FC2ブログ

Monthly Archives : 2020/02

非公開・日曜のレース - 2020/02/29(Sat)
栗山求さん中山11R 中山記念(G2) 芝1800m OP 別定 ◎3ダノンキングリー○8ウインブライト▲7ラッキーライラック△1インディチャンプ△5ペルシアンナイト <見解>◎ダノンキングリーは「ディープインパクト×ストームキャット」という組み合わせで、ダノンレジェンド(JBCスプリントなどダート短距離重賞9勝)の半弟。母マイグッドネスはウェストコースト(トラヴァーズS)の半姉にあたり、2代母カレシングは米2歳牝馬チャンピオンという良血...
今週の展望はお休みします - 2020/02/29(Sat)
こんにちは新型コロナウイルスが世界中に広がっています。日本国内でも広がり続けており、今日は東北で初めて宮城県仙台市で感染が確認されました。政府の要請により、小中高校と特別支援学校が3月2日から春休みに入るまで臨時休校になるようです。人が集まり感染が広がるのを予防するためで、スポーツや芸能の分野にも及び競馬は無観客競馬として開催されることになりました。馬券は、電話とインターネット投票のみで購入になり...
非公開・土曜のレース - 2020/02/28(Fri)
栗山求さん阪神11R 仁川S ダート2000m OP ハンデ ◎4クリンチャー○14ヒストリーメイカー▲6テルペリオン△11ノーヴァレンダ△8デザートスネーク△15ミッキーポジション <見解>◎クリンチャーは「ディープスカイ×ブライアンズタイム」という組み合わせ。父ディープスカイは現役時代、日本ダービー(G1)とNHKマイルC(G1)を制した芝向きの名馬だったが、種牡馬としては明らかにダート向きで、現時点で芝39勝、ダート103勝という通算成績と...
非公開・今週の考察3 - 2020/02/28(Fri)
亀谷敬正さん【中山記念】昨年のジャパンカップ勝ち馬も馬券圏外に消えたレース中距離とは逆方向の短い流れを好む馬に適性が向く 中山記念はJRAの芝2000m以上でGI勝利を収めている人気馬が次々と人気を裏切るレース。 昨年もJRAの芝2000mGI勝ち馬でジャパンカップも優勝するスワーヴリチャードが4着。皐月賞馬のエポカドーロは5着。世界のディアドラは6着に敗れました。 JRAの芝競走では芝2000m以上のGI。特に直線が長い広いコ...
非公開・今週の考察2 - 2020/02/27(Thu)
データde出~た第1398回 波乱傾向が強い阪急杯の狙いどころは?フェブラリーSが終わり、今週から中山・阪神・中京へと舞台が替わる。今週は中山記念と阪急杯、重賞は2鞍行われるが、今回の当コラムでは日曜阪神メインの阪急杯を取り上げてみたい。17年には3連単248万3180円の高配当が飛び出すなど、近年は波乱傾向の強いレースとなっている。2015年以降・近5年のデータから馬券での狙いどころを探っていきたい。なお、データの...
非公開・今週の考察1 - 2020/02/26(Wed)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【中山記念】近走充実のラッキーライラックのレース内容も重要 中山芝1800mはコース構造から先行、内を通る馬が有利になりやすい。 中山記念も2016年以降、近4回のうち3回をトラックバイアス「内有利」と判定。3着内に好走した12頭のうち7頭が最初のコーナーを4番手以内で通過。先行馬が恵まれやすい。 2017年の中山記念は少頭数にもかかわらず3連単が31万馬券と波乱の決着となった。この年は最初...
阪急杯 YouTube動画 - 2020/02/25(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はフェブラリーS 2020消去データ該当馬インティ、モズアスコット、アルクトス、ヴェンジェンス、ミッキーワイルド、スマートアヴァロン結果はモズアスコット1着でした。今週は阪急杯 2020消去データ 該当馬ダイアトニック、ステルヴィオ、フィアーノロマーノ、マイスタイル、クリノガウディー...
フォトパドック・中山記念/阪急杯 - 2020/02/25(Tue)
こんにちは先週は【フェブラリーS】「良かったのがアルクトス、インティ、サンライズノヴァの3頭。私の本命はアルクトス」展開が昨年の様なスローではなく、例年並みの流れで差し馬有利になりました。先行馬は総崩れ。上り最速だったサンライズノヴァが3着。アルクトス9着、インティ14着。インティが逃げると思ったのですが、逃がしてもらえませんでした。勝ち馬モズアスコットと同厩舎ドリームキラリが出てくれば根岸ステー...
田辺騎手全国リーディング12位 - 2020/02/25(Tue)
こんにちは2020年2月23日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着12位 田辺裕信   11  11  12  22  14今週の田辺騎手は、土日2日間で19鞍騎乗で、1着4回、2着1回、3着0回という成績でした。4勝したら先週の21位から12位まで上がりました。トップ10に入って欲しいですね。...
非公開・回顧記事(2/22・2/23) - 2020/02/23(Sun)
アンカツさんのつぶやきダイヤモンドステークス「ダイヤモンドSはミライヘノツバサがバテ合いを制した。最後に併せられてからもうひと伸びしとるで、スタミナを秘めてたね。7歳で重賞勝てたんやからナイストライ。メイショウテンゲンはスタミナ自慢の母系が出とる。かみ合った時の脚は強烈やで、また大駆けがありそう。この舞台ならではの荒れ方やね。」京都牝馬ステークス「サウンドキアラ。1頭だけ手応えも脚も違ってた。ディー...
フェブラリーステークス展望 - 2020/02/22(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良かったのがアルクトス、インティ、サンライズノヴァの3頭。私の本命はアルクトス」[第1396回 ダート頂上決戦を制する馬は? フェブラリーS分析 ]フェブラリーSは表1で挙げたように、まず1~2番人気馬への注目が欠かせないレースで、今年は恐らくモズアスコットとインティの2頭がその支持を受けそうだ。モズアスコットは前走・根岸Sを優勝。一方、昨年の覇者...
非公開・日曜のレース - 2020/02/22(Sat)
栗山求さん東京11R フェブラリーS(G1) ダート1600m OP 定量 ◎9サンライズノヴァ○12モズアスコット▲2アルクトス△10ノンコノユメ△5インティ△7ヴェンジェンス <見解>◎サンライズノヴァは「ゴールドアリュール×サンダーガルチ」という組み合わせで、母の半弟サンライズバッカスは、07年にこのレースを制覇している。ゴールドアリュール産駒はこれまでフェブラリーSで4勝、2着4回。この10年間で連対できなかった年がわずか2回しかない...
非公開・土曜のレース - 2020/02/21(Fri)
栗山求さん東京11R ダイヤモンドS 芝3400m OP ハンデ ◎11タイセイトレイル○6レノヴァール▲7タガノディアマンテ△1オセアグレイト△15バレリオ△14メイショウテンゲン <見解>◎タイセイトレイルは「ハーツクライ×シンボリクリスエス」という組み合わせ。東京芝3400mという特殊な長距離で争われる当レースは、ハーツクライ産駒が圧倒的な良績を残している。過去10年間に延べ12頭出走して[4-2-1-5]。勝率33.3%、連対率50.0%。同産駒は長...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さんと田原基成さん - 2020/02/21(Fri)
亀谷敬正さん【フェブラリーS】ゴールドアリュールとエーピーインディ系が優秀な成績母系に欧州の名血が流れているとより好相性に 過去10年のフェブラリーSで最も勝ち馬、連対馬を出している種牡馬はゴールドアリュール。コパノリッキー、ゴールドドリーム、エスポワールシチーが当レースを優勝。同種牡馬の産駒シルクフォーチュンも連対。 ゴールドアリュール以外で注目の血統はエーピーインディ系。過去10年でもテスタマッタ、...
非公開・今週の考察4 - 2020/02/20(Thu)
重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner芝レースとは真逆!競馬の常識を覆す!?G1で本当に買うべき馬とは? いよいよ2020年最初のG1、フェブラリーステークスが行われます。 舞台となるのは東京ダ1600m。このコースは数あるG1競走でも1、2位を争うほどの特殊条件で、なぜかスタートはダート戦なのに芝からになります。 芝のポケット部分からスタートしてダートコースに入るまで芝を150mほど走ります。しかし、コース設計上...
非公開・今週の考察3 - 2020/02/19(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 ​フェブラリーS(G1)血統的考察 ​ 先週の共同通信杯(G3)は▲ダーリントンホール(3番人気)が内から好位から抜け出して快勝、クラシック候補に名乗りをあげた。雨上がり特有の内から乾く馬場で、ペースもスロー。位置を取りに行って好位でレースを進めたルメール騎手の判断が功を奏した。サドラーズウェルズ系のニューアプローチ産駒なので少し渋った馬場も良かったのだろう。皐月賞が渋った馬場になればお...
非公開・今週の考察2 - 2020/02/18(Tue)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【フェブラリーS】ここ4年で馬場傾向、枠傾向が大きく変わった フェブラリーステークスは「外枠有利」と言われることが多いレースだった。2014年は7枠のコパノリッキーが16番人気(単勝272.1倍)で1着。6枠より外が1~3着までを独占。 だが、ここ数年のフェブラリーSは「外枠」はさほど有利ではないことも多い。2016年以降の近4年のフェブラリーSは6番人気以下で3着内に好走した馬は3頭。2016年に7番...
田辺騎手全国リーディング21位 - 2020/02/17(Mon)
こんにちは2020年2月16日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着21位 田辺裕信   7  10  12  18  12今週の田辺騎手は、土日2日間で13鞍騎乗で、1着2回、2着0回、3着1回という成績でした。田辺ー中舘がありましたがマヤチャン7着でした。今年の田辺ー中舘1着 2着 3着 4着以下0   1   0   4  ...
フェブラリーステークス YouTube動画 - 2020/02/16(Sun)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は京都記念 2020消去データ該当馬カレンブーケドール、クロノジェネシス、ステイフーリッシュ、クラージュゲリエ、ドレッドノータス結果はクロノジェネシス1着、カレンブーケドール2着、ステイフーリッシュ3着でした。今週はフェブラリーS 2020消去データ該当馬インティ、モズアスコット、アルクトス、ヴェンジェン...
フォトパドック・フェブラリーステークス - 2020/02/16(Sun)
こんにちは先週は【京都記念】「良く見えたのは、クラージュゲリエ」出走取消【共同通信杯】「競馬ラボの予想人気、1人気マイラプソディ、2人気フィリオアレグロ、3人気ダーリントンホールなんだそうです。この3頭で決まりそうです」ダーリントンホール1着、フィリオアレグロ3着、マイラプソディ4着京都記念展望はクラージュゲリエ取り消しで終わってしまいました。今年初めのG1フェブラリーステークスです。写真月曜まで見...
非公開・今週の考察1 - 2020/02/16(Sun)
重賞データ分析・小林誠【フェブラリーS】人気必至のあの馬がじつは危ない!?■フェブラリーS(GI・東京ダ1600m)フルゲート16頭/登録24頭★3行でわかる! フェブラリーS 攻略の糸口1.前走プラス体重だった馬が、なぜか異様に強い一戦!2.順当決着傾向は強め。中心となるのは距離短縮組!3.外枠が強いが内枠も強い。脚質は意外に「前」が強い。データ特注推奨馬★インティ フェブラリーSで、注目に値するデータはいくつもある。その中で...
非公開・回顧記事(2/15・2/16) - 2020/02/16(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド共同通信杯など3重賞の回顧 第54回共同通信杯(GⅢ)1着ダーリントンホール2着ビターエンダー3着フィリオアレグロラップ:13.2-11.9-12.5-12.9-12.7-12.1-11.2-11.4-11.7 時計:1.49.6スローの緩ペースから上がり勝負。上位馬はいずれも4角3番手以内の馬。馬場状態の悪化はありましたが、レース傾向としてはほぼ例年通りの共同通信杯でした。来年以降も、今年と同じ予想方針で攻めていいと思いま...
京都記念展望 - 2020/02/15(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「良く見えたのは、クラージュゲリエ」[第1394回 「遅い時計」への対応がカギを握りそうな京都記念を展望する ]今年の京都記念も出走登録10頭と落ち着いた頭数で行なわれることとなった。また、先週までのレース結果を見る限り、今年の京都芝も時計のかかる状態になっている。週末にかけて雨が降りそうな予報も出ており、表3や4で確認した遅い時計への対応力は今年も重...
非公開・日曜のレース - 2020/02/15(Sat)
栗山求さん京都11R 京都記念(G2) 芝2200m・外 OP 別定 ◎1カレンブーケドール○5ステイフーリッシュ▲7クロノジェネシス△6アルメリアブルーム△8ドレッドノータス <見解>◎カレンブーケドールは「ディープインパクト×スキャットダディ」という組み合わせ。母ソラリアは南米チリ産で、牝馬ながら同国のダービーを含めて3つのG1を制覇し、年度代表馬に選ばれた女傑。ダービー(芝2400m)の勝ちタイムは2分23秒34というトラックレコードだ...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/02/14(Fri)
単勝二頭流クイーンCの注目穴馬はこちら!『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週はあからさまに小倉芝1200メートルを狙ってましたね〜。石橋 武(以下、石) 高配当が出やすいし、傾向がはっきりしているから獲りやすいんだよね。……外したけど。編 土曜日の2鞍はダメでしたね。敗因は?石 小倉は先週からBコースに替わったんだけど、それを意識しすぎちゃった。先々週よりも前で決まるイメージでいたんだけど...
非公開・土曜のレース - 2020/02/14(Fri)
栗山求さん東京11R クイーンC(G3) 芝1600m OP 別定 ◎1ミヤマザクラ○12ホウオウピースフル▲3ルナシオン△10アカノニジュウイチ△9マジックキャッスル△6シャンドフルール <見解>◎ミヤマザクラは「ディープインパクト×ミスターグリーリー」という組み合わせで、スプリングS(G2)を勝ったマウントロブソン、菊花賞(G1)3着馬ポポカテペトル、先日3連勝でオープン入りを果たしたボスジラの全妹。母ミスパスカリはマーメイドS(G3)3着馬で、...
非公開・今週の考察4 - 2020/02/14(Fri)
田原基成さん ホウオウピースフルほか、2020クイーンカップ出走予定馬14頭分析 ・アールクインダム夏以来の実戦となった前走菜の花賞は鮮やかな末脚で快勝。時計のかかる馬場を得意としており、今後も同じようなシチュエーションで激走のチャンスが訪れそうだ。とはいえ今回は東京芝。「適性」の物差しで捉えたとき、先週同様に速い上がりが求められた際の不安は残る。・アカノニジュウイチ新馬戦で使った上がり3Fは32秒9。東京芝...
田辺ー中舘(2/15東京5R) - 2020/02/13(Thu)
こんにちは今週も田辺ー中舘がありました。2月15日(土曜) 3歳未勝利 1,400メートル(芝・左) マヤチャン新馬戦が新潟芝1600 稍重 7着 先行して直線伸びず。2戦目未勝利が東京芝1400 良 4着 一転して後方2番手から直線追い込んで4着。今回は前走11月17日からの休養明け-8㌔の430㌔でしたから最低でも440㌔は欲しいところです。勝つまではどうかと思いますが、馬券にはなりそうです。今年の田辺ー中舘1着...
非公開・今週の考察3 - 2020/02/13(Thu)
データde出~た 第1394回 「遅い時計」への対応がカギを握りそうな京都記念を展望する今週末に行なわれる重賞3レースのなかから、今回は古馬G2の京都記念を取り上げる。今年は秋華賞馬のクロノジェネシス、ジャパンC2着のカレンブーケドールという4歳牝馬2頭に注目が集まりそうだが、歴戦の牡馬たちも黙ってはいないだろう。同じ中距離の大阪杯や宝塚記念、あるいは長距離の天皇賞・春、海外のドバイミーティングといった春...
非公開・今週の考察2 - 2020/02/12(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」 ​共同通信杯(G3)血統的考察 ​ 先週のきさらぎ賞(G3)はコルテジア(7番人気)が好位から抜け出して重賞初制覇。今年の京都芝は力の要るコンディションなので、「シンボリクリスエス×ジャングルポケット」というスピードの持続力に秀でたパワー満点の血統が活きた。前に行ける脚質は小回りの中山では大きな武器となる。さて、今週は共同通信杯(G3・芝1800m)。以前は、皐月賞へ向けての最大の前哨戦は弥生賞...