こんにちは

【阪急杯】栗東レポート~シュウジ
追い切り後の北村浩平調教助手のコメントは以下の通り。

(前走の阪神C1着を振り返って)
「あの時は正直1400mということに対して、あまり自信はありませんでした。しかし、攻め馬自体は我慢ができる動きだったので、弾ければ良いかなと思っていましたが、結果に繋がって良かったと思います」

(前走後の調整について)
「トモがまだ緩いところがあるのですが、あの馬なりには調子は上向いています。今週の阪急杯もそうですが、その次のレースが春の本番ということなので、そこに向けてしっかりやれれば良いと思います」

(調教過程を振り返って)
「(1週前は)ジョッキーが乗りましたが、50秒を切るぐらいの時計で、終いもしっかり伸びていました。川田ジョッキーも好感触だったので、良かったです。
 (今日は)終いにかけて、しっかり気合いをつける程度でした。時計は少し速くなりましたが、あの馬なりには遅い方です。良い調教ができたと思います」

(今回のレースに向けて)
「今回は冬場と違って、開幕週になります。そこがあの馬がどう行けるかなというところです。前残りの競馬にならないように願うだけです。
 プラス体重ですが、2ヶ月競馬が開いている分の成長だと思っています。問題ないでしょう。
 2ヶ月ぐらいなので、そこまで成長は感じられませんが、気が悪い部分が少しずつ増しになったかなというぐらいでしょうか。
 (長所は)攻め馬でもそうですが、レースに行っても我慢が利いて、脚を溜められるレース、調教ができるところです。
 今回も1400mなので、しっかり我慢が利いて、終いが伸びればとは思います。
 今回は負けられないと思っています。次もあるので、また応援よろしくお願いします」


【阪急杯】栗東レポート~ブラヴィッシモ
追い切り後の北村浩平調教助手のコメントは以下の通り。

(前走のシルクロードS9着を振り返って)
「プラス体重だったので、思った以上にあの馬なりの持ち味を生かすことができなかったと思います」

(前走後の調整について)
「緩めず、ずっとハードな調教メニューでしっかりこなしています。今回は前ほどは太くないと思います」

(調教過程を振り返って)
「1週前の追い切りですが、時計はあの馬なりにしっかりとこなしていました。良い状態で今週に繋がる追い切りができたかなと思います。
 併せ馬をした馬が走る馬でしたが、あの馬なりにはしっかりと走っています。全然見劣りすることはないと思います。
 (状態は)馬は年を取って、良い意味でにのズブさが出てきた部分があります。それを今回はしっかり治せるようには調整したつもりです」

(今回のレースに向けて)
「去年は3着に来たように、実績のあるコースなので頑張ってもらえればと思います。
 晴れていても雨でも特に気にしていません。大丈夫だと思います。
 ゲートが速い馬だと思うので、しっかり脚を溜めて、周りを見ながら差して来られれば良いかなと思います。
 これだけ有力馬として認めてもらえているので、しっかりと結果を出さなければいけないと思います。
 まだまだ甘いところがあるとは思いますが、しっかりと結果を出したいです。応援お願いします」


【阪急杯】美浦レポート~トーキングドラム
追い切り後の斎藤誠調教師のコメントは以下の通り。

 「前走は、京都が雪の影響もあり、馬場が荒れていたなか、よく頑張ってくれました。関西でのレースが続いたのは、特に意識した訳ではなく、目の前にある、この馬に適したレースが関西に多かったというだけの事です。

 関西圏に輸送しても力は出せる馬なので、その点は問題ないと思いますし、これだけ行ったりきたりしていますから、平常心は保てると思います。

 今朝の追い切りは、輸送もありますし、中1週、相手なりの軽い調教でしたが、3頭併せの真ん中に入って、しっかり負荷はかかっています。

 これまで意識して東京、京都を使ってきましたが、馬場の荒れた京都よりは、開幕週の阪神の方が向いていると思います。

 ここまで成長を促す事もあり、長期休養もありましたが、オープンに上がって、重賞まで挑戦できる事は、調教師冥利に尽きます。ここもしっかり仕上げてきましたので、好走を期待しています」
スポンサーサイト