こんにちは

今週の考察をまとめましょう。

[フォトパドック]
「抜けて良く見える馬はいません」

[データde出~た ・第1112回 種牡馬がカギ? ヴィクトリアマイルを占う ]
まず種牡馬に注目すると、最大の注目となるフジキセキ産駒が今年は不在であり、ディープインパクト産駒に注目せざるを得ない。該当馬はジュールポレール、スマートレイアー、ミッキークイーン、リーサルウェポンの4頭。そのうち実績最上位はミッキークイーン。G1・2勝馬であり、昨年のヴィクトリアマイルでは2着。すでに今回のレースで好走しており、同レースの傾向にピッタリと合致する。前走は阪神牝馬Sで1着と、臨戦過程の面でも申し分ない。よって、最有力候補として推奨する。

その他のディープインパクト産駒ではリーサルウェポンとジュールポレールは実績的に格下。スマートレイアーは重賞勝ちの実績もあり、G1では秋華賞2着の実績がある。ただ、ヴィクトリアマイルはすでに3回出走していながら、好走実績がない。同一馬が複数回好走しやすいレースなので、逆に買いにくいタイプであると言える。

別のサンデーサイレンス系では、アスカビレンとオンファイアが気になる。前者がブラックタイド、後者がオンファイア産駒だが、ディープインパクトとは全兄弟という血統。そしてともに前走は1着。ウキヨノカゼには過去にスプリンターズS3着という実績もある。ダイワメジャー産駒だが、ソルヴェイグにもスプリンターズS3着の実績がある。

別の系統からはアットザシーサイドとレッツゴードンキ。ともにキングカメハメハ産駒でこのレースに実績がある。そして前者は前走阪神牝馬8着だが、過去に桜花賞3着の実績。後者は人気になるだろうが、実績は十分だ。ミッキークイーンを中心に、このあたりを相手候補として考えてみたい。

[netkeiba「重賞データ分析」から]
上位評価:ミッキークイーン、スマートレイアー、クイーンズリング、ソルヴェイグの順
以下は、ルージュバック、フロンテアクイーン、レッツゴードンキ、ジュールポレール、デンコウアンジュ、アスカビレンという評価の序列

[netkeiba「根多のデットーリ」から]
7~8枠のルージュバック(6枠で長考)
ルージュバックが1~5枠だった場合・デンコウアンジュ
ルージュバックが1~5枠だったら、ミッキークイーンかレッツゴードンキのどちらかを軸にして、基本静かにしていよう。
ミッキークイーンは単勝が1倍台だったら信頼して、2倍台だったら、レッツゴードンキを信頼してみる。

[「単勝二頭流」から]
実績馬のなかではレッツゴードンキ
穴馬はジュールポレール、アドマイヤリード、ウキヨノカゼ

[ ヴィクトリアマイル考察1]
クイーンズリング5歳 桜花賞4着、エリザベス女王杯(G1)1着、マイル以下重賞2勝
スマートレイアー7歳 桜花賞未出走、秋華賞(G1)2着、マイル以下重賞3勝
ソルヴェイグ 4歳 桜花賞17着、スプリンターズS(G1)3着、マイル以下重賞2勝
ミッキークイーン 5歳 桜花賞未出走、優駿牝馬(G1)秋華賞(G1)1着、マイル以下重賞1勝
ルージュバック 5歳 桜花賞9着、優駿牝馬(G1)2着、マイル以下重賞未勝利
レッツゴードンキ5歳 桜花賞1着、高松宮記念(G1)2着、マイル以下重賞2勝

昨年10着だったレッツゴードンキはすべての条件をクリアしています。

[坂井千明さんの追いきり診断]
http://blog.livedoor.jp/sakai_chiaki/詳しくはこちらからどうぞ
「追い切りの動きはスマートレイアーが一番良く見えた。あとはミッキークイーン、アドマイヤリード、ルージュバック、レッツゴードンキ、ウキヨノカゼ、フロンテアクイーンまで。ただ上位人気に東京マイルがベストというタイプが少ないから、予想は難しくなりそうだね。」
--------------------------------------------------------
展開
netkeiba「重賞データ分析」過去10年から
170510_07.jpg
170510_08.jpg

 枠番別成績では、内枠である馬番1~6番が複勝率23.3%という優秀な結果に。回収率も単勝149%、複勝122%と非常に高い。ただし、平均人気が8.2とダントツで高く枠番値はマイナス圏と、額面通りに受け取れない部分がありそう。枠番についてはレースデータではなく、コースデータ(★信頼度だけでなく回収率も外枠が優秀。回収率は飛び抜けて高い)を重視する方針をオススメする。

 脚質面は、コースデータと同じく先行勢優勢。勝率や連対率は中団待機組も差はないが、複勝率や回収率を比較すると雲泥の差だ。昨年3着のショウナンパンドラのように追い込みでの好走も可能ではあるが、1着まで突き抜けるのは至難の業。2011年にはブエナビスタも、先に仕掛けたアパパネを捉えきれず2着に敗れている。かなりの能力馬でないと、勝ち負けには持ち込めないだろう。


昨年の「重賞データ分析」では

枠番は、一応は「やや内枠有利」と結論づけたい。平均人気の差が大きいので強くて当然ではあるのだが、複勝率でここまで大きな差が出ているとなると、話は別。このレースが創設されて以降、馬番1~6番が絡まなかった年は一度もなく、2頭以上が馬券に絡んでいる年も4回ある。コースデータよりも内枠有利の傾向にあるのは間違いなく、内枠だけを少しプラスに評価するのが、もっとも適切と思われる。

 脚質別データでは、コースデータ同様に先行勢の強さが目立っている。連対馬の過半数が4コーナーを6番手以内で回っており、逃げた馬の複勝率が40.0%と非常に高いのも特徴的。また、差して好走している馬が人気サイドに大きく偏っているのも、見逃せないポイントといえそうだ。つまり、マークすべきは人気薄の先行勢。内枠からスッと前に行けそうな馬は、必ず押さえておきたい。


馬番⑬⑩⑮で決着。しかも4角通過が10,12,14番目です。

[根多のデットーリ]によると

ヴィクトリアマイルは前半が34秒台だと道中1,2番手の馬が好走しやすく、33秒台だと1,2番手の馬が崩れる傾向がある。

とのことです。昨年は前半が33.8でした。後方からの馬で決着ですから、4角3番手で通過したスマートレイアー は頑張っています。


JRAホームページから 東京・芝1600m
tgai987.png

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの上り(高低差2.0m)があり、その後300mはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。(亀谷敬正)



先行するのは
②スマートレイアー ③ジュールポレール ④ソルヴェイグ ⑧クイーンズリング ⑨オートクレール 
積極的に逃げたい馬がいないように見え、どの馬が逃げるのか?

中団からは
①アットザシーサイド ⑥アスカビレン ⑦ルージュバック ⑪ミッキークイーン ⑮フロンテアクイーン ⑯クリノラホール 

後方からは
⑤アドマイヤリード ⑩デンコウアンジュ ⑫ウキヨノカゼ ⑬ヒルノマテーラ ⑭レッツゴードンキ ⑰リーサルウェポン

22:45の馬場状態が天候:小雨 芝:重 ダート:不良 となっています。予報では明日は6時まで曇りで、15時まで晴れ。
稍重か良で馬場の内が伸びる感じになるんでしょうか?
先週のNHKマイルカップとは違うアプローチをしなければいけません。
展開からは先行馬、前半が34秒台になりそうです。


坂井さんと石橋さん共通の推奨馬は、実績馬のなかではレッツゴードンキ、穴馬はアドマイヤリード、ウキヨノカゼです。
---------------------------------------------------------
評価順
1番手⑭レッツゴードンキ
2番手②スマートレイアー 
3番手⑤アドマイヤリード
4番手⑫ウキヨノカゼ 
5番手⑪ミッキークイーン

1番手の⑭レッツゴードンキは、昨年も今年も考察1の条件をクリアしている馬。昨年は10着でしたが、高速馬場は合わないタイプなんだと思います。恵みの雨で1番手に抜擢、なんと単勝2人気ですがみなさんも感じるものがあるんだと思います。
位置取りは後方からにしましたが、岩田騎手は「 枠順なり、馬場なり、ゲートを出たなりで、行けるなら行こうと思いますし、3コーナーまでは折り合いがつくように考えてレースをしたいと思います。」とコメントしています。

2番手②スマートレイアーは、昨年後方の馬で決着のところをただ1頭4着に踏ん張りました。今年の方が先行馬にやさしい展開になるのではないでしょうか。
 
3、4番手⑤アドマイヤリードと⑫ウキヨノカゼは坂井さんと石橋さん共通の推奨馬であり、境和樹さんも⑫ウキヨノカゼを推しています。⑤アドマイヤリードは渋った馬場は合いそうです。
 
5番手の⑪ミッキークイーンは来て当然の馬ではありますが、ここから行くのは面白くないでしょ。

④ソルヴェイグが切った馬の中で気になる馬です。 
------------------------------------------------------------
勝ち馬投票
馬場の変化もどうなるのかわからないですし、勝負はしません。

1番手⑭レッツゴードンキは、今日になって急に評価を上げた馬です。岩田騎手復活勝利見せてください!!
スポンサーサイト