こんにちは

先週は
シルクロードS
「抜けて良く見える馬はいません。調教が良ければダンスディレクターが.......もごもご.....」1着
根岸S
「良く見えたのは、ベストウォーリア。カフジテイクも気になります。1,2人気でしょうか?しょうがないです。」
ベストウォーリア2着、カフジテイク1着

今週は東京新聞杯にダッシングブレイズ ・ロイカバード 、きさらぎ賞にサトノアーサー が登場、ペガスター軍団ガンバレ!!


東京新聞杯
ヤングマンパワー
ちょっと細く見えます。昨年のマイルCS時とはデキが違います、本調子ではないんでしょう。

マイネルアウラート
6歳ですが、昨年の中京記念時よりも良く見えます。先行馬に展開が向くようだと、OP連勝の勢いで行っちゃうかも。

ロイカバード
変わったね。前回の写真がちょうど1年前のきさらぎ賞ですもんね。発達したお尻とバランスのとれてきた、前肢・胸の筋肉の発達。
完成に近づいて来つつありますが、厩舎の先輩ヴァンセンヌ には、まだまだ追いついてはいないです。

エアスピネル
ダンスディレクターの写真が出て来てしまいます。
競馬ラボ写真から、相変わらずいい馬体ですが、前走金杯時のほうが良く見えます。

ブラックスピネル
力強さがあっていいですね。

ブラックムーン
ニシケンモノノフの写真が出て来てしまいます。
競馬ラボ写真から、前走金杯を使って状態が上がっています。人気が下がっておいしいかも!

「ヤングマンパワーを除いて、みな良く見えるので迷います。ですので、ここであえて1頭選ぶ必要はないと思います。」


きさらぎ賞
サトノアーサー
うーん。良く言えば完成度(成長度)が高いと、悪く言えば奥が無い。15年共同通信杯で惚れこんだアンビシャス(馬体の感じはだいぶ違います)の様な経過はたどって欲しくないです。なんか不安。

プラチナヴォイス
ダート馬でしょ。

アメリカズカップ
あーあ、ノボバカラの写真です。以下も違う写真です。
競馬ラボ写真から、3頭見ましたが、サトノアーサーが抜けています、1歳年上みたいです。

ダンビュライト
スズカメジャー
全馬一緒に比較したいのに、こういうのはテンションが下がります。

「サトノアーサーが抜けていますが、ここで勝ったとしてもクラシックの有力とは言えないメンバーなのかもしれません。」
スポンサーサイト