こんにちは

普段は転載しないのですが、今回長期休養明けや連戦の馬が多く、状態面が気になる馬が多いので坂井千明さんの見解を載せたいと思います。

スプリンターズS追い切り

シュウジは、前走より多少は上向いたかな。ただ、トモは開くし頭も上がっているから、万全とは言えないね。

スノードラゴンは、相変わらず頭が全盛期より高いし、走り方も重いね。

セイウンコウセイは、これは前回のほうが良く見えたかな。体の使い自体は悪くないんだけど、追われてからの反応がイマイチだね。

ダイアナヘイローは、いい意味で平行線だね。とくにトモのケリがすごく良い。順調に来ていると思うよ。

ダンスディレクターは、頭は高いものの反応や伸びはあった。状態面は問題ないだろう。ただ、スプリントGIを勝ち切るほどのスピードがあるかと言われると、個人的には疑問符がつくね。

ネロは、前走より多少良くなったものの、ガラッと変わった感じはしないね。

ビッグアーサーは、トモが開くし、追われてからの反応がイマイチ。まだちょっと重いね。

ファインニードルは、体やクビの使いは良かったし、状態面は悪くないよ。

フィドゥーシアは、追われてからクビが上がるのは気になる。それに全体的にパワー不足かな。

ブリザードは、体を使って気分良く走れているし、脚の伸び方も上々。時計面はやってみないとわからないけど、追い切りだけ見ると走りそうな馬だね。

メラグラーナは、体やクビを十分使って、力強さもあった。状態は文句ないね。

モンドキャンノは、追われてから頭が上がるし、クビ使いもイマイチ。あまり良くは見えないね。はっきりはわからないけど、今は体が成長している時期なのかも、という印象をうける。3歳~4歳にかけて一時的に調子を落とす馬は、馬体の成長期間に入っているケースが多いんだ。その期間が終わればガラッと変わってくるから、追い切りの変化には注意したほうがいいかもしれない。

ラインミーティアは、相変わらず走りは少し硬いものの、体やクビの使いは良かったね。

レッツゴードンキは、ホントはもっと力があるし、追われて弾ける馬なんだけど、今回はそれらの点がイマイチ。本来の状態ではないかもしれないな。

レッドファルクスは、体やクビの使いは上々。さすがに1週前よりは上向いているね。

ワンスインナムーンは、頭が少し高いけど、これも動きは悪くなかった。状態は良さそうだよ。

さすがGIだけあって、動きの良い馬が多かった。ちょっと頭数は増えるけどダイアナヘイロー、メラグラーナ、ダンスディレクター、ファインニードル、ブリザード、レッドファルクス。あと穴を開けるとすればラインミーティアとワンスインナムーン。このあたりまでかな。
スポンサーサイト