こんにちは

【CBC賞】美浦レポート~スノードラゴン
追い切り後の高木登調教師のコメントは以下の通り。

・前走を振り返って
「馬はいい状態で使えました。不良馬場でしたけれども、59kgを背負って頑張ってくれました。前々走より筋肉が柔らかくなり、いい状態だと思いました。馬体重(前々走から+13kg)はもう少し減ると思っていましたが、そこまで減りませんでした」

・中間は
「門別から戻って反動もなく、順調に調整をされています」

・最終追い切りは
「坂路で馬なりでしたが、いい時計も出てますし、最後も反応していますので、いい感じかな、と思っています」

・1週前と比べて
「中2週で間隔はありませんが、馬は出来ている状態をキープしています」

・現在の状態は
「8歳とは思えない、若々しい良い動きだと思っています」

・中京芝1200mは
「この馬には一番合っているかな、と思っていますし、今年前半の目標はここだと思って逆算して使ってきました。順調に来ています」

・レースのポイントは
「通常であれば時計のかかる中京ですし、差しも決まります。ハンデ(58.5kg)も見込まれましたけれども、許容範囲だと思っています」

・ファンの皆さんへ
「前半最大の目標をここに設定して使ってきたので、良い状態で出走できます。応援よろしくお願いします」


【CBC賞】美浦レポート~レッドファルクス
追い切り後の尾関知人調教師のコメントは以下の通り。

・前走を振り返って
「この馬にとっては初めてのオープン勝ちで、こつこつと上がってきてくれて、オープンまで勝つことが出来て、非常に嬉しい勝利でした」

・前走からの経緯は
「前走はダートのオープン特別を勝ち上がったのですが、元々芝ダートを問わず活躍してくれている馬だったので、クラブの方とは前走の前から「CBC賞に行きたい」という話をさせていただいていました。賞金も加算できて、無事にこのレースに向かうことになりました」

・中間の調整は
「いつものルーティーンでミホ分場に短期放牧して戻ってきてという形で、順調に調整を積んでいます」

・最終追い切りは
「昨日の降雨量がかなりあり、ちょっと悩んでいたのですが、普段のDコース(ダート)ではなく、併せ馬でウッドチップコースを選択しました」

・馬の動きは
「いくらか間隔が詰まっている分、身体に硬さが見られたりもしましたが、追い切りは大きいストライドで直線はいい反応をしてくれたと思います。先週の追い切りも芝を意識して本馬場でやって、動きも良かったのですが、今日も良かったと思います」

・現在の馬の状態は
「春シーズンを戦ってきたので、フレッシュという状態ではないんですけれども、しっかりとケアをしながら、もちろん内面的には競馬を使っているので、いい状態で結果を出せると思います」

・今回は2戦2勝の中京芝1200mですが
「負けてない部分は伸びしろがあると思います。この馬は1200mでもいい結果しか出していないので、あまり1200mばかり使って、そういう方向に気持ちが向かってしまっても、と思って、いろいろ織り交ぜて使っています。芝1200mという最終的にここで大きいところにいけたら、という条件で、どこまでやれるか楽しみにしています」

・レースのポイントは
「決着タイムがどのくらいになるか、というところだと思います」

・デムーロ騎手とのコンビは
「初勝利のコンビということもあってお願いしました。芝でのいいイメージを持って、乗ってもらえたらな、と思っています」

・ファンの皆さんへ
「芝ダートを問わず活躍してくれている馬です。今後は地方交流に行くかもしれませんし、いろいろなところで頑張ってくれると思います。芦毛のかっこいい馬なので今回に限らず、この先も応援してもらいたいと思います」


【CBC賞】栗東レポート~エイシンブルズアイ
●エイシンブルズアイ(野中賢二調教師)

◎高松宮記念は5着でした。レースを振り返ってください。
 レース当日は前の週と違って後ろの馬がなかなか届かない馬場になっていましたから、この馬の脚質では少し厳しい競馬になったと思います。ただ、その中でも最後はしっかり脚を使ってくれましたし、収穫はあったと思っています。

◎本当に良く頑張っていましたね?
 勝ち馬は強かったですが、前へ行った馬が止まらないという馬場で後方から一頭だけ目立った脚を使っていましたし、あの強いメンバーで馬場を考えると不利な脚質で掲示板を確保したのは自信になりましたね。

◎レース後3ヶ月、間が空きましたが?
 ひと月ほどリフレッシュ放牧に出しまして、戻ってからはひと月ほどじっくり体を作って、順調に来ていると思います。

◎先週の調教はどんな感じだったでしょう?
 この馬にしては体に余裕がありましたし、行きっぷりももうひとつかな?と思っていたのですが、先週走ったことで今週は乗り手をグイグイ引っ張るような形になっていましたし、いい感じに持って来れていると思いますけどね。

◎今週の坂路での調教はどんな指示をしたのでしょう?
 やればやるだけ時計は出てしまう馬なので800メートルを52秒台、最後の200メートルを12秒台の前半で動かして欲しいということで、そのとおり、予定どおりの調教ができていますし、その後の息遣いも良くなってきているので、いい感じで来れていると思います。

◎中京競馬開幕週の1200メートル戦ですが?
 中京ではGIでも好走できていますから、大雨で渋ったり、よほどの特殊な馬場以外はこなしてくれるのではないかと思っています。

◎開幕週の馬場ということについてはどうでしょう?
 悪いよりはきれいな馬場の方が得意な馬ですから問題ないでしょう。

◎今回はどのようなレースをイメージされていますか?
 この馬の脚質は瞬発力をどこで活かすかということなので、この馬の脚質を信用してもらって、ジョッキーに瞬発力を発揮させてもらえればと思っています。

◎ハンデ戦で今回は57キロでの出走となりますが?
 想定していた通りで他の馬との斤量のバランスも思っていた通りですから問題ないと思います。


【CBC賞】栗東レポート~ベルカント
●ベルカント(角田晃一調教師)

◎今日も凄いタイムが出ましたね?
 予定よりはちょっと速いかなと思いましたが、動ける体になっていると思うのでいい状態でレースに出せると思います。楽しみにしています。

◎今日の調教の指示はどんなものだったのでしょう?
 ラスト2ハロンはサッとやるようにという指示だったので。3ハロン目が速かったですが、まずまずというか速かったですね。

◎好調の証しということでしょうか?
 去年も速いタイムが出た時は結果にも繋がっていたのでチャンスだと思います。

◎3週連続の速い時計ですね。
 今週は単走でサッと、という感じだったのですが、まあ、馬が動けるということでしょうね。

◎先週あたりからの変化はどうでしょう?
 息遣いなどもレースに向けて良くなっていますね。

◎昨年はサマースプリントシリーズのチャンピオンになりましたが、この時期の好調の原因はどんなところにあるのでしょう?
 やっていることは一緒なのですが、この時期に体調が上がってくるのか毛艶も良くなってきますし、夏場でも体重がどんどん増えてくるような傾向にあるので、この季節が合うのかなと思いますね。

◎今回は中京競馬場でのレースとなりますが?
 まだ左回りでは結果が出ていませんので、そのへんがポイントになると思うのですが、状態の良さで何とかいい結果をと思っています。新潟のスプリンターズステークスで僅差の5着に来ていますし、左回りが苦手で全く駄目ということではないと思います。


【CBC賞】栗東レポート~サドンストーム
●サドンストーム(西浦勝一調教師)

◎3着だった春雷ステークスを振り返ってください。
 いい脚を使って来たのですが、残念ながら3着ということで、それなりの走りはしてくれたと思っています。

◎レース後の馬の状態はどうでしょう?
 使うレースがなかったので一旦放牧に出して、今回のCBC賞に間に合うように厩舎に戻しました。

◎厩舎に戻ってからはどのような調整だったでしょう?
 育成場でいつでもレースに臨めるような調整をしてもらって、厩舎に戻って次の週から時計が出せるような状態で来ていました。

◎今日の坂路での調教はどうだったでしょう?
 久しぶりに惚れ惚れするような動きで、凄く力強い動きをしてくれまして、それにも増して時計も今まで以上に優秀でしたのでね。いつもはこの全体の時計だと最後は13秒かかるのですが、今日は12秒3でしっかり最後まで伸びてましたからね。

◎今の状態はいいということでしょうか?
 本当に申し分ない状態で使えるのではないかと思っています。

◎CBC賞は3回目となりますが、コース、距離はどう考えていますか?
 コースも距離もベストなのですが、その時の馬の状態によってどうなるかわからないですね。

◎気性的にはどんな馬なのでしょう?
 とても素直な馬なのですが、素直過ぎて自分でプレッシャーに負けてしまうような感じですね。

◎サドンストームが力を出せるのはどんな状態の時でしょうか?
 わかったら教えて欲しいぐらいですね(笑)。

◎この馬の強みはどこにあるとお考えでしょう?
 流れに乗って最後の脚を使えるような、そんなレースになってくれればと思っています。

◎ハンデは56キロになりましたが?
 少し重いかなとは思いますが、仕方ないですね。クリアしてくれるのではないかと期待しています。
スポンサーサイト