こんにちは

【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート~ロードリベラル
尾形和幸調教師の追い切り後のコメントは以下の通り。

―今日の追い切りは
「前回の失敗を踏まえて、併せた馬に軽く併せるだけ、あまり仕掛けずに併せた中で冷静さを保てるようにという指示を出しました。内容もきっちりと併せたところで冷静なままゴールという感じだったので、コンセプトとしてはうまくいったと思います」

―福島コースは
「去年の秋に強い勝ち方をしているので、ぜひ巻き返したいと思っています」

―ハンデの53kgは
「私はちょっと恵まれたと思っています」

―ファンの皆さんへ
「一度使われて、去年の秋の状態に戻っていると思いますので、得意のコースで挽回したいと思います」


【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート~セダブリランテス
騎乗予定の石川裕紀人騎手のコメントは以下の通り。

―前回を振り返って
「前走は初めて競馬で乗せていただいたのですが、調教も乗せていただいていたので、どれだけ馬が動くか分かっていましたので、競馬のイメージも沸いていましたし、期待通りの競馬をしてくれて、完勝といえる内容だったと思います」

―中間は騎乗されましたか
「今週と1週前に乗せていただいたんですけれども、前回の追い切りと比べて、馬が良くなっている実感があります」

―右回りはいかがですか
「右回りという点に関しては新馬でダート戦でしたがこなしているので、問題はないかなと思います」

―今回も好位からの競馬になりそうですか
「開幕週なので、そういうイメージで乗れたらいいかな、と思います」

―初重賞制覇をかけた戦いですが
「十分チャンスはあると思います」

―ファンの皆さんへ
「自分も初重賞がかかっている競馬ですし、未来のある馬だと思うので、応援よろしくお願いします」


【ラジオNIKKEI賞】美浦レポート~ライジングリーズン
奥村武調教師のコメントは以下の通り。

―前走を振り返って
「ちょっとスタートで後手を踏んでしまい、内枠だったこともあって包まれてしまいました。思い通りの競馬はできませんでしたが、ジョッキーも考えてくれて、どれだけ終いを伸ばしてこられるかという競馬に切り替えて、終いはしっかり伸びてくれたので、負けはしましたが、いい内容、いい経験だったと思います」

―相手関係は
「男馬相手なので、今までとはちょっと違うというところと、ハンデが重いのでそのあたりがどう出るかですね」

―中間の調整過程は
「桜花賞から美浦に帰ってきて、NHKマイルカップかオークスに行くことを考えていましたが、桜花賞が厳しいレースだったこともあって、疲れが抜けず、思い切って休ませて、ここまで待機することになりました」

―今日の追い切りは
「前の馬を追いかけて、輸送もあるので、前の馬に並びかければいいから、と言っていました。先週と比べて、すっと行き脚がついたときの反応も良かったです」

―1800mについては
「やってみないと分からないところはありますが、小足を使って器用なところがあるので、小回りの1800mならこなせるのではと期待しています」

―丸田騎手とはどんな話をしましたか
「長い目で育てて行こうという話をしていまして、これからにつながることを調教でもレースでも教えていっています」

―ファンの皆さんへ
「そんなに男馬相手でハンデも重いので楽な戦いにはならないと思いますが、チャンスはあると思うので、応援よろしくお願いします」
スポンサーサイト