こんにちは

先週は
阪急杯「選ぶのは難しいです」
中山記念「写真ではサクラアンプルールが良く見えます」4着

今週はクラシックに向けて最も重要なトライアルレースになります。興奮しちゃう馬体が見られるでしょうか!


チューリップ賞
ラッキーライラック
阪神ジュベナイルフィリーズ時よりも前脚が伸び、キ甲も盛り上がりバランスが良くなりました。

マウレア
2/12クイーンCから中9日の2/21撮影ですが、良くなった感はなし。いい馬だと思うので無理に使わず、桜花賞を諦めてオークス目標にすればいいのではないでしょうか。

サラキア
なかなかいい馬ですね。1/21新馬戦は中京マイル、出遅れますが早めに先団に取り付き楽に差しきりました。2着ナリタハーデスと6着フィールインラヴは勝ち上がっており 1:37.2 と遅い時計でしたが侮れないと思います。

リリーノーブル
ジュエラーを思い出しました。比べて見れば違いますけど、阪神ジュベナイルフィリーズ2着もうなずける好馬体。

スカーレットカラー
うーんどうでしょうね?

シグナライズ
うーんどうでしょうね?

レッドランディーニ
ディープインパクト産ですが、そんなにいいとは思わない。

「良く見えたのはラッキーライラック、サラキア、リリーノーブルの3頭。マウレアも好馬体ではありますが、前走と間隔を考慮すると落選」


弥生賞
オブセッション
まだまだこれからだな、と感じる馬体です。ダービー馬レイデオロと似た雰囲気があります。同じ藤沢厩舎だからでしょうか?
ダービーの時にぐっと成長してくるタイプ(マカヒキがそうでした)かもしれません。

ジャンダルム
オブセッションと比べて大人ですね。顔、クビ、胸、前脚と見てくると後ろがイメージと違う。

サンリヴァル
うーんどうでしょうね?

ダノンプレミアム
完成度が高い感じ。

ワグネリアン
初めて見る噂の大物ですが、これがワグネリアンかよ!と思いました。
まだまだこれから、新馬に出しましょうかというレベル。なのに2歳時すでに3連勝です、驚き。

「ディープインパクト産3頭の争い。完成度のダノンプレミアムかこの先に期待したくなるオブセッションか驚きのワグネリアンか、勝つのはどの馬?」
スポンサーサイト