FC2ブログ

Monthly Archives : 2020/08

非公開・今週の考察2 - 2020/08/12(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」​関屋記念(G3)血統的考察​先週のレパードS(G3)はケンシンコウ(7番人気)が逃げ切り勝ち。勝ちタイムは1分49秒2のコースレコードだった。1番枠を引いたことで控える競馬は厳しいと判断し、逃げの手に出たのが正解だった。前走のユニコーンS(G3)で3着と健闘していたようにもともと地力のある馬。秋のG1戦線へ向けて楽しみな馬が出てきた。さて、今週は関屋記念(G3・芝1600m)。過去10年間の成績を見ると連対...
非公開・今週の考察1 - 2020/08/11(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【小倉記念】遅れてきた夏競馬【今週のポイント】今週末から小倉が短い4週開催でスタート。ようやく、通常のスタイルでの夏競馬が始まる。小倉は水曜以降、連日猛暑の予報だが、台風の影響が出る恐れもあり、週末の天候は直前まで予断を許さないだろう。開幕週からいきなり小倉記念というのも何やらしっくりこないが、良馬場なら例年とはコンディションがかなり違うので、あまり過去のデータは...
フォトパドック・関屋記念 - 2020/08/11(Tue)
こんにちは先週は【レパードS】「ライトウォーリアがトップで次がタイガーインディとします」12着と8着でした。今週は関屋記念。【関屋記念】アストラエンブレム:新潟1600Mは合っている条件だと思います。状態はまずまず。エントシャイデン:うーん、どうでしょうね。クリノガウディー:前駆が素晴らしい馬ですね。グルーヴィット:腰高な感じがだいぶ解消されてきました。皮膚が薄く血管が浮き出て仕上がりは良さそうで...
関屋記念 YouTube動画 - 2020/08/11(Tue)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はエルムS 2020消去データ該当馬ウェスタールンド、エアスピネル、タイムフライヤー、ハイランドピーク結果はタイムフライヤー1着、ウェスタールンド2着でした。今週は関屋記念 2020消去データ該当馬アストラエンブレム、アンドラステ、グルーヴィット、サトノアーサー、トロワゼトワル、プリモシーン...
田辺騎手全国リーディング13位 - 2020/08/10(Mon)
こんにちは2020年8月日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着13位 田辺裕信   43  54  46  60  45今週の田辺騎手は、土日2日間で12鞍騎乗で、1着1回、2着2回、3着1回という成績でした。...
非公開・回顧記事(8/8・8/9) - 2020/08/09(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッド レパードS&エルムSの回顧第12回レパードS(GⅢ)1着ケンシンコウ2着ミヤジコクオウ3着ブランクチェックラップ:12.6-11.1-12.0-12.6-12.4-11.9-12.2-11.9-12.5時計:1.49.2馬場差-1.4秒を加味しても、1.49.2秒はかなり速い時計。2着ミヤジコクオウがよく差して来たなぁという競馬で、本来はこの時計で内枠を引いた馬が先行すれば、残る可能性は相当高まります。スピード色の強いブランクチェッ...
非公開・日曜のレース - 2020/08/08(Sat)
栗山求さん新潟11R レパードS(G3) ダート1800m OP 馬齢◎3タイガーインディ○4デュードヴァン▲7ミヤジコクオウ△10ライトウォーリア△2ブランクチェック△6ラインベック<見解>◎タイガーインディは「シニスターミニスター×ヘネシー」という組み合わせで、現3勝クラスのペイシャネガノ(父サウスヴィグラス)の半弟にあたる。父シニスターミニスターはアメリカで最も勢いのあるエーピーインディ系に属し、産駒のインカンテーションが2013...
非公開・土曜のレース - 2020/08/07(Fri)
田中正信さん 佐渡Sの追い切り注目馬■8月8日(土)新潟競馬場 芝1800m 定量佐渡S(3勝クラス)■1枠1番サトノダムゼル厩舎:堀宣行(美)騎手:M.デムーロ馬主:(株)サトミホースカンパニー生産:社台ファーム一言で現すなら、この中間は順調ではない。大きなアクシデント1件に小さなものも1件あったか、調教欄を見るとそんな痕跡が残っている。まず大きいところでは帰厩してすぐの週。本来は動かすべき追い日である7/8、もしくは7/...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/08/07(Fri)
亀谷敬正さん【レパードS予想】サンデーの血が薄いことが強みになる3年連続で人気薄が好走中 JRAの競馬は父か母父いずれかがサンデーサイレンス系の馬が多くを占めます。今年のダービーも出走馬18頭中15頭が父か母父がサンデーサイレンス系でした。だからこそ「サンデーの血が薄い」という血統の切り口だけで、反主流レースは思わぬ好配当がハマるケースも多々あります。 レパードSも「サンデーの血」が薄いことが強みになるケー...
非公開・今週の考察3 - 2020/08/06(Thu)
データde出~た第1444回 実力馬が多数参戦! エルムSを分析する札幌競馬場のダート1700mを舞台に行われるエルムS。1996年の第1回は函館ダート1700mのシーサイドSとして行われ、翌97年から札幌のエルムSとなったが、その後も施行時期の変更や代替開催などがあり、現在の時期に定着したのは2015年から。そのため今回はそれ以降の5回を対象とし、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用してデータを分析してみたい。■表...
非公開・今週の考察2 - 2020/08/05(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」​レパードS(G3)血統的考察​先週のクイーンS(G3)は中団のインを追走したレッドアネモス(11番人気)が直線で馬群を縫って抜け出し、重賞初制覇を成し遂げた。ヴィクトワールピサ産駒が1、3着(3着はスカーレットカラー)。ヴィクトワールピサは日本馬として初めてドバイワールドC(首G1)を勝った馬で、他に有馬記念(G1)や皐月賞(G1)を制している。社台スタリオンステーションで種牡馬入りし、6年間供用された...
非公開・今週の考察1 - 2020/08/04(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【レパードS】隠れた波乱?の名物レース【今週のポイント】ホッコータルマエ、インカンテーション、そして2歳王者のアジアエクスプレスの芝ダート両重賞制覇など、強豪を輩出してきたレパードステークスだが、近3年は2ケタ人気が連対しまくり、意外な大波乱レースとなっている。例年、3歳のダート戦線で春の2番手グループが集まる傾向にあり、変則日程となっている今夏も馬質は同じ。なかなか粒...
エルムS YouTube動画 - 2020/08/03(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週はクイーンS 2020消去データ該当馬オールフォーラヴ、コントラチェック、サムシングジャスト、スカーレットカラー、ビーチサンバ、フェアリーポルカ結果はビーチサンバ2着、スカーレットカラー3着でした。今週はエルムS 2020消去データ該当馬ウェスタールンド、エアスピネル、タイムフライヤー、ハイランドピーク...
フォトパドック・レパードS - 2020/08/03(Mon)
こんにちは先週のクイーンSは2頭の掲載しかなく評価できませんでした。今週は新潟のレパードSですのでいつもどおりです。【レパードS】タイガーインディ:440㌔台の小柄な馬ですが、バランス良く体調も良いように思います。デュードヴァン:萎んでる感じで良くは見えないです。ブランクチェック:筋肉は付いてきていますが部分的な感じで、全体としてはまだまだこれから。ミヤジコクオウ:エスポワールシチーの半弟だそうです...
田辺騎手全国リーディング13位 - 2020/08/03(Mon)
こんにちは2020年8月2日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着13位 田辺裕信   42  52  45  58  44今週の田辺騎手は、土日2日間で5鞍騎乗で、1着0回、2着0回、3着1回という成績でした。...
非公開・回顧記事(8/1・8/2) - 2020/08/02(Sun)
境和樹の穴馬券ネオメソッドクイーンSの回顧第68回クイーンS(GⅢ)1着レッドアネモス2着ビーチサンバ3着スカーレットカラーラップ:12.1-11.2-11.5-11.5-11.9-11.7-12.0-12.0-12.0時計:1.45.9戦前に想定された通り、逃げたい馬がそれそれ主張したことで、半マイルで46.3-47.7秒の綺麗な前傾戦になり、ラストで先行馬が苦しくなり差し馬が台頭するというレースパターン。勝ったレッドアネモスは、好発からスッと下げてラチ沿...
非公開・日曜のレース - 2020/08/01(Sat)
田中正信さん 関越Sの追い切り注目馬■8月2日(日)新潟競馬場 芝1800m 別定関越S(OP)■1枠1番フランツ厩舎:音無秀孝(栗)騎手:M.デムーロ馬主:近藤英子生産:ノーザンファームレース直近の追い日を中心にバキバキに追ってきていた今までの調整と比べると今回は随分と手ぬるい印象を受ける。急にオール馬なりとなっているのだから当然と言えば当然なのだが、だからといって何かネガティブな要素を感じているかというとそうわけ...