こんにちは

米国血統保持馬に注意
http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-659.html

東京11R アルテミスS(芝1600m)
重賞に格上げされてから3度行われているこのレースは、『米国血統』の重要性がとにかく高いレースです。

【アルテミスSと米国血統保持馬】

14年11人気3着トーセンラーク
(母父タバスコキャット)
13年6人気2着パシフィックギャル
(母父ペションヴィル)
12年1人気1着コレクターアイテム
(母父ストームバード)
12年4人気2着アユサン
(母父ストームキャット)
12年7人気3着ウインプリメーラ
(母父フォーティナイナー)

上記した通り、毎年1頭は絡む米国血統保持馬。特にストームバード~ストームキャットのラインは強烈で、12年のワンツーにはじまり、昨年は二桁人気馬を馬券圏内に送り込みました。しかも、過去3年で該当馬はこの3頭のみ。今年は該当馬がいませんが、来年以降、必ず思い出したい好相性血統。『アルテミスSとストームバード系』。
その他、シーキングザゴールドの流れを汲むペションヴィルやフォーティナイナーなど、米国血統の存在感がとにかく目立つレースです。

というわけで、今年もこの傾向で狙い馬を絞ります。

①ジープルメリア
(父ストリートセンス)
⑤ビービーバーレル
(父パイロ)
⑩クロコスミア
(母父ボストンハーバー)
⑬カイザーバル
(父エンパイアメーカー)

⑤ビービーバーレルにしました。パイロ産駒というとどうしてもダートのイメージが強く、実際その通りだとは思いますが、逆に言えばダート血統特有の完成度の高さがあり、早い時期の2歳戦では芝、ダートを問わず活躍が期待できます。前走はかなり好内容での勝利。特殊な適性が要求される新潟でパフォーマンスを跳ね上げている点だけが心配ですが、普通に走れば好勝負になると見ています。

結果 ⑤ビービーバーレル 13着

【土曜の注目穴馬】
京都11R
スワンS(GⅡ)
◎②サンライズメジャー

昨年はダイワメジャー産駒サンライズメジャーが4番人気2着と、人気のディープインパクト産駒に割って入りました。ダイワメジャーはその前年にも8番人気コパノリチャード、4番人気ダイワマッジョーレでワンツーを決めています。ダイワメジャーといえば、サンデー系の中でも屈指の馬力型。このダイワメジャーの連続好走だけとってみても、このレースの特徴が『馬力』にあるということが分かるというものです。その他、ヴァイスリージェント系やロベルト系などダートでも走れそうなパワー溢れる血統が頻繁に好走しています。
今年も人気薄での出走なら、今一度②サンライズメジャーでいいと思います。母父デピュティミニスターも含め、このレースにピッタリの血統を持った馬。昨年の好走も納得、その再現があっても驚けません。

結果 ②サンライズメジャー 7着
スポンサーサイト