こんにちは

シルクロードSの穴馬をチェック!
http://keibat.blog.fc2.com/

石 まずはバクシンテイオー

編 あえて差し馬を指名ですか。

石 え? あ、そうなんだ。

編 え、なんですか? 変なこと言いました?

石 京都芝コースは直線が平坦だから差し馬に不利だと思ってるんだよね。

編 まあ、そうですね。違うんですか?

石 合ってなくはないんだけどね。たしかに他コースに比べて前が残ることも多いから。というのも、京都芝1200mって、スタートしてすぐに上り坂なんだよね。本来はスタート直後から一気にスピードに乗るところで坂を上るので、ここでガクっとペースが落ち着いちゃうんだ。だから京都のスプリント戦は意外とスローペースが多い。

編 なるほど。でも、だったら、なおのこと先行有利じゃないんですか?

石 そう、だから「合ってなくはない」んだ。ただ、スローペースが多いってことは、馬群がバラけずに(縦長にならずに)、一団となって進むということでもある。つまり差し馬と前を行く馬の差がそんなに開かないんだ。

編 そうか。一瞬の瞬発力で差し切れちゃうのか。

石 そうそう。“スローの差し馬”が台頭できちゃうんだ。スローじゃないと脚がたまらない差し馬もいるしね。京都で好走した差し馬が、下りスタートでハイペースで進む中山とか小倉でよくコケるのもこれがひとつの理由だよね。

編 なるほど〜。先行馬を押さえておきつつも、差し馬にも目を配る必要があると。あ、たしかにバクシンテイオーは差し馬のわりにスロ―ペースのレースのほうが着順を上げてますね。

石 そう、さっき言ったタイプの馬なんだ。京都コースは初参戦だけど、いままでのレース内容、走りからすると合うと思うよ。

編 ハンデもそんなに重くならないでしょうし、たしかに期待できそうです。

石 あとはカオスモスも同じ理由で推奨しておきたい。

編 スプリント戦でも脚を使えます?

石 問題ないよ。むしろこれくらいの距離のほうがいいんじゃないかな。1400m戦でも前に行けるスピードはあるし、マイル戦のように緩急のある競馬にも対応できる。これはさっきの末脚勝負に通じるところだからね。ハンデが心配ではあるけど、2歳以来の1200mで人気を落とすようなら妙味も含めて期待できるよ。

編 あとはどの馬にします?

石 サドンストームもチェックしておこうか。なんかベタすぎて嫌だけど(笑)。とりあえずはこの3頭の穴馬に注目かな。

編 先行馬の名前が挙がりませんでしたね。

石 う〜ん、やっぱり人気しがちだし、ハンデも見たいからね(※編集部注:この対談は月曜日に行われています)。
スポンサーサイト