こんにちは

フミノムーンが大外一気に差す/京阪杯
http://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066

 京都12R 京阪杯は15フミノムーンを狙う。前走のスワンSは出遅れに加え、折り合いを欠くなどリズムを崩した。それでも上がり3ハロンは33秒3で勝ったアルビアーノとは0秒5差。10着という結果以上に中身は濃い。

 今回、初めての1200メートルになるが、掛かる馬だけに速い流れはむしろプラスに働く。中団後ろで折り合って直線勝負。ビッグアーサーが先行馬を交わしたところを、大外一気に差す。単2000円、複3000円。

 東京11R ジャパンCは17アドマイヤデウスで勝負だ。骨折明けの天皇賞は最後方から大外を回って11着。結果は惨敗だが東京2000メートルの大外枠ではやむを得ない。中間はハードな追い切りを消化し、26日は坂路で51秒1の好時計をマーク。橋田師は「いいフットワークで走っていた。息もいい。上積みはある」と期待を込めた。2400メートルへの距離延長も、大きなアドバンテージ。土曜にJRA通算1300勝を達成した岩田騎手が勝利に導く。単2000円、複3000円。(ここまでの収支 マイナス13万6700円)
------------------------------------------------------------------

結果

 東京11R ⑰アドマイヤデウス 16着

 京都12R ⑮フミノムーン 11着
スポンサーサイト