こんにちは

重賞連勝狙うケイアイレオーネに西浦師「来年もドバイへ」/みやこS

 560キロ級の巨体を揺らし、豪快に駆け上がった。栗東坂路で単走追いのケイアイレオーネは4F52秒7-38秒1-13秒1をマーク。ラスト1Fは右ステッキでビシッと気合をつけられた。騎乗した幸は「最後は気を抜くところがあるので、きっちりと追った。具合は良さそう」と満足げ。見届けた西浦師も「体が大きい分、楽に走っているように見えるが、時計は出ている。いい追い切りだった」と合格点を与えた。

 前走のシリウスSでは、勝ち切れないイメージを払しょく。しまいの甘さを補うべくギリギリまで仕掛けを我慢し、末脚を存分に引き出して古馬を撃破した。 「この馬の特性を生かした乗り方だった。今回も前走のような競馬ができれば」と指揮官は重賞連勝に期待を込める。

 今春のUAEダービーは10着に終わったが、陣営はリベンジに向けて虎視たんたん。再度のドバイ遠征を見据え、ここで大きく弾みをつけたい。「来年も招待されるように頑張りたいね」。培ったパワーを誇示し、堂々主役へと躍り出る。
---------------------------------------------------------------

みやこSの京都ダート1800Mは、先行馬が有利です。後ろから追い込んで届くのでしょうか?

過去3回の通過順は、

第3回良 16頭
①2番ローマンレジェンド  6-6-6-5
②8番ニホンピロアワーズ 2-4-3-2
③6番ホッコータルマエ 2-3-3-2

第2回やや重 15頭
①6番エスポワールシチー 2-2-2-2
②5番トウショウフリーク 1-1-1-1
③4番ニホンピロアワーズ 6-6-6-5

第1回良 16頭
①2番トランゼント 1-1-1-1
②4番キングスエンブレム 10-9-7-8
③14番サクラロミオ 12-12-10-10

馬番は外枠不利、内枠有利のようです。
スポンサーサイト