こんばんは

netkeiba「単勝二頭流」です。

http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH38
ローズS

石 それは穴馬にも言えて、春に桜花賞なりオークスなりに駒を進めることができた馬を狙っていけばいいんだ。重賞なりOP特別なりを勝ちつつもG1では結果を出せなかった馬というか。

石 まずはコレクターアイテム。桜花賞では不利もあって15着に惨敗してそのまま休養に入ったんだけど、阪神JFでは1番人気に推されて落鉄しながらも4着したという実力馬でもある。

石 あとはリラコサージュもそうだよね。

編 スイートピーS(OP特別)を勝って、オークスでは8着でした。

石 スイートピーSの前にはフラワーCで3着という実績もあるしね。

石 セレブリティモデルかな。

編 いいですね、全然人気なさそうで(笑)。

石 そう、ホント思っていた以上に人気がなさそうなんだよね。オークス13着というのが響いてるのかな。

編 前走が51キロのわりにさっぱりだったというもあるかもしれませんね。

石 そうだね。まあ好勝負するのに越したことはないけど、51キロとはいえ唯一の3歳馬だったという点を考えると世代間の能力差みたいなのはあったかもね。休み明けでもあったし。今回は3歳馬同士だし、春の実績からは面白いと思うよ。

セントライト記念

石 まずはダービーフィズ。中山芝コースで勝利実績があって、中山コースと同様に小回りの福島で行われたラジオNIKKEI杯で不利がありながらも勝ち馬と小差にとどめた点を評価した。

編 ああ、ラジオNIKKEI杯は前が塞がっちゃって競馬にならなかったですもんね。

石 うん。前走はスローで前にいた馬にやられたけど(4着)、古馬相手の1000万クラスでも勝ち負けできる能力は見せたといえるし、あのクラスで好勝負できる馬は3歳限定重賞でも勝負できるからね。

石 あとはマイネルマエストロ。

編 中山芝2000mで行われた京成杯では5着に好走しましたけど、その後がちょっと……。

石 たしかにね。ただ、外回りの成績を無視して、内回り(小回り)の競馬に注目するとさほど悪い成績というわけではない。前走の内回り競馬で11着とはいえ、前に行った馬から順にゴールみたいなスローな競馬にやられた感じだし。

石 ピュアソルジャーも挙げておこうかな。中山コースでは勝ち切れていない印象だけど、開幕週の先週が思いのほか差し馬の台頭もあって、この馬にはプラスに働きそう。


そうですか、そうですか!!そうですか?


スポンサーサイト