こんにちは

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
「カデナ。折り合いつくし、この瞬発力はいかにも走るディープ産駒。ユーイチも一度乗って、完全に手の内にいれてた。こうなると、カデナを負かしとるアドマイヤミヤビもクラシック級。この世代は牝馬が強力やね。ヴァナヘイムは気が良すぎる。教え込んでいかねえと、さらにメンバー強くなると厳しいな。」

ジャパンカップ
「キタサンブラック。見たままの完勝。向正面で勝利を確信できた完璧な逃げやった。ダービーの頃とは馬体も精神面も違うで、むしろ東京コース向きの感すら受けた。サウンズオブアースもミルコが勝負懸けたけどな。早目に仕掛けでジワジワと脚使っとるけど、言うなればウインバリアシオンみたいなキャラ。」

「シュヴァルグランはユタカちゃんの作ったペースが外枠を仇にしたって感じ。ただ、文句なしに強い競馬はしとるし、近い将来にG1まで手が届くわ。リアルスティールは適性が出てきとるね。今ではこの距離だと少し長い。ただ、難しい馬を出して、普通の競馬をしよるでムーアはやっぱり達者やね。」

質問:ゴールドアクターの敗因はなんだと考えていますか?
「中山向きの器用なタイプやし、今日も悪くない競馬しとるけど、勝ったレースは完璧に立ち回ってきたからね。能力的には昨秋がピークで、敗因っていうよりも力通りの着順やと思う。」

京阪杯
「ネロは戦ってきたメンバーが違うし、今日の走りは道悪巧者って言う以外にない走り。エイシンスパルタンも行ける強みがあるからね。大敗とはいえ、メラグラーナあたりはノーカウントでいいんやないかな。休み明け、乗り替わりでこの馬場は条件が悪すぎた。」
スポンサーサイト