こんにちは

水島晴之さんの記事です。

砂適性感じるドゥモワゼルの大駆けがある/中山8R

 中山8R 10ドゥモワゼルの大駆けはないか。今回初ダートで未知数な部分も多いが、父ショウナンカンプから血統的にはこなせていい。粕谷師も「以前から試してみたいと思っていた」と前向きにとらえる。函館、札幌の洋芝や、時計のかかったクリスマスローズS2着など、どちらかといえばパワータイプ。砂をかぶってどうかだが、前走も狭いスペースで我慢しながら伸びたように、精神面もしっかりしている。砂適性があると信じて、単1000円、複2000円。

 中山11R スプリンターズSは、2レッツゴードンキで勝負だ。全16頭が0秒7以内にひしめいた昨年同様、今年も混戦は必至だ。ロスなくスムーズな競馬をした馬が勝つ。そう考えれば、同馬の1枠2番は願ってもない。しかも隣のセイウンコウセイを目標にできる枠。スタートを決めて中団で流れに乗れば差し切れる。単2000円、複5000円。(これまでの収支 マイナス2万8400円)
--------------------------------------------------------------------

結果

 中山8R ⑩ドゥモワゼル 15着

 中山11R ②レッツゴードンキ 2着  複勝配当300円
スポンサーサイト