こんにちは

水島晴之さんの記事です。

マイネルディアベルの大駆けに期待/清里特別

 東京10R 9マイネルディアベルの大駆けに期待する。今回が初ダートになるが、柴田大騎手は「以前から1度使ってみたいと思っていた」と適性を感じている。芝では切れ負けするので、時計不足を補える可能性は高い。もともと東京1400メートルが合っている馬。この条件も悪くない。馬混みで砂をかぶると不安だが、前々で流れに乗れば粘り込める。単1000円、複2000円。

 東京1R 10スティーレナハトを狙う。初戦は経験馬相手に11着と大敗したが、仕掛けた時の反応は悪くなかった。高橋文師も「ギアは持ってるね。前走後、慎重に仕上げたのでまだ良くなる余地は残しているが、前走のような競馬でうまくはまれば」。一変に期待。単1000円、複2000円。

 東京11R 5グランシルクの勝機だ。前走の京王杯SCは、後方から差を詰めてレッドファルクスの0秒2差3着。戸田師は「道悪でもこなせることが分かった。状態はいいし地力勝負になれば」。取りこぼせない。単4000円。(これまでの収支 プラス7200円)
------------------------------------------------------------------

結果

 東京1R ⑩スティーレナハト 13着

 東京10R ⑨マイネルディアベル 14着

 東京11R ⑤グランシルク 2着  複勝配当110円
スポンサーサイト