こんにちは

考察が良くないから予想も良くないんですよね。いい情報を入れつつ、情報に惑わされないようにしないといけません。

ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、トウケイヘイローの3頭は1週前追い切りがよかったようです。
3頭ともフォトパドックが良かったですから納得ですね。

-----------------------------------------
天皇賞とは関係有りませんが、先週の富士S、マイルCSでのG1獲りが可能と見ているダノンシャークが出走しました。
不安です。馬体重が12キロも減って436キロでしたが、快勝しました。京成杯AHでも休み明けでマイナス4キロでしたから、勝って当然というほどの馬ではなくなった気がします。
-----------------------------------------
netkeibaの人気順

ジェンティルドンナ
文句無く1人気の馬ですよね。3歳でジャパンCを勝っているわけですから。
宝塚記念から間隔は開いていますが、状態もいいようです。力を出し切れれば人気に応えられると思います。
後は、枠や馬場、天候がどうなるかでしょう。

トウケイヘイロー
この夏、阪神、函館で重賞3連勝を達成、サマー2000シリーズで優勝しました。力はあります。
1400,1600Mを使われていましたが、実は2000Mが一番向いていたということでしょう。
逃げて勝つのは難しいレースのようですが、無様な競馬はしないと思います。

エイシンフラッシュ
馬体は前走より良くなっています。
最終追い切りが良ければいいのでは?(どう判断するの)それは人任せだよー。

ジャスタウェイ
ここのところ、間隔をとりながらレースを使い、いい結果がでていました。今回は、詰まっていますがどうでしょう。200M伸びるのがいい馬ではありません。末脚があきらかに鈍るようです。

ダークシャドウ
ん?調教中にアクシデントがあったようですね。残念です。
毎日王冠はどうしちゃったんでしょうね。敗因がつかめません。流れが悪いですね。今回は評価下げたいです。

アンコイルド
正直なところ格で言えば重賞未勝利ですから落ちますが、なんか魅力ありますよね、だから6人気なんでしょう。
レースセンスのいい馬なんでしょう。いろんなことが出来そうです。3連系の馬券では押さえておきたい馬?(たまには3連にしなさい)

コディーノ
毎日王冠では出負けして後方からになりましたが、前有利の流れでいい脚を見せました。今度は流れに乗って終いにいい脚を使うことが出来るでしょうか?

ダノンバラード
馬体が細いです。東京ではどうでしょう?

ヴェルデグリーン
この馬はすばらしい末脚をもっていますね。中山巧者みたいですけど、東京でもいい競馬しています。レースセンスがいい馬です。インぴったりで回ってこれる馬なので内枠に入り馬場が重から乾いてくると内伸びの馬場になり(この間覚えた知識)いいのでは?

天皇賞ヴェルデグリーン相沢郁調教師インタビュー/美浦トレセンニュース
[中央競馬] 2013年10月22日(火)12時00分

素質馬がようやく本格化してきた。相沢郁厩舎のヴェルデグリーン(牡5)だ。厩舎開業2年目に、オークス(1999年)でGI勝利をもたらしてくれたウメノファイバーの孫にあたる同馬。厩舎ゆかりの血統のヴェルデグリーンに寄せる思いや、天皇賞・秋に向けての意気込みを、相沢郁調教師に聞いた。

1週前追い切りは、台風一過の10月17日(木)に、南ウッドチップコースで行われた。

「ビシッとやりたかったので、前に馬を置いて後ろから追いかけました。遅れたけれど、併せたマイネルミラノが動く馬だし、逆にヴェルデグリーンはウッドチップでは動かないから、別に心配ないですよ」と、追い切りでの遅れは気にしなくていいようだ。

「当歳でこの馬を見た時に、ウメノファイバーの血を引く馬で、やっとすごい馬が生まれたと思いました。ずっと期待していたのですが、体が弱かったんですよ」

期待通り、2歳の暮れに新馬勝ちを収めたものの、その後、東日本大震災の影響で順調さを欠くことになる。

「3.11が起こった週に、500万を使う予定でいました。そこを勝ってクラシックへという青写真を描いていたんです」

しかし、震災の影響で関東圏での競馬が開催されず、翌週に阪神競馬場に遠征して若葉S(OP・芝2000m・13着)に出走した。

「弱いところもあったでしょうし、余震などのストレスもあったのでしょうね。向こうに持っていったら、18キロも馬体重が減ってしまって。そこからすっかりリズムが崩れてしまいました」

クラシックへの夢は断たれ、その後は蹄にも悩まされた。

「追い切りやレースで、後ろ脚で前脚をぶつけてしまって蹄を痛めてしまうんですよ。蹄が痛いと、どうしても他をかばうようになりますから、鉄橋も履かせてみたのですが、重いし、バランスに微妙な問題があって、レースでは外すことにしたんです」

それが今年1月の500万下でのレース(1着)で、田辺裕信騎手に手替わりしたタイミングと重なった。そのレースを含めて、ヴェルデグリーンは500万、調布特別(1000万)、常総S(1600万)と3連勝する。

「3連勝は、なかなかできるものではないですからね。その後の新潟大賞典(GIII・芝2000m・10着)は、蹄の状態が今ひとつでしたから、参考外のレースですよ」

休養を挟んで秋初戦となったオールカマー(GII・芝2200m)では、後方を追走し、直線では大外から一気の末脚で他をねじ伏せる強い勝ち方を見せた。

「レース後は蹄が心配でしたが、ここまで至って順調に来ています。鉄屋さんも試行錯誤で工夫してくれて、鉄を替えたことも良かったのでしょう。オールカマーの内容は良かったですし、天皇賞は本当に楽しみです」

力強い末脚とは裏腹に、普段のヴェルデグリーンは「大人しいけれど、女の子のように神経質」なのだそうだ。けれども「あの脚は、ウメノファイバー譲り」と、相沢師もヴェルデグリーンの決め手に太鼓判を押す。本格化した今なら、祖母・ウメノファイバー譲りの末脚で、ビッグタイトルを手にするのも夢ではなさそうだ。


トーセンラー
マイルCSへ回るそうです。

トーセンジョーダン
まだ態勢が整わない感じです。


トゥザグローリー
ジャパンCDを使ったあたりで、陣営はG1獲りをあきらめたのかな?と思ってしまいますね。東京はあまり得意ではないようです。最終追い切りが良ければ考える。

オーシャンブルー
オールカマーでは追い切りも良くなく、態勢がが整ってない感じでした。マイナス12キロでの出走でしたし今回は厳しそうです。

ナカヤマナイト
オールカマーを使ってこなくて、天皇賞ぶっつけというのが、あまりいい感じしませんね。

ヒットザターゲット
人気ないですね。馬体はいい感じですが、京都大賞典は展開が嵌った感じですからね。でもそれはアンコイルドもなんですよね?

ルルーシュ
札幌記念は大きく負けましたが出るんでしょうか?
------------------------------------------------
以上
スポンサーサイト