こんにちは

水島晴之さんの記事です。

◎シーズララバイに巻き返しムードが漂う/清水S

 京都11R 11シーズララバイで勝負だ。前走の紫苑Sも本命にしたが、スタートが良すぎて掛かったのが敗因。それでも4角までは見せ場十分で、内容は悪くなかった。春は素質だけで走っていたが、カイバ食いが良くなり馬体もふっくら。陣営の思い通りの調教ができるようになった。竹内師は「使った後も体は維持できている。前走は掛かってしまったが、今回は力を見せてくれると思う。うまくためが利けば」と巻き返しムードだ。単2000円、複5000円。

 東京9R 新馬の勝ちっぷりに大物感がある3マイネルユキツバキに◎。前半はモタモタしていたが、直線で前をかわす時の脚は速く、抜け出したら遊んでいた。1400メートルからマイルへ延びるのも歓迎。4カ月ぶりだがしっかり調整され、仕上がりは文句ない。ルヴァンスレーヴは強いが、この馬もヒケは取らない。単3000円。(これまでの収支 マイナス2万7300円)
------------------------------------------------------------------------------------------

結果

 東京9R ③マイネルユキツバキ 4着

 京都11R ⑪シーズララバイ 9着
スポンサーサイト