、最終日に行われるフェブラリーSの前哨戦・根岸S。ダート1400mで、東京の長い直線での追い比べが見どころとなる一戦だ。昨年はコパノキッキングが勝利している。今回は2010年以降・過去10年のデータからレース傾向ならびに馬券で狙える馬を探っていきたい。なお、データの分析にはJRA-VAN Da...
非公開・今週の考察2 - 2020/01/29(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 ​根岸S(G3)血統的考察 ​ 先週のアメリカJCC(G2)は、好位から抜け出したブラストワンピース(1番人気)が快勝、凱旋門賞(仏G1)で大敗したダメージをまったく感じさせないレースぶりで格の違いを示した。G2では格上の存在で、今年のG1戦線では中心的存在の1頭となりそうだ。今回は雨の影響で稍重のコンディションだったが、こうした馬場も向いていた。パンパンの良馬場よりも少し時計が掛かったほうがよく...
非公開・今週の考察1 - 2020/01/28(Tue)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【シルクロードS】回収率200%越え!わかりやすい京都のトラックバイアスを解説! ウマい馬券で公開している予想は4年連続でプラス収支。今年の1月も回収率200%越えで締めくくることができた。 1月の高回収率を支えてくれたのは京都芝のわかりやすいトラックバイアスだ。 京都金杯は14番人気3着のボンセルヴィーソ、日経新春杯で11番人気3着のエーティーラッセン、祇園特別で13番人気2着のラプソ...
根岸ステークス YouTube動画 - 2020/01/27(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はAJCC 2020消去データ該当馬ミッキースワロー、ブラストワンピース、スティッフェリオ、ステイフーリッシュ、サトノクロニクル、ラストドラフト結果はブラストワンピース1着、ステイフーリッシュ2着、ラストドラフト3着でした。今週は根岸S 2020消去データ 該当馬コパノキッキング、ミッキーワイルド、ワイドファ...
フォトパドック・根岸S/シルクロードS - 2020/01/27(Mon)
こんにちは先週は【AJCC】「狙ってみたいのはラストドラフト」3着、【東海S】「インティで良いと思いますが、スマハマ絡まないでね」3着AJCC展望はミッキースワロー本命、相手ウラヌスチャーム、ステイフーリッシュ、サトノクロニクル的外れな予想ではありませんでしたが、降雨やや重は誤算でした。ラストドラフトも入れてませんし、ダメですね。【根岸S】コパノキッキング:フェアリーステークス時の写真と比較すると物足りな...
田辺騎手全国リーディング22位 - 2020/01/27(Mon)
こんにちは2020年1月16日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着22位 田辺裕信    3   9   8  10 8 今週の田辺騎手は、土日2日間で15鞍騎乗で、1着1回、2着2回、3着2回という成績でした。...
非公開・回顧記事(1/25・1/26) - 2020/01/26(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド東海S・アメリカジョッキーCCの回顧 第37回東海S(GⅡ)1着エアアルマス2着ヴェンジェンス3着インティラップ:12.3-11.7-12.9-12.4-12.4-12.3-12.0-11.9-12.3 時計:1.50.2各馬スタートを決めたものの、比較的スンナリと隊列は決まって序盤はスローペース。みやこSのように縺れ合ってハイペースという可能性はさすがに低いと見ていましたが、その想定より少し遅い流れにはなりました。エアアル...
AJCC展望 - 2020/01/25(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「狙ってみたいのはラストドラフト」[第1388回 春のG1へ向け好スタートを切る馬は? アメリカJCCを分析する ]過去10年、前走オープン特別組や中央G3組には勝利がなく、今年は前走中央G1組から1着候補を選びたい。その筆頭格はスティッフェリオ。前走・有馬記念はリスグラシューに3.5秒も離された13着大敗を喫したが、これは厳しい展開の中でも積極的に前を追っ...
非公開・日曜のレース - 2020/01/25(Sat)
坂井千明さん 【東海Sの追い切り診断】前走に比べて素軽さが出てきたインティ。引き続き順調なスマハマ ■アイファーイチオー【C】左手前になると左トモが開きだして、バランスが悪くなってしまう。そのあたりがどうか…。■アングライフェン【B】体は使ってはいるんだけれど、手先だけで走っていて相変わらず硬い。本当にダート向きの走りというかね。この馬なりには順調なんだと思う。■インティ【A】前回は力強さが出ていたんだけれ...
非公開・土曜のレース - 2020/01/24(Fri)
競馬コラム「水島晴之の単複で買え」 ここ2戦が素晴らしいスーパーブレイク◎/東雲賞中山10R (10)スーパーブレイクに◎。ここ2戦の内容が素晴らしい。じっくり脚をためて、ともに上がりは最速。完全に一皮むけた印象だ。前走から荒れてきた馬場も苦にしない。今回はこれといった逃げ馬が見当たらず流れは緩くなりそうだが、11頭の少頭数なら届く。単2000円、複3000円。中山12R (1)ショーヒデキラを狙う。右回りは内にもたれ...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/01/24(Fri)
亀谷敬正さん【AJCC】欧州型馬場で行われそうなAJCC今の中山の芝はタフな差し馬場「ハービンジャーはまとめて走る」2年以上前に上梓した単行本「血統の教科書」に書いたこと。 先週土曜の小倉芝重賞愛知杯は、ハービンジャー産駒のレイホーロマンスが11人気で3着。勝ち馬のデンコウアンジュもハービンジャーと同じ欧州型ノーザンダンサー。なお、このレースに出ていた父欧州型ノーザンダンサーは1、3着の2頭のみ(出走馬の国別タイ...
非公開・今週の考察3 - 2020/01/23(Thu)
田原基成さん ブラストワンピースほか、2020AJCC出走予定馬12頭分析 ・ウラヌスチャーム近3走は洋芝、関西圏と不適条件続き。特に京都を使われた2戦は前残りの展開に泣かされたレースだった。今回の舞台は【1-3-0-0】連対率100%の中山。当コース重賞成績【2-0-1-2】複勝率60%を誇るルーラーシップ産駒でもあり、軽視は禁物だ。・クロスケ一度使われ13着だった芝替り。厳しい。・グローブシアター昨年のダイヤモンドS以来、約1年ぶ...
非公開・今週の考察2 - 2020/01/22(Wed)
調教Gメン研究所・井内利彰【AJCC・東海S追い切り】実力馬が集結した東西2重賞の追い切りチェック!通常とは異なる馬場状態が鍵になるか 2020年のスタートが日曜日、月曜日の開催だったこともあり、先週まで火曜日全休が続いていました。今週になって、ようやく通常通りの月曜日全休。やっと普段のリズムを取り戻すことができそうなのと、今週に関しては1日分余裕があるような気がして、ちょっとホッとしています(笑) 1月21日は...
AJCC YouTube動画 - 2020/01/22(Wed)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は日経新春杯消去データ該当馬レッドジェニアル、アフリカンゴールド、タイセイトレイル、サトノガーネット、メロディーレーン、レッドレオン結果はレッドレオン2着でした。今週はAJCC 2020消去データ該当馬ミッキースワロー、ブラストワンピース、スティッフェリオ、ステイフーリッシュ、サトノクロニクル、ラストド...
非公開・今週の考察1 - 2020/01/21(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【アメリカJCC】復権の足掛かり【今週のポイント】日曜の中山メイン、アメリカJCCは、近5年続けて単勝7,8番人気が馬券圏に入ってきているが、反面1,2番人気も4年続けて連対中。昨年こそ、7番人気シャケトラがアタマを取り切って3連単は12万円台となったが、基本的には大波乱というよりヒモ荒れまでとなることが多い。今年は3、4頭に人気が散りそうだが、注目は凱旋門賞以来となるブラストワン...
フォトパドック・AJCC/ 東海S - 2020/01/20(Mon)
こんにちは先週は【日経新春杯】「良く見えたのはタイセイトレイル」4着、【京成杯】「将来性ならスカイグルーヴ、今の状態だけならヒュッゲ、このレースならと思わせるロールオブサンダー」2着、7着、10着日経新春杯は、写真の無かった3頭で決まり、京成杯も1,3着は写真の無かった馬でした。難しいですね。【AJCC】サトノクロニクル:2018/08/05小倉記念以来のようです。見た目は仕上がってそうです。スティッフェリオ:...
田辺騎手全国リーディング22位 - 2020/01/20(Mon)
こんにちは2020年1月19日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着22位 田辺裕信    2   7   6   7  6 今週の田辺騎手は、土日2日間で15鞍騎乗で、1着0回、2着1回、3着0回という成績でした。田辺ー中舘がありました。1/19中山4Rメモワールミノル 10着でした。今年の田辺ー中舘1着 2着 3着 4着以下0   1   0   2  ...
非公開・回顧記事(1/18・1/19) - 2020/01/19(Sun)
アンカツさんのつぶやき愛知杯「デンコウアンジュ。意外性の塊っていうか、2歳から節々で走ってきとるから凄い。人気、コース問わずだもん。ヨシトミの脚の使わせ方も絶妙やった。アルメリアブルームも引退が近づいとるのが勿体ないくらいの充実度。惜しむらくは②着で内容は文句なし。センテリュオは馬場、サラキアは枠順が堪えた。」京成杯「クリスタルブラック。1勝馬決着とはいえ内枠から直線外に出して、新馬を再現した勝ち方...
京成杯展望 - 2020/01/18(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「将来性ならスカイグルーヴ、今の状態だけならヒュッゲ、このレースならと思わせるロールオブサンダー」[狩野雄太さん]京成杯のポイント京成杯(G3、中山芝2000m)は、コーナー4つの1800m~2000mで連対した経験が重要。2015年以降の3着以内15頭のうち12頭がクリアしていて、5番人気以下も5頭含まれている。中でも直線に坂のある中山、阪神内回りで自身の上がりが34.5秒より...
田辺ー中舘(1/19中山4R) - 2020/01/18(Sat)
こんにちは今週の田辺ー中舘1/19中山4R 3歳1勝クラス(500万円以下) コース:1,200メートル(ダート・右)メモワールミノル中山ダート1200Mばかり4戦している馬です。新馬と次の未勝利戦は1.5 2.4秒差で負けており歯が立たなかった。2か月半休んで0.1差2着、前走1着。勝ち時計1:12.2も今回のメンバーでは速い部類に入るかと思います。スタートが速く楽に好位に取り付けます。コース攻略検証・見解2コーナー奥の芝コース...
非公開・日曜のレース - 2020/01/18(Sat)
【日経新春杯】京都芝2400mの法則&注目狩野雄太さん日経新春杯のポイント日経新春杯(G2、京都芝2400m)は、2015年以降で馬券に絡んだ15頭のうち、7番より内枠の馬が11頭を占める。しかも5年連続で7番より内枠の馬が勝っていて、11番より外枠はすべて4着以下に敗れている。京都外回りは3、4コーナーで外を回ると距離ロスが生まれるコース構造。出走頭数が増えるほど内をロスなく立ち回った馬が有利になる。毎年のように好走するのは...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/01/17(Fri)
亀谷敬正さん【京成杯】東京芝GIとは遠い関係にある血統傾向タフな馬場を好む欧州指向の血統に注目 今年の京成杯出走馬はの父はすべて「東京芝のGI勝ち馬」今年に限らず、毎年出走馬の父の多くは、東京芝GI勝ち馬。日本の主流血統、上位血統は「東京芝GI勝ち」を意識して血統が作られているからです。 しかし、京成杯の勝ち馬は「東京芝GI」とは、方向性がズレる血統が走りやすい傾向のレース。昨年も4人気で勝ったラストドラフ...
非公開・土曜のレース - 2020/01/17(Fri)
坂井千明さん 【愛知杯の追い切り診断】上積みが大きそうなフェアリーポルカ。サラキアあたりは相変わらず… ■カレンシリエージョ【C】体を使っているし、この馬なりには順調といっていい。どこが良くなったとか、悪くなったとかはないけれどね。■サヴォワールエメ【C】体を使えてはいるものの、力強さがないかなと。このハンデで、この相手関係でどこまでやれるかといったところ。■サラキア【B】前回はすごく気分良く走れていたよ...
非公開・今週の考察3 - 2020/01/17(Fri)
田中正信さん 日経新春杯、全頭の調教診断 皆さんこんにちは。馬券アカデミーの田中正信でございます。変則日程の関係で更新が遅れてしまいましたが、今週の追い切り全頭診断は日経新春杯です。ハンデ重賞、春の飛躍に向けて賞金加算を求める馬が揃うも、難易度としては例年並みの印象。全頭の追い切りを見れば抜けた評価の馬が…?====================日経新春杯・全頭診断================...
非公開・今週の考察2 - 2020/01/16(Thu)
データde出~た第1386回 今年も未来の活躍馬を送り出せるか? 日経新春杯を展望する今週末の日曜に京都芝2400mで行なわれる日経新春杯は、2020年最初のG2戦となる。昨年の勝ち馬グローリーヴェイズは天皇賞・春で2着に入り、年末には香港ヴァーズを制してみせた。同馬の活躍に続かんと、今年エントリーしてきたのは16頭。レース名の通り、新春に弾みをつけるのはどの馬か、過去10年のデータから有望と思われる馬を探してみよ...
非公開・今週の考察1 - 2020/01/15(Wed)
水上学の血統トレジャーハンティング【京成杯】1週遅れの成人式【今週のポイント】日曜の中山メインは京成杯。頭数はもちろんのこと、先々を期待できる素材が揃いそうだ。登録を見る限り、言葉は悪いが例年の「ここだけの重賞制覇となる一発屋」では勝てないレベルになっている。関西馬の登録が7頭と多いのは、ここで勝ち負けしたら、トライアル出走で関東への輸送を重ねることなく、直行で同舞台の皐月賞へ向かうことを意図していそ...
日経新春杯 YouTube動画 - 2020/01/14(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はシンザン記念消去データ 該当馬ルーツドール、サンクテュエール、タガノビューティー、オーマイダーリン、ヴァルナ、カバジェーロ結果はサンクテュエール1着でした。今週は日経新春杯消去データ該当馬レッドジェニアル、アフリカンゴールド、タイセイトレイル、サトノガーネット、メロディーレーン、レッドレオン...