こんにちは

サウジアラビアロイヤルカップ
「ダノンプレミアム。この厩舎らしく完成度が高いし、操作性も良い。ディープっぽくなくてオレは好きなタイプ。自分のペースに持ち込んで勝ち切れるのは強み。ただ、奥があるのはステルヴィオ。内から乾いてきた馬場を、あの位置から33秒台で上がってくるんやから。前走とは真逆の舞台やでセンスある。」

毎日王冠
「リアルスティール。体質面がネックで一戦一戦が勝負ってタイプ。恐らく状態を見つつ次走決めるって感じやで、久々とはいえ他馬と仕上げの差があったかもしれない。ミルコも分かってた感じやった。サトノアラジンは枠順とリズムが大切な馬。モマれないで直線外からストライド伸ばせば末脚は確実やね。」

ソウルスターリングについてお願いします
「スタート悪くてハナに立つまでのロスはあったけど、あの枠で53キロやからね。馬の力を考えても③着には残したかったところ。正直、気になる負け方やった。予定どおり天皇賞秋には行くのかな?距離が延びていいタイプでもないし、最終ジャッジは慎重に見極めたい。」

最速上がりのグレーターロンドンについて一言お願いします
「やっぱり素質はかなりある。この馬も一戦一戦をいかにいい状態で使えるかがポイント。前哨戦と見れば最高の内容やったし、無事に臨めれば次のG1でも有力馬の一頭。」

京都大賞典

「スマートレイアー。歳を重ねてなお進化しとる。持ち得る素質をコントロールできるようになった感じ。2400mの重賞を勝ち切るまでになるとは。ユタカちゃんもインで脚をタメて、持ち味をフルに活かした。トーセンバジルは勝ちパターンやったけどな。馬のデキが良くて、想定より早く反応した分やね。」

シュヴァルグランはスタートの不利の影響ですか?
「脚を測ったっていうか、次を見据えながらのレースにも見えたけどな。ユタカちゃんと岩田がロスなく立ち回っとるで、あの位置からの運びだと仕方ないね。力負けじゃないよ。」

南部杯
コパノリッキー。太かったけど、この馬はいかに自分のリズムで運べるかやから。また、前走の出遅れてひとマクりしたレースが今回に活きたね。ゴールドドリームが出遅れたことで、ノボバカラしかり先行馬はかなり展開が楽になった。その後、ユウガの仕掛けひとつでベストウォーリアの着順も違ったかな。

「ベストウォーリアはキングズガードから結構な不利も受けとるね。この馬にとっては最高の舞台やで、コパノリッキーとは対照的に今日は一番ツイてなかった。リーディングが気になる状況で乗りに行っとるだけに、ケイタも悔しかったんじゃないかな。」
スポンサーサイト