こんにちは

【秋華賞】美浦レポート~リカビトス

奥村武調教師のコメントは以下の通り。

 「今朝の追い切りは、前に行っていた馬が速く、前半はオーバーペースでしたが、終いまでしっかりした脚どりで走っていましたし、いい内容だったと思います。

 輸送はやってみなければわかりませんが、初戦で新潟へ行き、体が増えていたくらいで、精神的な部分はドシッとしていますから、あまり心配はしていません。

 スタートはあまり速くないので、おそらく後ろからの競馬になると思います。それなりに流れてくれそうなメンバーですし、一発狙って乗ってもらうように話をします。

 やはりGIはワクワクします。負けた事の無い馬ですしね。

 春に2勝目をあげた時、オークスという選択肢もありましたが、体質の弱さがあって、春のクラシックに間に合わせるのはかわいそうなところがありました。早い段階から、秋のここを目標にどう戦っていくかを、ずっと考えてやってきました。

 秋華賞の前に、紫苑ステークスを使うのが常識的かと思いますが、この馬の場合、レース後のダメージが大きいので、トライアルから秋華賞というのは考えていませんでした。早い段階で3勝目をあげて、ここまで時間をとろうというプランで、その通りにきていますから、期待はしますね。

 そんなに甘くはないと思いますが、強い相手に胸を借りて、どこまで足りるのか、見てみたいと思います」


【秋華賞】美浦レポート~カリビアンゴールド
●小島太調教師
 「前走はうまくいっての勝負、仕方がないですね。一瞬抜けてやったかと思いましたが、勝った馬が強かったです。

 今朝は控えめにと思っての調教でした。動きには力強さもありますし、コンディションとしては最高の状態で行けると思います。

 厩舎にいる時は470kg近くあるのですが、レースにいくと極端に体が減る馬です。今回も前走時と同じくらいの体重になると思います。

 オークスは距離が不安でしたし、実際、少し長かったかなという感じでした。今回は守備範囲の距離ですから、少しは期待しています。できれば内枠がいいですね。

 私にとっては最後の秋となりますが、特別な思いはありません。馬が急に大人っぽくなってきましたので、そこに期待しています」

●田中勝春騎手
 「前走は、自分としては何とか1着を狙っていましたが、結果は残念でした。負けを反省して、次どう乗るか、色々考えています。

 この馬は少々繊細なところがあります。でも春よりは大人になっているので、今はそれほど気をつかわなくなりました。春は引っかかったり、折り合い面でも不安がありましたし、集中力が切れると、走らなくなるところがありました。

 オークスは、あの馬なりに、いい感じに走れていました。あの頃は完成度が足りなかったと思います。

 2000mはこなしてくれると思っています。前走もいい競馬でしたし、大丈夫だと思います。惜しい競馬が続いていますから、今回は何とか勝ちたいと思います。

 先週、追い切りに乗って、乗った時に安心しましたし、いい雰囲気できています。折り合い重視、スムーズな競馬をして、何とか良い結果を出したいと思います。相手は強いですが、この馬も良くなっていますから、頑張ってみたいと思います」


【秋華賞】美浦レポート~アエロリット
菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

 「先週、いい調教をしていますし、今週は輸送を控えていますから、若干物足りないくらいで仕上げたいと思っていました。今朝は北馬場から坂路、坂路も最後の2ハロンを集中して走ってくれればいいと思っていました。馬もリラックスしていて、坂路を駆け上がっても息は乱れず、平然と歩いていました。もう十分だと思っています。

 前走クイーンステークスは、北海道の牧場で十分に乗り込んで、札幌に2週滞在し、追い切りも動いていましたから、この状態でどういう結果が出るのか、楽しみにしていました。成長分もありましたが、追い切り後の体の増え方は、ビックリするほどでした。枠順が出て、スタートが互角なら、無理せず前へ行ってもいいですよとジョッキーには話をしていました。1800m~2000mなら、互角のスタートを切れば、自ずと前にいると思います。

 あまり気にしていませんが、今の体重、そして輸送を考えると、今回はおそらくマイナス体重での出走になると思います。

 人間は気合いが入っても、馬には気合いが入ってほしくないと思います。今回は2000m、他の馬はオークスやトライアルで経験していますけど、この馬は1800mまでで、初めての2000mですから、期待もしていますが、不安もあります。

 競馬ですから、何があるかはわかりませんが、体調良く出走させて、この馬のリズムで走ってくれればいいと思います。ジョッキーもデビュー前から乗っていますし、成長具合も感じているでしょうし、ジョッキーに任せます。

 秋華賞で、アエロリットの成長した姿、力強い走りを見て頂きたいと思います」


スポンサーサイト