こんにちは

【京都2歳S】先行力とパワー
http://pc.keibalab.jp/yosou/treasure/1178/

◎本命馬
⑦アダムバローズ
牡2 栗東・角田厩舎、藤岡康騎
重賞に上がって今年で3回目、掴み所のないレースだ。今年は良馬場で行えそうで、ならば最終週を迎えても、内回りコースの2歳戦ならなおさら、あまり後方からでは届かないだろう。先行好位で立ち回れる器用さ=経験と、持続力血統を重視したい。
となると、同じ小回りで連勝し、前走は当該コースで逃げ切った⑦アダムバローズを信頼したい。
持続力に富み、切れよりパワー、スタミナのハーツクライ産駒で、母の父がダート種牡馬。大舞台では瞬発力を付ける必要があるだろうが、今の時期のG3なら、舞台さえハマれば問題なく走れる。

$お宝馬
⑤ワンダープチェック
こちらもハーツクライ産駒だ。そして母の父がストームキャット。配合パターンは、ウインバリアシオンと少し似ている。ただこちらの方が完成は早いだろう。2走前でアダムバローズと接戦しており、適性的には近いものがあるとみられる。

相手上位は⑧プラチナヴォイス、④ソーグリッタリング、⑨ヴァナヘイム。押さえで③カデナまで。
スポンサーサイト