こんにちは

今週の考察をまとめましょう。

[フォトパドック]
特に良かったという馬はいませんが、ヴェルデグリーンはいいです。

[JRAホームページ今週の注目レース ]
 ヴェルデグリーン、ダノンバラード、トゥザグローリー、ケイアイチョウサン、レッドレイヴン

[netkeiba「重賞データ分析」から]
筆頭評価レッドレイヴン
二番手にケイアイチョウサン
 以下、サクラアルディート、マイネオーチャード、ヴァーゲンザイル、トゥザグローリー

[netkeiba「根多のデットーリ」から]
ケイアイチョウサンを中心とした2-5番人気の馬
3着候補・ディープインパクト産サクラアルディート&ダービーフィズ(2200で前進)&マイネオーチャード(前走1600万1着だから)
3着候補馬が2-5人気に入ったら、もちろんアゲる。

[netkeiba「単勝二頭流」]
フェイムゲーム、マイネオーチャード、コスモファントム
--------------------------------------------------
以上から6頭

①フェイムゲーム
③ケイアイチョウサン
⑦ダノンバラード
⑧マイネオーチャード
⑩ヴェルデグリーン
⑭レッドレイヴン
-------------------------------------------------
展開

⑬サトノシュレンが逃げて、④コスモファントム⑦ダノンバラードが2,3番手。その後に、⑨マイネオーチャード、⑭レッドレイヴンあたりが付けて先団を形成すると思われます。

いつも後方からの馬が①フェイムゲーム③ケイアイチョウサン⑤フラガラッハ⑩ヴェルデグリーン⑯マックスドリーム

残りの8頭が中団になるんでしょう。

先週の京成杯では、10番手の位置で差しきりましたので、例年のアメリカJCCよりは
 1着馬脚質シェア
 [逃げ] 10.0% [先行] 60.0% [差し] 30.0% [追込] 10.0%

 3着以内馬脚質シェア
 [逃げ] 10.0% [先行] 50.0% [差し] 33.3% [追込] 3.3% [マクリ] 3.3%

差しが決まりやすいのではないかと思います。先行と差しの組み合わせで決まるか。

それと、枠は外がやや有利のようです。

ペースは遅くも、速くもなくというところではないでしょうか。
---------------------------------------------------------
評価順

1番手⑩ヴェルデグリーン 
2番手③ケイアイチョウサン 
3番手⑦ダノンバラード 
4番手⑭レッドレイヴン 
5番手⑧マイネオーチャード 
6番手①フェイムゲーム


1番手 ⑩ヴェルデグリーンは、オールカマーを追い込んで勝っています。前走有馬記念は重い馬場で合わなかったのではないか。ここは勝ちにいくレース。

2番手 ③ケイアイチョウサンは、データからここ。勝ち切るとは思えませんが。

3番手 ⑦ダノンバラードは、昨年の覇者です。実力もあります。
 
4番手 ⑭レッドレイヴンは、前走が強い競馬。中山は良さそう。

5番手 ⑧マイネオーチャードも、前走が強い競馬。中山は良さそう。 

6番手 ①フェイムゲームは、中山向き、状態よければ侮れない。
------------------------------------------------------------
勝ち馬投票

⑩ヴェルデグリーンの単勝、複勝 
配分 単勝20G 複勝30G(1G=100円に相当)
------------------------------------------------------------
変更があるときは、日曜の午前中に更新します。
スポンサーサイト