こんにちは

阪神大賞典
「ゴールドシップ。枠も絶好で、この舞台なら勝つのは当然。それにしては、思ったほどのパフォーマンスじゃなかった。入線後に歩様悪かった気がしたけど大丈夫なのかな。デニムアンドルビーはムラがあるけど、逆に思ってたより頑張っとる。京都でも春天の舞台なら可能性あるかもしれないね。」

「ラストインパクトはデキも良さそうで折り合いついて、いい競馬しとったけど、この距離は明らかに長いわ。それなら進路なくなったカレンミロティックのほうが、次に向けては収穫あった。ハーツクライ産駒やで、7歳でもまだまだ走ってきそう。今更やけど、宝塚記念2着はフロックじゃないね。」

スプリングS
「キタサンブラック。センスがあるし、フットワークから母系の距離は気にしなくて良さそう。枠と脚質がマッチして勝ったけど、向いとる条件じゃなかったと思う。3連勝はフロックじゃないね。ただ、やっぱり奥を感じたのはリアルスティール。前走とは逆の競馬をしたからね。この経験はG1で生きてくる。」

「ダノンプラチナ。久々で行きたがるところあったし、反応なんか見ても次は良くなると思う。ただ、先着された2頭に比べて距離はシビアな気がする。皐月賞の内容で路線が決まるんやないかな。ベルーフは前走よりもいい競馬してたけどな。気性的なもんから、極端な運びのほうが合うのかもしれないね。」
スポンサーサイト