こんにちは

意外に配当期待値の高いレース
http://www.umasq.jp/sakai/buy/backnumber-668.html

京都11R 京都2歳S(芝2000m)

まだ重賞に昇格して2年目のこのレースは、かつてオープン特別だった頃から少頭数が当たり前、一桁頭数になることも少なくない、一見すると“つまらない”レースです。
しかし、そんな中でも1~3番人気で上位を独占したのはマルカシェンクが勝った2005年のみ。この年は6頭立ての超少頭数であり、それよりさらに頭数が少なかった5頭立ての2009年では、4番人気メイショウホンマルが2着に入っています(複勝は380円!)。決して“つまらない”レースなどではなく、立派に配当妙味を追うことができるレースだということがお分かり頂けるでしょう。

そんな京都2歳S。血統的に注目すべきは

「サンデー系×ミスプロ系」
という配合です。

【京都2歳SにおけるSS系×ミスプロ系】

14年5人気3着シュヴァルグラン
(ハーツクライ×マキャベリアン)

13年1人気1着トーセンスターダム
(ディープインパクト×エンドスウィープ)

13年5人気2着アグネスドリーム
(マンハッタンカフェ×ケイムホーム)

13年4人気3着サトノロブロイ
(ゼンノロブロイ×ディストーテッドヒューモア)

10年8人気1着マーベラスカイザー
(マーベラスサンデー×ウッドマン)

10年1人気3着ダノンバラード
(ディープインパクト×アンブライドルド)

成 績 (4-2-3-8/17)
勝 率 23.5%
連対率 35.3%
複勝率 52.9%
単回率 389%
複回率 156%

cf.SS系×ノーザンダンサー系
成 績 (0-2-4-9/15)
勝 率 0.0%
連対率 13.3%
複勝率 40.0%
単回率 0%
複回率 100%

これは、今の京都芝の傾向にも合致している部分があって……

【今開催の京都芝におけるSS系×ミスプロ系】

成 績 (11-8-7-44/70)
勝 率 15.7%
連対率 27.1%
複勝率 37.1%
単回率 79%
複回率 77%

cf.SS系×ノーザンダンサー系
成 績 (5-12-9-90/116)
勝 率 4.3%
連対率 14.7%
複勝率 22.4%
単回率 36%
複回率 70%

今開催の京都芝コースにおいて、この『SS系×ミスプロ系』という配合は実にコンスタントに馬券になっており(先週、私のツイッターにこの件についてコメントをくれた方もいらっしゃいました)、そんな傾向も後押しになると考えられます。

というわけで、意外に配当期待値の高い京都2歳S、今年も穴馬の台頭があると信じて、『SS系×ミスプロ系』で穴を狙っておきたいと思います。候補馬は以下の通り。

①リスペクトアース
(マンハッタンカフェ×ストリートクライ)

⑨オンザロックス
(サムライハート×ティンバーカントリー)

狙いは⑨オンザロックスの方。初勝利まで4戦、ローカル福島での勝ち上がりでは盲点になるのも仕方ありませんが、これだけキャリアを積んで様々な競馬を経験しているという点を好意的に捉えたいと思います。今の京都は比較的時計が掛かっており、馬力の要求値が高まっています。その点で、荒れ馬場の福島を苦もなく走り切れた前走は強調材料になると見ています。昨年、人気薄で1、3着したハーツクライと同じトニービン系サンデーという点もいいですね。
結果 ⑨オンザロックス 10着

【土曜の注目穴馬】京都10R
貴船S(ダ1200m)
◎③ブルーストーン

先週の先斗町特別でも5番人気のアレットを2着に送り込んだコマンズ。過去2年、ここ京都ダ1200では(3-3-2-14/22)勝率13.6%、連対率27.3%、複勝率36.4%。単勝回収率365%、複勝回収率251%という上々の成績を残しており、コース適性の高さは折り紙付きです。
そのコマンズ産駒③ブルーストーンは、昨年のこのレースの勝ち馬ながら近走が凡走続きで盲点になりそうな存在。狙い目でしょう。
結果 ③ブルーストーン 2着  複勝配当490円
スポンサーサイト