こんにちは

アーリントンカップ
「ペルシアンナイト。前走は完全に馬場やね。2着以下のレベルは置いといて、1頭だけ次元の違う競馬しとる。あの折り合いなら距離延長も問題なさそうやで、皐月賞なんかはピッタリ。その後はNHKマイルCも見据えられるしね。幸四郎も応援したけど、気がいい馬やで、前走の1400mが裏目に出た。」

阪急杯
「今日のシュウジは負けすぎ。次を見据えながらも、一度下げて悪くない運びやったけど、コーナーでもう反応がなかったからね。絞れて1200mになってもどこまで変われるか…。ロサギガンティアは出遅れた後に位置を取りに行って、また仕掛けるのも早かった。こっちはある程度、敗因が明確やね。」

中山記念
「中山記念も、もろに前哨戦って競馬。開幕週かつあのペースだと枠と立ち回りが鍵。そういった意味で田辺の読みは良かったけどな。ただ、本当にミルコが乗れてる。絶好のポケットに入って、ネオリアリズムの持ち味を存分に活かした。アンビシャス、ヴィブロスは展開で負けたけど、やっぱり力はあるね。」

質問:リアルスティールについて見解をお願いします
「正直、明確な敗因がわからない。放送の帰りに地下でケイタとバッタリ会って聞いたけど、やっぱり首を傾げとった。またドバイで変わるようなら、環境の変化が刺激になるタイプなんやろうね。」
スポンサーサイト