こんにちは

京成杯(GIII・3歳OP・芝2000m)に出走予定馬

●ラングレーについて矢作芳人調教師
「東京スポーツ杯2歳Sは悪いレースではなかったと思いますが、キャリア1戦ということで馬の若さが出たように思いました。

 前走から馬体はそんなに変わったわけではないのですが、キャリアを重ねて、精神的に馬が1戦ごとに前向きになってきたなという面は普段の調教から感じていますね。順調に成長していってくれています。

 今朝は坂路で、気分に任せるけれど上がりを重点に、という指示でした。1週前にポリトラックコースで凄い時計を出していますし、今日はそれほどやらなくてもいいかなという感じでしたが、やはり動く馬だなと思いました。

 利口な馬ですし、当然今回は中山2000mで(初の)コーナー4つの競馬、ということは分かっていましたから、普段の調教から考えてやってきました。問題にはならないと思います。

 やはり結果を求めたいですね。結構いいメンバーが揃っていますが、今後クラシックで戦うにはこのレベルのメンバー相手でも勝ち負けしてもらわないと、と思っています。まだまだ完成途上ですが1戦ごとに成長していますし、非常に高い素質を持っている馬です。春に大きいところへ出るためにも、いいレースをしたいですね」

●ピオネロについて松永幹夫調教師
「百日草特別はしっかり最後も伸びてくれましたし、道中もしっかり折り合っていい競馬だったと思います。前走後はノーザンファームしがらきへ放牧に出しましたが、体がふっくらしていい状態で戻ってきましたし、いいリフレッシュになりましたね。

 追い切りは先週Cウッドコースでやったので、今日は坂路で上がり重点にという指示でした。欲を言えばもうちょっと最後が良くなってくれればとも思いましたが、しっかり乗り込んでいるので、そこは大丈夫だと思います。

 (初の中山、2000mに関しては)函館でコーナー4つのコースを走っていますし、そんなに気にしていません。久々ですが馬はきっちり仕上がりました。クラシックに向けてできれば賞金を加算できるように、頑張って欲しいですね」

スポンサーサイト