こんにちは

須田鷹雄さんのコラムです。

勢いのある4歳馬を重視

◆もうひとつ条件を加えるとさらに絞りやすく

 今年のスプリンターズSにはGIウイナーが5頭いる。しかしそのわりには確固たる軸馬というか、この馬には逆らえないという存在がいない。

 こういうときは、データで割り切って買うのもよいだろう。ここでは年齢別成績について触れておきたい。

 過去10年のスプリンターズSにおける年齢別成績は以下の通り。

年齢 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
3歳 [1-0-1-10] 8.3% 16.7% 46 80
4歳 [3-2-4-14] 13.0% 39.1% 78 156
5歳 [3-6-4-36] 6.1% 26.5% 49 76
6歳 [2-0-1-33] 5.6% 8.3% 141 55
7歳 [0-2-0-26] 0.0% 7.1% 0 30
8歳 [1-0-0-10] 9.1% 9.1% 266 81

 高齢馬も馬券に絡んでいるので、これだけだと「○歳馬を買おう!」という決め手にはならない。ただ、勝率・複勝率が最も高い4歳馬にもうひとつの条件を加えるとさらに絞りやすくなる。前走3着以内馬は[3-2-3-7]で回収率が単120%・複210%。前走4着以下馬は[0-0-1-7]で複回収率56%。人気順で見ても上位人気に推されるレベルの馬は信頼度が高い。

 今回は登録馬に4歳馬が8頭おり、うち前走3着以内は5頭(除外予定馬も含まれる)。ちょっとまだ多いので、まずは前走1着馬、今回人気のあるほうから検討していきたい。
スポンサーサイト