こんにちは

データ的には二強対決!/キーンランドC
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH29

【コース総論】札幌芝1200m Cコース使用
・コースの要所!
★1番人気の信頼度は標準程度。おおむね人気に即したレース結果で特徴ナシ。
★枠番値にはまったく差がないが、信頼度から内枠有利。馬番1~4番はプラス。
★基本的には前有利なコースも、差し脚の有無はかなり重要。最速上がり◎。


【レース総論】キーンランドC(G3) 札幌過去10年
・レースの要所!
★好走例が6番人気以内に集中しており、7番人気以下は[1-1-1-74]と大不振。
★信頼度の高さは外枠も枠番値は内枠のほうが格段に高い。穴を狙うなら内。
★前走で最速上がりをマークしている馬は特注。信頼度抜群で絶対に買い!

150826_04.jpg
150826_05.jpg
150826_06.jpg
150826_08.jpg

注目血統
 ディープインパクト産駒◎、キングカメハメハ産駒○、ゼンノロブロイ産駒▲

 台風15号と16号の影響も週末までは残らず、今週末はいい天候でレースを迎えることができそう。先週からのCコース替わりでやや前有利の馬場となった印象だが、能力やペース次第では差しもちゃんと決まっている。馬場のバイアスや天候について、それほど気を配る必要はないだろう。

 ちょっと意外だったのが種牡馬別成績だ。勝利数トップこそサクラバクシンオー産駒とスプリント戦らしいが、内容がいいのはディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒など、もっと長い距離に適性を持つ種牡馬の産駒。勝ち負けに差し脚の鋭さが要求される面は、コースデータ&レースデータでも目についたが、血統の面でもそれが裏付けられる結果となった。

結論
 トップ評価は、前走で函館スプリントSを快勝したティーハーフ。しかも、最後方からぶっこ抜くという強烈な内容で3連勝と、勢いに乗っている。上位人気に推されるのは間違いなく、「中9週で出走する関西の5歳以下馬&前走で最速上がり」と、強調材料もきわめて豊富。ここも、好走が期待できると判断した。

 僅差の二番手評価に、レッドオーヴァル。牝馬であることやディープインパクト産駒であることを考えると、トップ評価でもいいくらいだ。こちらも「前走最速上がり」だが、中2週での出走という割引材料があり、これが二番手評価となった要因。それでも、ここで勝ち負けできる力や適性の持ち主であるのは間違いない。

 少し開いた三番手評価が、オメガヴェンデッタだ。準オープンを勝っての昇級だが、2走前の京王杯スプリングCで3着に好走しているように、その能力は間違いなく重賞級。スッと前につけられる速力があり、それでいて末もしっかりという、内容の濃いレースを見せ続けている。大きく割り引くファクターも見当たらず、高確率で好走が期待できるとジャッジした。

 あとは、ローブティサージュとウキヨノカゼも上位評価組。
以下は、タガノアザガル、マジンプロスパーという評価の序列である。
スポンサーサイト