おはようございます。

月曜から考察してきましたが、結論は?

[フォトパドック]
抜けていい馬はいませんでした。シャトーブランシュは惹かれるものがあります。大きく見える、脚が長いのにガッチリした感じにみえる。

[考察1 ]
過去10年のデータが今年も生きれば優勝するのは
コレクターアイテム、メイショウマンボ、デニムアンドルビー
ここから選び単勝勝負もあり、50倍、5.5倍、3.5倍。単勝にするだけの価値?
[考察2]
netkeiba「重賞データ分析」
ローブティサージュ、ノボリディアーナ、エバーブロッサム、メイショウマンボの4頭を上に取りたい。
 デニムアンドルビーは五番手評価とし、以下はウリウリ、トーセンソレイユまでを押さえる。スマートレイアーについては、前走が条件戦であるという理由で「消し」
上位4頭ローブティサージュ、ノボリディアーナ、エバーブロッサム、メイショウマンボは、人気、オッズからは良さそう。
netkeiba「根多のデットーリ」
ローブティサージュ、リボントリコロール
ローブディサージュがより現実的なところ
[考察3]
netkeiba「単勝二頭流」
セキショウ、リコラサージュ、エバーブロッサム
3頭ならエバーブロッサム

結論
ローブティサージュ、ノボリディアーナ、エバーブロッサム、メイショウマンボを選ぶのが良さそう。

レース展開は、ビーナストリックがスピードの違いを見せてハナに立ち内枠からティアーモ、セキショウ、マコトブリジャールが行く展開になるのではないかと思うのですが、ハイペースか?その後に、ノボリディアーナさらに何頭かいて ローブティサージュとなるのではないでしょうか。 ローブティサージュは17番ですが前に行くよりも内に入れる方を優先して岩田騎手は競馬してくると思うので、この位置。2頭ともローズSよりポジションを下げて差しに回れると思うのですが、どうでしょう?
血統からはサンデーの血が入るのがいいようです。ローブティサージュはこれで脱落。
「1着馬における差し脚質のシェアが70.0%もある。」わけでノボリディアーナがハイペース予想でもっと前に行けばアウトの危険が大。脱落か。
エバーブロッサム、メイショウマンボ
データが気になればメイショウマンボで無難に行きます。ですが、マンボも4人気の桜花賞では大敗しています。でもオークスで勝った。ローズSで選んだエバーブロッサムもう1回狙います。敗因がはっきりしているわけですから、問題ないです。輸送による体重減と道悪です。馬体は回復しています。調教もいいようです。写真が良ければ苦労しなかったのですが、前走良すぎということで解決。
こんな馬ですので馬体重を確認してから決めたいのですがそうもいかないので、追い切り後が484キロですから最低464キロまともに勝負なら470キロ欲しいですね。

エバーブロッサムの複勝にします。

スポンサーサイト