FC2ブログ

Monthly Archives : 2020/12

2021年(令和三年)ブログのあり方 - 2020/12/31(Thu)
こんにちは今年もあとわずかになりました。今年は、新型コロナウイルスによる自粛生活がすべてでした。幸いにも家族の感染も無く健康に生活できていますが、収入は減りました。昨年のオートバイ事故は、怪我の治療費は自賠責保険から支払らわれましたが、オートバイの賠償は全く交渉が進んでいません。嫌になる。中央競馬はコロナに負けませんでしたね。1年間競馬が出来るとは思わなかったです。関係者の努力は大変だったと思いま...
フォトパドック・金杯 - 2020/12/31(Thu)
こんにちは、遅くなりました。先週は【有馬記念】「迷いなくフィエールマン」3着お詫び、展望で「逃げそうな①バビットの横山武騎手」と書いてしまいましたが内田博幸騎手でした、すみませんでした。有馬記念はスローでしたね、TVで観戦しましたが1000M通過が62秒ぐらいだったと思います。勝ち時計が芝:良 2:35.0 過去5年 2:30.5~2:33.6 それでいて4角12番手で通過した⑭サラキアがクビ差2着ですからね。結果だけ見ると先...
2020年田辺ー中舘の結果 - 2020/12/30(Wed)
こんにちは今年の競馬もお終いですね。田辺ー中舘の結果がどうだったのか結果を調べてみました中舘厩舎の馬に田辺騎手が乗ったのは24回1着が3回 配当が340円、370円、240円で合計950円単勝率12.5% 回収率40%3着内に来たのが10回 配当が130円、180円、190円、170円、310円、140円、140円、350円、160円、500円で合計2270円複勝率41.6% 回収率94%今年は単勝・複勝どち...
田辺騎手全国リーディング10位 - 2020/12/28(Mon)
こんにちは2020年12月27日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着10位 田辺裕信   74  87  78  88  63今週の田辺騎手は、土日2日間で10鞍騎乗で、1着0回、2着1回、3着0回という成績でした。今年の中央競馬の全日程が終了しました。田辺騎手は全国リーディング10位でした。先週までは9位だったのですが最後に一つ下がってしまいました。全国リーディング10位ですから大変立派な成...
非公開・回顧記事(12/26・12/27) - 2020/12/27(Sun)
アンカツさんのつぶやきホープフルS「ダノンザキッド。ペース落ち着いたで前半行きたがって、その分で勝負所の手応えが楽じゃなくなった。それでも競馬を教えながらの内容やし、追われて馬も頑張っとるからね。伸びしろを残しつつ、改めて頭ひとつ抜けた。オーソクレースとヨーホーレイクは内枠利して上手く乗っとる。将来性では後者かな。」ランドオブリバティに対する見解をお願いします「まともに走ってれば分かんない手応えや...
有馬記念展望 - 2020/12/26(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「迷いなくフィエールマン」[第1484回 今年最後の大一番・有馬記念を分析する ]過去10年の有馬記念では表3で挙げたように、3歳の牡・セン馬が好成績を残しているが、今年は菊花賞優勝馬や皐月賞上位馬(表6)が不在。そこで3歳牡・セン馬に次いで勝率が高い5歳牝馬(表3)・ラッキーライラックにまず注目したい。エリザベス女王杯連覇や、牡馬相手の大阪杯優勝など...
非公開・日曜のレース - 2020/12/26(Sat)
田中正信さん 有馬記念の追い切り注目馬■2枠4番ラヴズオンリーユー厩舎:矢作芳人(栗)騎手:M.デムーロ馬主:DMMドリームクラブ(株)生産:ノーザンファームようやく何も不安がなく調整できた、この中間を見るとそのように感じてしまう。まず3週に渡って週2本ペースを維持できていること、これがもう3歳時の忘れな草賞以来となるのだから相当に稀。しかも休み休み使われてきているように同馬は決して健康優良児ではない。むしろ間逆...
非公開・土曜のレース - 2020/12/25(Fri)
田中正信さん ホープフルSの追い切り注目馬■12月26日(土)中山競馬場 芝2000m 馬齢ホープフルS(GI)■1枠1番オーソクレース厩舎:久保田貴士(美)騎手:C.ルメール馬主:(有)キャロットファーム生産:ノーザンファーム強度を控える代わりに芝とダート中心に遅い時計を丹念に乗り込まれていた初戦。前走にしても調整のキモとなる1週前の本負荷こそDWコースを使用していたものの、それ以外は最も負担のかからないPコースをメインに...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/12/25(Fri)
亀谷敬正さん【有馬記念予想】有馬記念はクラシック、東京芝2400mとは異なる能力の方向性に長けた血統馬が走る昨年優勝馬リスグラシューと同じニックス配合を持つ馬とは… 昨年の有馬記念は、日本の…いや世界の芝中距離戦線で最速のアーモンドアイが9着に大減速。 勝ったのは日本の芝クラシック未勝利。古馬になって宝塚記念と海外のG1を勝ったリスグラシュー。同馬の父ハーツクライも現役時代クラシックは未勝利。古馬になってか...
非公開・今週の考察3 - 2020/12/24(Thu)
栗山求コラム「血統の裏庭」​有馬記念(G1)血統的考察​先週の朝日杯FS(G1)は、3番手を追走した▲グレナディアガーズ(7番人気)が直線で早めに抜け出し、◎ステラヴェローチェ(2番人気)の追撃を抑えてレコード勝ちした。未勝利戦を勝ち上がったばかりの馬が優勝したのは00年のメジロベイリー以来20年ぶり。気難しいところがあるので、折り合い次第で好走もすれば凡走もする。今回は前が引っ張る展開でうまく行ったが、今後の課題はどん...
非公開・今週の考察2 - 2020/12/23(Wed)
「虎の子」の一頭・馬場虎太郎【有馬記念予想】今年の有馬記念は小回り巧者の追い込み馬が走りやすい馬場 今開催、中山芝は開幕から「重め」の馬場コンディション。雨の影響がない、乾いた馬場の時でも路盤の状態が例年と比べても良くない。前開催となる4回中山芝も、夏を挟んだ野芝のみの施行にもかかわらず「重い馬場」コンディションになることが多かった。年末開催もその影響を引きずっている。 今開催の中山芝1800m~2500m...
非公開・今週の考察1 - 2020/12/22(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【有馬記念】紅白馬合戦!?【今週のポイント】世間的には厄年と言える2020年もとうとう納めが近づいた。有馬記念がやってくる。今年は有力どころが牡馬と牝馬でこれだけハッキリ、ほぼ同数に分かれている。こんな年は記憶にない。それだけ、牝馬の層が厚くなったということだ。さらに、これは昔から毎年のように言われるのが、有馬記念は年齢間闘争ということだ。昔は、3歳馬が連対することは...
田辺騎手全国リーディング9位 - 2020/12/21(Mon)
こんにちは2020年12月13日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着9位 田辺裕信   74  86  78  87  62今週の田辺騎手は、土日2日間で17鞍騎乗で、1着2回、2着3回、3着2回という成績でした。...
有馬記念 YouTube動画 - 2020/12/20(Sun)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は朝日杯フューチュリティS 2020消去データ該当馬ショックアクション、ステラヴェローチェ、ドゥラモンド、ホウオウアマゾン、モントライゼ、レッドベルオーブ結果は、ステラヴェローチェ2着、レッドベルオーブ3着でした。今週は有馬記念 2020消去データ該当馬カレンブーケドール、クロノジェネシス、フィエールマン...
フォトパドック・有馬記念 - 2020/12/20(Sun)
こんにちは先週は【朝日杯フューチュリティS】「ドゥラモンドがいいです。サトノレイナスが連対したのでこちらもという思いです。」7着展望では、ステラヴェローチェを本命にしましたが2着まででした。今年最後のG1じっくりと見て行きましょう【有馬記念】オーソリティ:出世レースのアルゼンチン共和国杯を3歳で勝った馬。デキはされ程ではないように見えますが?オセアグレイト:うーん、どうでしょうね。カレンブーケドール...
非公開・回顧記事(12/19・12/20) - 2020/12/20(Sun)
アンカツさんのつぶやきターコイズS「スマイルカナ。富士Sの敗戦を経て随分と競馬が上手くなった。残したハナ差はタメが利いた分だし、この路線なら安定勢力の域。アンドラステは着順除けば文句なしの内容やった。人馬で成長してきとるし、あとは重賞タイトルやね。フェアリーポルカは復調すればこのくらい走る。次走は人気するのかな。」朝日杯フューチュリティステークス「グレナディアガーズ。ルメールらしからぬペースと枠順も...
朝日杯フューチュリティステークス展望 - 2020/12/19(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「ドゥラモンドがいいです。サトノレイナスが連対したのでこちらもという思いです。」[第1482回 芝1600m適性がますます重要になってきた朝日杯FSを読み解く ]阪神に移転した14年以降のデータを元に朝日杯FSの傾向を分析してきたが、表4~6の項で見たように、好走するためには芝1600m実績が重要となる。14年といえばホープフルS(中山芝2000m)がG2になった年...
非公開・日曜のレース - 2020/12/19(Sat)
田中正信 さん朝日杯FSの追い切り注目馬■12月20日(日)阪神競馬場 芝1600m 馬齢朝日杯FS(GI)■2枠4番ショックアクション厩舎:大久保龍志(栗)騎手:戸崎圭太馬主:ゴドルフィン生産:Scuderia Effevi Srl & Dioscuri Srlこの中間は膝に不安が出たとのことで再放牧に出ている同馬。夏の新潟2歳Sからここへというローテーションは決して当初の予定通りというわけではない。とはいえ、その再放牧から帰ってきてからは順調と言う...
非公開・土曜のレース - 2020/12/18(Fri)
田中正信さん ターコイズSの追い切り注目馬■12月19日(土)中山競馬場 芝1600m ハンデターコイズS(GIII)■1枠2番シャインガーネット厩舎:栗田徹(栗)騎手:田辺裕信馬主:山口功一郎生産:ノーザンファームまだ成長途上の3歳馬。春先から能力の高さは見せていたし、稽古でも重賞レベルの動きだったが、とにかくテンションが上がりやすい。輸送やらで馬体を減らすことはないのだが、パドックではテンションが高く、また普段の様...
非公開・石橋さんと亀谷敬正さん - 2020/12/18(Fri)
単勝二頭流ターコイズSの注目穴馬はこちら!単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 今日は土曜日のターコイズSを取り上げるということで、時間もないのでさっそく始めましょうか。※朝日杯FSの注目穴馬については、スポーツマスター編集部通信で公開しております(どなたでも無料でご覧いただけます)。石橋 武(以下、石) はい、いつでもOKですよ。編 ではよろしくお願いします。ターコイズSは牝馬限定戦ということで...
非公開・今週の考察3 - 2020/12/17(Thu)
データde出~た第1482回 芝1600m適性がますます重要になってきた朝日杯FSを読み解く今週末も阪神芝1600mで2歳G1が行なわれる。朝日杯フューチュリティS (以下、朝日杯FS)は近年、勝ち馬だけでなく2着以下からものちのG1馬が多く出ており、先々という意味でも楽しみな一戦だ。今年も将来性あふれる18頭がエントリーした一戦を、阪神開催となった14年以降のデータを元に展望したい。データの分析にはJRA-VAN DataLab.と...
非公開・今週の考察2 - 2020/12/16(Wed)
栗山求コラム「血統の裏庭」​朝日杯FS(G1)血統的考察​先週の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は、好位から伸びた1番人気の▲ソダシが○サトノレイナスの追撃をハナ差抑え、無傷の4連勝で2歳女王に輝いた。クロフネは17世代の産駒を出しているが、ソダシは16世代目。同期の血統登録頭数はわずか25頭しかいない。頭数が激減した最晩年の産駒から初の2歳女王を送り出したのだから立派だ。白毛のG1馬は世界初。シラユキヒメにさかのぼる白...
非公開・今週の考察1 - 2020/12/15(Tue)
水上学の血統トレジャーハンティング【朝日杯フューチュリティS】進路を決める大一番【今週のポイント】先週と同舞台で今度は牡馬、せん馬の2歳G1となる朝日杯フューチュリティS。出走馬にとっては、今後マイル路線で固定して頂点を狙うか、あるいは距離を今後延ばしてクラシック戦線に乗せるのかの大事な見極めとなるレースでもある。阪神ジュベナイルFとは流れが真逆になりがちで、前半が緩く、上がりが速くなるケースが多い。か...
フォトパドック・朝日杯フューチュリティステークス - 2020/12/14(Mon)
こんにちは先週は【阪神ジュベナイルF】「将来的な伸びしろを考えて見た時、魅力的に映るのはサトノレイナス」2着ソダシが1人気で1着、サトノレイナスが2人気で2着でした。展望では過去データから4,5人気馬を選びましたが、見せ場がなかったです。田辺ー中舘は12月13日(日曜) 5回中山4日6R メイクデビュー中山 ⑩カフェプリンセス1着 単勝配当340円 複勝配当130円楽にハナに立つと、ノーステッキで5馬身突き放...
朝日杯フューチュリティステークス YouTube動画 - 2020/12/14(Mon)
こんにちは先週も紹介しましたYouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さま、今週も覗いて見ました。先週は阪神ジュベナイルフィリーズ 2020消去データ該当馬インフィナイト、オパールムーン、サトノレイナス、ソダシ、ポールネイロン、メイケイエール結果は、ソダシ1着、サトノレイナス2着でした。今週は朝日杯フューチュリティS 2020消去データ該当馬ショックアクション、ステラヴェローチェ、ドゥラモンド、ホウオウア...
田辺騎手全国リーディング9位 - 2020/12/14(Mon)
こんにちは2020年12月13日現在で田辺裕信騎手は           1着 2着 3着 4着 5着9位 田辺裕信   72  83  76  87  61今週の田辺騎手は、土日2日間で20鞍騎乗で、1着4回、2着3回、3着0回という成績でした。...
非公開・回顧記事(12/12・12/13) - 2020/12/13(Sun)
アンカツさんのつぶやき中日新聞杯「ボッケリーニ。兄は4歳時に中日新聞杯③着やったかな。相手なりにしぶとくて、ラブリーデイによう似とる。ここから伸びる血統で来年が楽しみ。シゲルピンクダイヤはラスト嫌々走っとる。ゲートの不安然り、気性的にもどかしい。ヴェロックスは4角からの反応が良かった頃にない。馬は見栄えするけどな。」カペラステークス「ジャスティン。オルフェ産駒でムラあるけど、走る気になった時は強い。...
阪神ジュベナイルフィリーズ展望 - 2020/12/12(Sat)
こんにちは今週の考察をまとめましょう。[フォトパドック]「将来的な伸びしろを考えて見た時、魅力的に映るのはサトノレイナス」[第1480回今年は末脚勝負か!? 阪神ジュベナイルフィリーズを展望する ]TARGET frontier JV区分による前走脚質をもとに、今年のレースを考えていくことにする。なお、「差し」と「中団」の差は前走レースで好走しているかどうかによるもの。「追込」と「後方」の違いも同様だ。前走「逃げ」のなかでは...
非公開・日曜のレース - 2020/12/12(Sat)
田中正信さん 阪神JFの追い切り注目馬■12月13日(日)阪神競馬場 芝1600m 馬齢阪神JF(GI)■3枠6番ソダシ厩舎:須貝尚介(栗)騎手:吉田隼人馬主:金子真人ホールディングス(株)生産:ノーザンファーム中7週のレース間ながら今時珍しく在厩調整で挑んでいた前走。ただ、ジックリ乗り込んだというよりは一旦、緩めたような痕跡が見て取れた。それは3週前の内容が前後の週と比較して極端に軽い内容となっていたこと。それ以後、急激...
非公開・土曜のレース - 2020/12/11(Fri)
田中正信さん 中日新聞杯の追い切り注目馬■12月12日(土)中京競馬場 芝2000m ハンデ中日新聞杯(GIII)■1枠2番ボッケリーニ厩舎:池江泰寿(栗)騎手:松山弘平馬主:金子真人ホールディングス(株)生産:ノーザンファーム充実期の4歳秋、といった言葉がふさわしい馬だろう。以前は線の細さが目に付いたし、稽古ではいい動きを見せても馬体に幅がなく、また動きそのものも迫力という点ではどうしても物足りなさが残っていた。それ...