FC2ブログ

Monthly Archives : 2020/10

非公開・日曜のレース - 2020/10/31(Sat)
田中正信 さん天皇賞・秋の追い切り注目馬■11月1日(日)東京競馬場 芝2000m 定量天皇賞秋(GI)■4枠4番ダノンキングリー厩舎:萩原清(美)騎手:戸崎圭太馬主:(株)ダノックス生産:三嶋牧場前向き過ぎて常に気負って走ってしまうタイプ。故に調整を進めていけば自然とテンションは上がる。だからこそ仕上がった状態の直前というのは必要以上にスピードに乗ってしまう。加えて身体的に疲労が蓄積しやすいというのもある。これに...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/10/30(Fri)
単勝二頭流天皇賞(秋)、これが激走馬だ!単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、菊花賞ダメでしたね……。石橋 武(以下、石) 申し訳ないことに。編 馬券の敗因は? 馬場?石 いや、単純明快に展開かな〜。馬場は京都大賞典の見解にも書いたけど、今年は例年と違っておそらく開幕週から外差しが利くと思っていて、実際にその通りだったんだけど。内が荒れているぶん、先行馬も外を回すだろうし、と。編 た...
非公開・土曜のレース - 2020/10/30(Fri)
田中正信さん アルテミスSの追い切り注目馬■10月31日(土)東京競馬場 芝1600m 馬齢アルテミスS(GIII)■1枠1番タウゼントシェーン厩舎:矢作芳人(栗)騎手:戸崎圭太馬主:(有)社台レースホース生産:社台ファーム新馬戦が圧巻の走り。豪快に外を突き抜けた脚は素晴らしく、414キロと小柄ながら抜群のバネ。筋の通った母系にディープインパクト。これで体が増えてくれば一流になり得るだけの素材とみていた。それだけに前走のサ...
非公開・今週の考察3 - 2020/10/29(Thu)
データde出~た第1468回 牝馬2強の一騎打ちか? 天皇賞(秋)を分析する今週は東京競馬場で、天皇賞(秋)が行われる。ここからジャパンC、そして有馬記念へと続く、俗に言う「秋の古馬三冠」の第一関門となる一戦だ。今年は昨年の1、2着馬・アーモンドアイ、ダノンプレミアムや、春の天皇賞連覇を果たしたフィエールマン、そして宝塚記念を圧勝したクロノジェネシスなどが参戦予定。中でも牝馬2頭、アーモンドアイとクロノ...
非公開・今週の考察2 - 2020/10/28(Wed)
水上学の血統トレジャーハンティング【天皇賞・秋】3・3→8へ?【今週のポイント】2週続けての無敗の3冠馬誕生で、個人的にはやや虚脱感も漂うのだが、息つく暇もなく、今度はJRA・G1 8勝の新記録へアーモンドアイが挑むことになる。登録こそ12頭と少なく、また毎日王冠を勝ったサリオス、新潟記念を勝ったブラヴァスの参戦がないのがなんとも残念すぎるが、それでも豪華な顔ぶれにはなった。幸い、今週の天候はずっと良さそうで、...
フォトパドック・天皇賞秋 - 2020/10/27(Tue)
こんにちは先週は【菊花賞】「多分勝つのはコントレイルなんでしょうね。相手はいっぱいいますが、私はヴァルコスかな?」1着と8着でした。勝ったコントレイルが凄いという以上に、2着に来たアリストテレスとルメール騎手が凄いとおもいました。コントレイル徹底マークで直線は交わす様な勢いがありました。ヴァルコスはスタートが悪く後方からでしたが、馬場が荒れて大きく開いていた内ラチを上がって行きコントレイルについて...
非公開・今週の考察1 - 2020/10/27(Tue)
重賞データ分析・小林誠【天皇賞・秋予想】今年は女傑2頭のマッチレース!■天皇賞・秋(GI・東京芝2000m)フルゲート18頭/登録12頭★3行でわかる! 天皇賞・秋 攻略の糸口1.偶数馬番が強いレース。枠番は馬番5~8番に大注目!2.4~6番人気や5歳以下馬が大活躍。末脚のキレも超重要。3.前走プラス体重→今回マイナス体重か増減なし=買い!データ特注推奨馬 ★アーモンドアイ 天皇賞・秋は、偶数馬番が非常に強いレースだ。そしてそこ...
天皇賞秋 YouTube動画 - 2020/10/26(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は菊花賞2020消去データ該当馬ガロアクリーク、コントレイル、サトノフラッグ、バビット、ヴェルトライゼンデ結果は、コントレイル1着、サトノフラッグ3着でした。今週は天皇賞 秋 2020消去データ該当馬アーモンドアイ、クロノジェネシス、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、フィエールマン...
田辺騎手全国リーディング8位 - 2020/10/26(Mon)
こんにちは2020年10月25日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着8位 田辺裕信   64  71  63  77  52今週の田辺騎手は、土日2日間で16鞍騎乗で、1着6回、2着0回、3着0回という成績でした。久しぶりの固め打ち、6勝の大活躍でした。田辺ー中舘は東京12R ⑪データヴァリュー 12着東京1R  ⑧ノームストリーム 1着という結果でした。...
非公開・回顧記事(10/24・10/25) - 2020/10/25(Sun)
アンカツさんのつぶやき富士ステークス「引っ掛かったシーズンズギフトに絡まれてスマイルカナは可哀想やった。ああなると馬場がマッチする差し馬の出番。ヴァンドギャルドはここに入ってキャリアが活きたし、ユーイチが弾みをつけに東京来とるだけあった。地味なタイプやけどラウダシオンは本物。NHKマイルCは能力ってことがハッキリした。」菊花賞「コントレイル。楽な条件やなかったけど、どんな着差であれ勝ったことに意義があ...
菊花賞展望 - 2020/10/24(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「多分勝つのはコントレイルなんでしょうね。相手はいっぱいいますが、私はヴァルコスかな?」[第1466回 史上初の父子無敗の三冠はなるか! 菊花賞を分析する ]今年の菊花賞には出走18頭のところ29頭の馬がエントリー。このうち、最有力のトライアルである神戸新聞杯に出走していた馬が10頭いて、この組は1~3着だった馬と上がり1、2位だった馬の好走率が高いことは...
非公開・日曜のレース - 2020/10/24(Sat)
田中正信さん 菊花賞の追い切り注目馬■10月25日(日)京都競馬場 芝3000m 馬齢菊花賞(GI)■2枠3番コントレイル厩舎:矢作芳人(栗)騎手:福永祐一馬主:(株)ノースヒルズ生産:新冠町かつては世界の豪腕ムーア騎手に2着以下を大差で離しているにも関わらず、ゴール板過ぎまでバキバキに追われていた馬(それぐらいに気を抜くという悪癖を心配されていた)。だが今となってはそれも長所の一つ。簡単な話が良くも悪くも神経が図太い...
田辺ー中舘 - 2020/10/24(Sat)
こんにちはうっかりして田辺ー中舘のチェックを怠ってしまいました。土曜東京12R ⑪データヴァリュー日曜東京1R ノームストリーム です。...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/10/23(Fri)
亀谷敬正さん【菊花賞予想】菊花賞前に改めて知っておきたいディープ産駒の馬場適性重馬場が全て苦手なわけではないディープ産駒 秋華賞は新種牡馬エピファネイア産駒のデアリングタクトが無敗の牝馬三冠。そして2、3着はディープインパクト産駒。 ディープインパクト産駒は「タフな馬場が苦手で軽い馬場が得意」と誤解されがちですが、すべての重い馬場が苦手というわけではありません。末脚が決まる馬場、特に母系が欧州指向の...
非公開・土曜のレース - 2020/10/23(Fri)
単勝二頭流富士Sの注目穴馬、ポイントはこれだ!単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、秋華賞は先週のスポーツマスター編集部通信で推していた△パラスアテナが12番人気4着。そして同様に相手として高く評価していた△ソフトフルートが9番人気3着と、穴馬が走ってきたんですけどね〜。石橋 武(以下、石) 2着のマジックキャッスルが抜けだから、どうしようないよね。編 惜しい競馬でした。石 2着抜けで...
非公開・今週の考察3 - 2020/10/22(Thu)
データde出~た第1466回 史上初の父子無敗の三冠はなるか! 菊花賞を分析する先週のデアリングタクトに続き、今週はコントレイルが三冠に挑む。秋初戦の神戸新聞杯を危なげなく完勝。未知の3000m戦となるが、父ディープインパクトに続く史上初の「無敗の父子三冠」はなるか。また、来月から工事のため長期の開催休止に入る京都競馬場にとっては当面最後のG1でもある。熱戦を期待しつつ、過去10年のデータを調べていこう。デー...
非公開・今週の考察2 - 2020/10/21(Wed)
【菊花賞】美浦・栗東レポート【菊花賞】栗東レポート ヴェルトライゼンデ池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。「先週、今週と池添騎手に跨ってもらいまして、確実に神戸新聞杯より上積みがあるな、という手応えを感じました。反応が良く、前走よりタイムも良いですし、息遣い、息の入り、手前変換のスムーズさも、前走に比べて良いなと思いましたね。ダービーの後に右トモの外側の副管骨を骨折していることが分かって、なかな...
非公開・今週の考察1 - 2020/10/20(Tue)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【菊花賞予想】今年の菊花賞は末脚重視のトラックバイアス 先週はウマい馬券で公開した予想にて府中牝馬S、秋華賞と土日の牝馬重賞を連続的中。 秋華賞は、本命、対抗、3番手が1、4、2着。京都の馬場を読み切ることができた。先週の京都芝は土曜の雨量が思いのほか多かったこともあり、土日ともに「重い」馬場コンディション。 京都芝で新馬戦、未勝利戦を除いた10頭立て以上のレースは5レース。「...
フォトパドック・菊花賞 - 2020/10/19(Mon)
こんにちは先週は【秋華賞】「デアリングタクトが勝ちそうですね、相手にはミヤマザクラ」1着と14着でした。先行馬が軒並み崩れたレースでした。私は展開読めてなかった、というか馬場が読めてませんでした。今週は菊花賞、無敗の三冠再びか!!【菊花賞】アリストテレス:いい馬ですね。エピファネイアっていい種牡馬なんですね。アンティシペイト:クビの長いのが特徴的。そこのところが重たいイメージなので、どうでしょうね...
菊花賞 YouTube動画 - 2020/10/19(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は秋華賞 2020消去データウインマリリン、クラヴァシュドール、デアリングタクト、マルターズディオサ、リアアメリア結果は、デアリングタクト1着でした。今週は菊花賞2020消去データ該当馬ガロアクリーク、コントレイル、サトノフラッグ、バビット、ヴェルトライゼンデ...
田辺騎手全国リーディング11位 - 2020/10/19(Mon)
こんにちは2020年10月18日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着11位 田辺裕信   58  71  63  72  50今週の田辺騎手は、土日2日間で13鞍騎乗で、1着2回、2着1回、3着0回という成績でした。秋華賞ではマルターズディオサで逃げましたが7着、先行馬には厳しい馬場展開でした。頑張っています。...
非公開・回顧記事(10/17・10/18) - 2020/10/18(Sun)
【秋華賞】レース後のコメント1着 デアリングタクト(松山弘平騎手)「ホッとした気持ちと、関係者の皆さんに感謝の気持ちで一杯です。今日はパドックでもイレ込みがありましたが、しっかりレースをしてくれると信じていました。ゲートでうるさいところがありましたけれども、上手に出てくれてました。折り合いもついて、流れに乗って、良い競馬ができました。力のある馬ですし、強い馬がたくさんいましたが、一番強いと信じてい...
秋華賞展望 - 2020/10/17(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「デアリングタクトが勝ちそうですね、相手にはミヤマザクラ」[第1464回 無敗で牝馬3冠達成ならば史上初! 秋華賞を占う ]無敗での牝馬3冠達成がかかるデアリングタクトは、オークス以来の休み明けでの出走になる。これは当初の予定通りで、秋華賞を目標にしっかりと調整されていることだろう。アーモンドアイ、クロノジェネシスと2年連続で休み明けの馬が勝利してい...
非公開・日曜のレース - 2020/10/17(Sat)
栗山求さん 京都11R 秋華賞(G1) 芝2000m OP 馬齢◎8ソフトフルート○13デアリングタクト▲9サンクテュエール△2リアアメリア△3マルターズディオサ△1ミヤマザクラ<見解>◎ソフトフルートは「ディープインパクト×キングマンボ」という組み合わせ。ミッドサマーフェア(フローラS)の半妹にあたり、2代母ストームソングは米2歳牝馬チャンピオンに輝いた名牝。ディープインパクト産駒は過去10年間の秋華賞(G1)で4勝、2着4回と抜群の実績を残...
非公開・土曜のレース - 2020/10/16(Fri)
栗山求さん東京11R アイルランドT府中牝馬S(G2) 芝1800m OP 別定◎2ダノンファンタジー○5ラヴズオンリーユー▲7トロワゼトワル△4サラキア△3フェアリーポルカ<見解>◎ダノンファンタジーは「ディープインパクト×ノットフォーセール」。少ないサンプルからサトノフラッグ(弥生賞)が出るなど成功している組み合わせだ。母ライフフォーセールはアルゼンチン産で、同国で通算10戦8勝の成績を残した名牝。父ディープインパクトはアルゼン...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/10/16(Fri)
亀谷敬正さん【秋華賞予想】エピファネイア産駒が成功する理由を秋華賞デーで改めて実感する無敗の牝馬三冠の可能性は高い 今週は「亀谷競馬サロン」のゲストに「AI競馬」の著者、城崎哲さん。 城崎さんは機械と競馬システムについて30年近く取材し続けています。城崎さんからも最近の機械学習を使った競馬の楽しみ方を色々と教えていただき、大変勉強になりました。 対談でも話題になったのは「血統」という特徴量(ファクター)...
非公開・今週の考察3 - 2020/10/15(Thu)
データde出~た第1464回 無敗で牝馬3冠達成ならば史上初! 秋華賞を占う今週日曜日に京都競馬場で秋華賞が行われる。今年の注目馬は4戦4勝のデアリングタクトだ。春に桜花賞とオークスを制し、今回は牝馬3冠がかかる一戦となる。もしデビューから無敗での3冠達成となれば史上初の快挙だ。いつものように過去10年の秋華賞をデータで分析し、今年のレースを占っていきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier J...
非公開・今週の考察2 - 2020/10/14(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」​秋華賞(G1)血統的考察​先週の毎日王冠(G2)は中団追走の◎サリオス(1番人気)が豪快に抜け出し、○ダイワキャグニーに3馬身差をつけて完勝した。昨年に比べるとメンバー構成は軽めだったとはいえ、勝ちっぷりは文句のつけようがない。今後、芝1600~2000mの路線で相当な活躍が見込めるのは誰の目にも明らかだろう。2歳上のアーモンドアイ、1歳上のグランアレグリアが強敵だが、いずれこれらが引退すればこ...
非公開・今週の考察1 - 2020/10/13(Tue)
重賞データ分析・小林誠【秋華賞予想】このコース替わりが今年はどう出るのか!?■秋華賞(GI・京都芝2000m内)フルゲート18頭/登録21頭★3行でわかる! 秋華賞 攻略の糸口1.近年はメチャクチャ堅い。人気薄は3着で狙うのが正解。2.差し優勢ではあるが「前走上がり最速」の過信は禁物。3.枠番は内のほうがベター。継続騎乗組を重視の姿勢で。データ特注推奨馬 ★現時点ではなし 近年は非常に堅く決着している秋華賞。15番人気のリラコ...
フォトパドック・秋華賞 - 2020/10/12(Mon)
こんにちは先週は【京都大賞典】「良く見えたのはキングオブコージ」3着【毎日王冠】「古馬に混じってもサリオスは負けてませんね、ザダルが気になる馬です」1着と5着キングオブコージはG1馬2頭に次ぐ3着と格好は付けました。ザダルは馬場が合わなかったのでしょうか、ちょっとがっかりでした。今週から3週は特別な週ですね。無敗の3冠の掛かるデアリングタクトとコントレイル、そして天皇賞秋でG1 8勝に挑むアーモンドアイ。...