こんにちは

菊花賞、富士Sなど追い切り診断
2013年10月17日(木)18時00分

◆日曜京都11R・菊花賞(GI)
・エピファネイア
 前走後は、坂路での普通キャンターが時計になることが多く、10月初旬は毎日のように時計になっていた。それ以降は、坂路に入れない日もつくり、前向きな気持ちを調整することに工夫が重ねられた。その結果、1週前追い切りも折り合いを欠くようなところはなく、スムーズな走りが見られた。最終追い切りはCコースのウッドチップの状態が悪いこともあり、Dコース芝馬場での追い切り。単走だったが、スピードに乗り、5F62.5~4F48.5~3F35.6~1F11.2秒と速い時計をマーク。今週も折り合いを欠くシーンはなかったが、問題はレースで他馬がいる状況で、どれだけ我慢して走ることができるかだろう。

・サトノノブレス
 前走神戸新聞杯後も順調に調整されており、坂路で15-15の時計を出したのが、10月2日。軽い負荷だが、坂路での時計を欠かすことなく、1週前追い切りはCWコースでトーセンジョーダン相手に併せ馬を行い、6F82.8~1F11.8秒できっちり先着してきた。最終追い切りをどのくらいやってくるのか、非常に楽しみにしていたが、意外にも単走。時計もCW6F85.5秒と1週前に比べて随分と遅く、ラストも1F12.6秒と決して速くない。デビューから8戦、最終追い切りはすべて併せ馬を行っていたのに、今回が初めての単走。このパターンの変化は決してプラスには思えない。

・フルーキー
 前走の野分特別は最終追い切りの相手がデニムアンドルビー。同世代とはいえ、重賞ウイナーを追走して、馬なりで並びかけるというパフォーマンスで、見事な勝利を飾った。以前はさほど追い切りで動くタイプではなかったが、明らかに前走から追い切りの動きが変わっている。この中間も動きは絶品。1週前のCWコースでは、デニムアンドルビーと互角、むしろ手応えはこちらが優勢な感じで併入。最終追い切りはDコース芝馬場での併せ馬だったが、トーセンケイトゥーを追走して楽に先着。3000mという距離への課題はあるかも知れないが、調教内容からは文句のつけようがない。

・ラストインパクト
 中5週の神戸新聞杯は追い切り本数が少ないわけでもなく、最終追い切りの併せ馬でも先着しており、特に問題ない調教内容に思えた。ただ、大寒桜賞1着時が7Fから時計になるような、時計の速い追い切りをこなしていたので、それが好走追い切りかも知れない。今回は6F標識からアドマイヤスピカとぴったり馬体を併せて道中を進め、直線もしっかりと追い比べ。相手の脱落が早く、最後の1Fは1頭での動きだったが、気を抜くところなく走れていた。6F83.0~5F67.8~1F12.2秒は決して速い時計ではないが、道中負荷を掛けながら、追い切ることができたのはプラスだと考えたい。
-------------------------------------------------------
この記事からフルーキーの状態が非常にいいことがわかります。逆にアドマイヤスピカはいま一つといったところでしょうか。
-------------------------------------------------------
20日(日)に京都競馬場で行われる第74回菊花賞の出走予定馬の調教後の馬体重は以下のとおり。

<馬名・馬体重・計量日・計量場所・前走馬体重>
ケイアイチョウサン 443 10/17(木)美浦 440
ネコタイショウ   440 10/17(木)美浦 434
エピファネイア   488 10/17(木)栗東 480
フルーキー     488 10/17(木)栗東 482
テイエムイナズマ  500 10/16(水)栗東 496
ヤマイチパートナー 486 10/17(木)栗東 480
アクションスター  466 10/17(木)栗東 458
タマモベストプレイ 488 10/17(木)栗東 480
インパラトール   516 10/17(木)栗東 506
バンデ       500 10/17(木)栗東 488
ヒラボクディープ  493 10/17(木)美浦 480
ナリタパイレーツ  444 10/17(木)栗東 440
ダービーフィズ   460 10/17(木)美浦 450
サトノノブレス   500 10/16(水)栗東 488
ユールシンギング  528 10/17(木)美浦 520
アドマイヤスピカ  484 10/17(木)栗東 486
ラストインパクト  482 10/17(木)栗東 482
マジェスティハーツ 496 10/17(木)栗東 488
------------------------------------------------------------
アドマイヤスピカが若干絞れている、という位でしょうか。
スポンサーサイト