こんにちは

◎メイショウスイヅキ大外一気だ/六甲アイランドS
http://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10066

 今年は散々な結果でご迷惑をかけました。でも、まだ終わってない。残り3日間、一発大逆転を狙って勝負します。

 阪神11R 16メイショウスイヅキは、ようやく短距離の追い込み馬として形ができてきた。小倉の新馬を勝ち、3戦目のもみじSで2勝目を挙げ、桜花賞にも駒を進めた素質馬。オープンでもやれる能力を秘めているが、1番人気の葵Sでしんがり負けを喫したように、掛かる気性がネックだった。

 出馬表の過去成績を見ると、ここ5戦で2桁着順4回。なかなか上位に食い込めない現状だが、レースぶりはだいぶ変わってきた。折り合い面に進境をみせたことで、しまいの切れが増している。前走の浜松Sではトウショウピストが逃げ切った前残りの中、最後方から大外を回って追い込んだ。上がりはメンバー唯一の32秒台(32秒9)をマーク。あとは展開が向くかどうかだ。

 掛かる心配がなくなれば1400メートルへの距離延長も歓迎。先週の朝日杯FSを見ると、馬場の内はかなり荒れて外差しが決まっている。脚をためて大外一気。はまれば頭まで突き抜ける。単勝1万円。(ここまでの収支 マイナス55万6200円)
--------------------------------------------------------------

結果

 阪神11R ⑯メイショウスイヅキ 16着
スポンサーサイト